人気ブログランキング | 話題のタグを見る

資格をとることはモチベーションをあげたり、キャリアアップの一環としてはとても大切です。でももっと大切なことは、本当に使える対話力を持つこととMUSEは考えます。174.png 対話力は一方通行だけのものでなく向かい合っ話すこと。どうやって自分の考えを伝えるのか。また客観的に物事を描写するのか。自分の主観だけを相手に押し通して話すことが対話とはいいません。もちろんマナーも大切になってきます。これは外国語に限ったことではなく母国語でもきっちり学ぶべき大切なことです。国が変わると文化背景も変わり考え方も変わってきます。日本では通じる当たり前が海外では通じないことも多々あります。マニュアルだけでは学べないことが沢山あるのです。166.png

言葉には文法があります。文法をしっかり習得することで、土台をつくります。そしてリーディングやリスニング、ライティングの練習を積み上げることで、知識を増やしていきます。そして読み物やリスニングでその背景を英語でまとめたり意見を交換し合う練習をしていきます。

ミューズにはティーチングに経験豊かなネイティブ講師と日本人講師が皆さんの日々のレッスンをしっかりとサポートしています。(幼児クラス〜小学低中学年のクラスにはアシスタントティーチャーがいるので安心) MUSEは常により先を見据えた英語教育を行なっていきます。

4月に向けて新しい講座が開講します。詳しくはMUSEのホームページをご覧ください。
クラスについてのお問い合わせはお気軽にMUSE ENGLISHまで。

# by connection-eigo | 2022-03-07 15:39 | General

小学生から中学生を対象にした、アークスリーインターナショナルで開催されるイベント。2021年の大阪でのイベントは満員だったそうです173.png

2022年の春休みは京都/滋賀でイングリッシュキャンプが開催されます。
詳しくはアークスリーインターナショナル 青木までお問合せください。
06-6347-7888

春休みイングリッシュキャンプご案内_c0215031_17453958.png
春休みイングリッシュキャンプご案内_c0215031_17453608.png


# by connection-eigo | 2022-03-05 17:48 | Kids English

ネイティブ講師担当の4歳児〜のプレスクールクラスでは、歌やゲームを通して英語に親しんでいます。
月毎にテーマが変わる英単語、アルファベットを書く練習やフォニックス(アルファベットの発音)にも取り組んでいます。
甲子園口校 木曜日15:55-16:45 (2022年4月より水曜日17:55-18:45)
甲子園口/御幣島 プレスクールクラス_c0215031_17171702.jpg
御幣島校 木曜日16:00-16:50
甲子園口/御幣島 プレスクールクラス_c0215031_17190896.jpg
トライアルレッスンも随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。 
06-6390-2133
info@muse-eng.jp





# by connection-eigo | 2022-03-04 17:21 | Kids English

BiblioSalon 再始動します。

コロナ禍前は活発に単発講座の一環として行開講していたビブリオサロン。2年前に心斎橋校を閉校したと同時にミューズでのビブリオサロンはお休み期間にはいりました。134.png そんな中、塚口カルチャーではこの間もずっと定期的に英語で文学作品を読むという講座が続きしっかり定着しつつあります。昨年の秋からオスカーワイルド著の『ドリアングレイの肖像』を読んでいます。こちらのクラスではメインテキストである英語学習者用のテキストを用いながらも原文も取り入れてじっくりと作品を楽しむことを試みています。


さて2022年春、再始動の時期です!ビブリオサロンをミューズで復活!活字を声に出し、ストーリーを頭の中で映像化する。そしてストーリーは感情を入れて音読してみる。ストーリの人物像の心理的感情などを自分なりの解釈を英語や母国語を用いて表現や比較をし、参加しているメンバーと『あーだ・こーだ』と語る。 2週間に一度のこの時間は日々のルーティン生活から離れてちょっとバーチャルなタイムスリップを味わう。いかがでしょう?少しでも興味を持たれたらお気軽にお問合せください。 06-6390-2133


MUSE ENGLISH COMMUNICATION

BiblioSalon 再始動します。_c0215031_16224327.png



# by connection-eigo | 2022-02-25 14:43 | Lessons

天皇誕生日で祝日の今日は風の冷たい寒い1日となりました。176.png140.png久々のオフの今日は趣味で楽しんでいるフラワーアレンジメントのレッスンその後は特別展をしているイスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜―モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガンを鑑賞しにあべの美術館を訪れました。174.png 印象派画家の作品を色々眺めていると画家や時代によって技法も異なりとても興味深かったです。ジャン = バティスト・カミーユ・コローの風景画をみていると空の色彩に見惚れてしまいます。113.png 私は空を見上げるのが好きで、例えば太陽の沈みかけた頃の静かな空は感慨深いものがあります。カミーユ・コローのお空はまさしくフランスや英国で眺めるお空そのものでとても懐かしく感じました。ほかにも素晴らしい絵画がたくさん展示されていました。
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」Feb.3rd, 2022_c0215031_21593385.jpeg
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」Feb.3rd, 2022_c0215031_21593787.jpeg
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」Feb.3rd, 2022_c0215031_21594040.jpeg
そして私の今日のフラワーアレンジメント110.png 春のお花が今とても美しいです。178.png
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」Feb.3rd, 2022_c0215031_21594513.jpg
では本題に入りましょう。166.png

今年に入ってからオミクロン株の感染が増えた影響で1月に続き2月も受講者の方の少ない中での講座となりました。134.png そんな中、お一人体験で受講をしていただきました。中之島界隈にお住まいで能や謡いