人気ブログランキング |

藤田実先生の引き継ぎとして朝日カルチャーセンターにて先週第1回目の講座をしました。Kenneth Clark著のCivilisationの原文を日本語訳にして読むのですが、一回目ということもあり、ルネサンス前期から最盛期を絵画を通して時代背景をお話ししながら受講生の皆さんと復習を致しました。次回は北方ルネッサンスと宗教改革を題材として講義を進めていく予定です。

今回はKenneth Clarkについて紹介したいと思います。Clark氏は美術史家でブロードキャスターを務めました。オックスフォード大学トリニティ・カレッジで美術史を学び、1931-33年アシュモリアン博物館の美術部門の部長やナショナル・ギャラリーの館長を務めた後、1946年オックスフォード大学の教授となり退任後、独立テレビジョン公社の会長に就任。

彼はある意味では国際主義者であると思います。彼の著書の中で言っているのは、創造は社会が外向きになった時に起こり、また反対に文明は勢い・勢力がなくなった時に衰退の道を辿ると言いました。古代ローマ帝国の歴史はまさしくそれを語っています。次にルネサンス時代がそれを物語っていると思います。

Clark氏はCivilaisationの中で、北方ルネッサンスと宗教改革をどのように捉えているのでしょうか。(T.M)
Kenneth Clark \'\'Civilisation\'\' 1回目の講座を終えて_c0215031_23315809.jpg


# by connection-eigo | 2020-07-24 23:32

7月24日の今日、本当であれば本日がTOKYO OLYMPICSの開会式になる予定だったのですが・・・。161.png 来年に延期され、現在はただただ、期待と不安の気持ちを抱いて、先の見えない来年のオリンピックに向けてのカウントダウンとなります。

朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』July 2nd, 2020_c0215031_21291899.jpeg
7月の朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』の受講生の皆さんのミニプレゼンをご紹介いたします。

今回のトップバッターはM.N氏です。初めてのプレゼンテーションです。日本酒についてです。先ずは、日本酒の歴史についてそれから日本酒の種類についてお話しされました。日本酒の起源は弥生時代をさかのぼるそうで、経済価値をもった商品として流通し始めたのが鎌倉、室町時代だそうです。日本酒は口当たりもよく時折、日本食にあわせていただきますが、以前、イタリア料理店でのお魚料理を日本酒と共にいただきました。うまみ成分なのでしょうか。とてもいいマリアージュでした。日本酒は口当たりが良いので飲み過ぎに注意です!

次にJ女史です。京房ひも・よりひもの種類についてです。活字だけではなかなかピンときません。実際どのようなものなのでしょうか?
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』July 2nd, 2020_c0215031_21480916.jpg
平安時代の貴族の間で室内調度品や身の回りの小物などとして使われ初め次第に時代とともに神具や仏具として茶道の世界や伝統芸能などあらゆる場面で使われるようになりました。とても美しいですね。

A女史はまんがについてです。同女史がミニプレゼンではじめに触れたように、いまやMANGAは世界共通語です。躍動感に溢れる日本のマンガ。アニメを描く際の線がとても洗練されていて漫画家が最後のペン入れでキャラクターに魂を吹き込む気持ち、つまり職人魂からうまれる緻密で繊細で描かれるラインにあるそうです。あらゆる層から支持されているマンガは、本当に日本の大きな文化を作りあげています。平安時代に描かれた鳥獣戯画が日本最古のマンガだと言われているそうで、実は私もこのれに賛同派です。鳥獣戯画が大好きなのですが、躍動感のある線使いに描かれている動物たち、またストーリーはとてもウイットに富んでいて、現在においてもとても人気のある作品です。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』July 2nd, 2020_c0215031_22072230.jpeg
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』July 2nd, 2020_c0215031_22072582.jpeg
最後のミニプレゼンはM氏です。日本語の語彙の違いは?「塩の分量表現」についてです。日本語で塩「少々」と「ひとつまみ」の違いは何でしょうか?ご存知でしょうか?雑な性格の私は正直いって、考えたこともなく、同じようなものだろうと思っていました。(チコちゃんに叱られそうです119.png
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』July 2nd, 2020_c0215031_22130972.jpeg
チコちゃんは置いといて・・・。本題に戻りましょう。ちなみに少々は英語で訳するとa littleひとつまみa pinch少々は親指と人差し指2本の指で塩を掴んだ分量に対しひとつまみは親指、人差し指そして中指の3本の指で掴んだ分量だそうです。少々は軽量スプーンの小さじおよそ8分の1でひとつまみが小さじ4分の1から5分の1とのことだそうです。169.png

次回は5月の振替ということで7月30日が講座日となります。来週には梅雨があがっているでしょうか。174.png  (T.M)



# by connection-eigo | 2020-07-24 22:22

6月最終日の今日、この1ヶ月を振り返るともう走馬灯のごとく時間が刻々とすぎていったように感じます。147.png 緊急事態宣言が解除されたのが5月下旬。ようやく普段の生活に戻りつつある今日この頃は、とにかく自分の身体をペースに戻すのに必死でした。2020年も半年が過ぎようとしています。この時期ならではの菓子「水無月」をいただきます。無病息災を祈って、これからの暑い夏をのりきっていきたいと思います。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』June4th, 2020_c0215031_18234503.jpeg
さて、6月4日より朝日カルチャー中之島のクラスが再開しました。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』June4th, 2020_c0215031_18264269.jpeg
受講生の皆さんとお会いできてとても嬉しかったです110.png

M女史はWhat do snakes and sticks have to do with doctors? についてです。下はWHOのロゴです。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』June4th, 2020_c0215031_18385341.png
確かに蛇と杖が描かれています。由来は古代ギリシャにまで遡ります。杖に巻き付いたヘビは、ずっと昔から医学と医療職の象徴だったそうです。。

この杖をもっていたのは、ギリシャ神話に登場するアスクレピオス。「治療の神」として、古代ギリシャ人に崇拝されていました。蛇にもたくさんの解釈があるそうです。M女史のプレゼンテーションのなかでのその一つを紹介したいと思います。蛇は脱皮をします。これは死と再生の象徴。医学からみると「生と死」「病気と健康」という、正反対の矛盾したものを扱う二面性があるために、ヘビはこれを表現するシンボルとなったそうです。また古代ギリシャ時代には既に、ヘビから取られたものは、命を救う薬にも、死に至らしめる毒にもなることが知られていました。アジアにおいても医療を用途として蛇酒が用いられています。毒をもって毒を制す まさしく古代からこの両極をつかさどる生物として蛇が医学のシンボルとなったようです。日本にも蛇を祀っている神社があります。その一つとして、広島県にある岩国白蛇神社があるそうです。金運・商売繁盛・健康長寿を呼ぶ神様として多くの参詣者がお参りに訪れるそうです。

次はS史です。Fresh Green 新緑についてです。新緑は晩春や初夏の頃の若葉のみどり。季語は夏です。吉田兼好の徒然草 第139段の一部を紹介してくれました。若楓についてです。その記されている一文を紹介したく思います。
【原文】卯月ばかりの若楓、すべてよろずの花・紅葉にもまさりてめでたきもの。
【現代語訳】4月頃の若楓の新緑の美さは、どんな花や紅葉より以上に、素晴らしいものである。
【英語訳ドナルド・キーン訳】Young maple leaves about the beginning of the fourth month are lovelier than any
flowers or autumn leaves.
日本では、カエデの木をみずみずしい若葉の頃は、楓(かえで)、秋の燃える様な赤い葉の頃は紅葉(もみじ)と呼び分けています。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』June4th, 2020_c0215031_21361336.jpeg

A女史は和泉式部についてです。百人一首 五十六番の歌 あらざらむ この世のほかの 思ひでに 今ひとたびの 逢ふこともがな
私はもうすぐ死んでしまうだろうけれども、この世の最後の思い出に、もう一度あの人に逢いたいこちらが現代訳です。この歌を詠んだ時和泉式部は出家して尼僧だったそうです。既に47、8歳で当時の平均寿命からすればかなり晩年期を迎えていました。恋多き天才女流歌人、たった31文字の短い言葉の中に一人の女性の壮大な人生ドラマを垣間見ることができます。ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」小名木善行著を参考にプレゼンテーションの材料とされました。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』June4th, 2020_c0215031_21082466.jpg
J女史は抹茶煎茶道についてです。抹茶は日本で800年以上前から親しまれてきたそうです。抹茶はご存知のとおり茶葉を挽いて粉にしたものです。抹茶に使われる茶葉はその年の初めに摘まれた新芽を使う一番茶でもっとも品質が良いとされています。お茶の生産には日当たりがよく、水捌けのよい傾斜地が適しているそうですが、抹茶の場合、あえて棚一面をそしずと藁で覆って直射日光を遮断するそうです。この独特の製法は江戸時代に霜から茶畑を守るために発達したそうです。抹茶は日本にとどまらず、海外でも親しまれています。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』June4th, 2020_c0215031_21194620.jpeg
煎茶道は幕末頃、創始者である元医者の小川可進がいかに日常の茶を美味しく味わうかということに重点をおき煎茶の楽しみ方を工夫したそうです。夏目漱石も煎茶の味わいを絶賛した一人だったそうです。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』June4th, 2020_c0215031_21200048.jpeg
T史の6月のトピックは魚の肉の色についてです。海の魚の肉の色には赤色白色があります。よく私たちがいう、赤身と白身です。赤身ひはヘモグロビンが多いから赤色です。マグロやカツオのような回遊魚は筋力を使って力強く泳ぐので多くの酸素を消費することからヘモグロビンが多いとされます。一方で鯛やひらめ、カレイは沿岸魚で、この仲間の魚は餌を捉える時に瞬発的な力をつかうので多くの酸素を必要としません。ふぐや穴子も沿岸魚のグループに入ります。では、鮭はどうでしょうか?身の色をみると赤いので回遊魚?実は白身魚だそうです!魚の身が赤く見えるのは蟹や海老などと同じようにオアキミを餌としているからだそうです。このオアキミにはカロチノイド類の赤い色素である「アスタキサンチン」を含んでいるそうです。最後に青魚とは背が青い魚のことで、DHAやエパが多く含まれています。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』June4th, 2020_c0215031_21365497.jpeg
T女史は懐石料理についてです。禅僧が空腹をしのぐために懐に入れていた石でお腹や胸にいれて体を温めていた石。これを温石と呼ばれていたそうです。禅宗の修行僧の食事は簡素で、日に一度だけ。満足に食事を摂らないと体を温める機能も低下するため、温石で暖をとりつつ空腹をやわらげていたといたそうです。温石のように体を温め空腹をやわらげる程度の食事、という意味で、茶道のお茶の前の簡単な料理を「懐石」と呼ぶようになったということです。もうひとつ同じ呼び名で会席料理というものがあります。こちらは豪華なお料理を想像してしまいますね。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』June4th, 2020_c0215031_21471590.jpeg
次の朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』は7月2日木曜日です。来月もどうぞ宜しくお願いいたします。 (T.M)


# by connection-eigo | 2020-06-30 21:49 | プレゼンテーション

6月23日にConnection心斎橋校での全てのレッスンを終え、25日に搬出をしました。月曜日に全てのものを教室から出し、火曜日は立ち合いのもと、Connection心斎橋校とお別れをする日がやってきます。先週ぐらいまでは気が張っていたのもあり、そんなに感慨深くなる時間もなかったのですが、日曜日にほぼ空っぽになった教室に足を入れるとどういうわけか寂しくなってしまいました。142.png 私よりも前からコネクションと関り合いをお持ちの受講生の方もいらっしゃいます。私が引き継いで9年経つので、私以上にたくさんの歴史をコネクションで築かれているわけです。
受講生の皆様には大変お世話になりました。またコネクションで働いてくれたスタッフ、そして講師の皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。Thank you!

イベントや単発講座については、落ち着いたら、違う教室で再開をしていく予定にしています。その時はまたどうぞ宜しくお願いいたします。

取り急ぎ、皆様にお礼の気持ちをたくさん添えて。
Connection心斎橋校

6月末日をもちましてConnection心斎橋校は閉校致します。_c0215031_23505489.jpeg


# by connection-eigo | 2020-06-30 00:05

本日は3/26、3月最後の木曜日です。朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」の講座は通常は基本的に毎月第一木曜日にあるのですが、この度はコロナ感染拡大につき約1ヶ月遅れで開講となりました。状況がつかめないなかで、コロナウイルス感染の影響は今や世界を脅かしています。まだまだ状況を楽観できない状態にあります。欧米で厳重な体制がとられています。120.png コロナウイルスはもちろん怖いのですが、経済や流通にも大きく影を落とし、それにより、また、社会全体が閉塞感で溢れています。これからの経済の落ち込みであったり、社会がどう立ち直っていくのだろうか?と懸念材料がたくさんです。改めて、社会で生きる我々人間というのは、いくらAIや技術やらなにかと発展を遂げながらも、なんと脆弱な生き物であろうかと思いしらされる今日この頃であります。135.png 歴史を振り返るとここらへんの根本的は心理的状況は大昔からあまり変わっていないのでしょうか・・。138.png 幸いなことに、3月も下旬を迎えると日差しも強くなり、桜の花もそろそろ開花してきます。この時節がずいぶんと気分を明るくしてくれていると思います。色々なイベントは中止になれども、時間のある時は散歩をしたり、ジョギングをしたり、お日さんの下で音楽を聴きながら読書を楽しんだりと、気分転換をしています。皆さんはどんな気分転換をしていますか?173.png

さて、本日の講座の参加者は2名となりました。皆さん違う都道府県から電車にのって来られるので、時期が時期ですし、外出を控えていらっしゃる方も大勢いらっしゃいます。そんなわけで、本日はゆるりと講座をすすめていきました。

朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』March 27th, 2020_c0215031_20552782.jpeg

M女史のミニプレゼンからご紹介いたしましょう。写真に載っているコーヒ。はじめていただいたレアコーヒでございます113.pngミニプレゼンはコーヒーの由来についてです。最も有名なお話の由来は700年エチオピア、カルディーと彼の山羊のお話にさかのぼります。アフリカからイエメンをわたり、それから欧州にインド大陸にそして東南アジアへとわたっていきました。さて、こちらのコーヒーはコピ・ルアク(Kopi Luwak)、インドネシア語です。こちらのコーヒは産出量が少ないので、高額なコーヒーだそうです。さて、過程はどうやって作られているのでしょうか?なんと、ジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆だそうです。146.png
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』March 27th, 2020_c0215031_21085171.jpg
インドネシアに在住されている息子さんからお願いしてやってきた珈琲。すごく風味が深いのですが、香りよく、バランスのとれた、どう表現したらいいのかわからない・・・、くせになる美味しい珈琲でした。聞いた話によると東京のホテルで1杯5,000円ぐらいするそうです146.png ラッキーな私は満足、満足110.png幸せな気持ちになりました。Thank you!

次に、M氏です。コロナウイルスの影響で、ハイキングやボランティア活動など全ての活動がお休みの中、同氏が所有している森でガーディニングやクッキングに勤んでいるそうです。いつも焦らずハッピーオーラで包まれているM氏はひなあられの関東と関西の違いについてお話されました。関西のひなあられは、もち米が原料で、醤油や塩であじつけするのが一般的。一方で関東のものは、うるち米を原料としたもので、ポン菓子を砂糖で甘くしたもの。和菓子はいろいろと西と東でずいぶんと違うものがあります。個人的な意見ですが、私は春から初夏の和菓子が大好きです。おぼろげな紅色に、草色、白色・・、気持ちがうきうきします。そして桜餅は名のとおり、かすかに桜の葉からかをるサクラとあんこを楽しみながら食することができます。113.png四季折々のお菓子を楽しむのは良いものです。

先ほども触れましたが、本日は私を入れて3人のゆるりと講座。ということで、M氏が持参のハーモニカを奏でてくれました。うれしいひなまつり蛍の光青い山脈などなど、春にちなんだレパートリーを披露してくれました。ハーモニカを聴いているとのどかなそしてどこか懐かしい感じがします。

美味しい珈琲をいただきながら、ハーモニカの音色をきいて、なんとも贅沢な時間でありました。 Thank you so much!110.png

次回の講座は、なんと来週です。通常通りのスケジュールを予定しております。
先が見越せない日々が続いております。 1日も早く少しづつ落ち着いていくことを願って174.png174.png (T.M)


# by connection-eigo | 2020-03-26 21:45 | プレゼンテーション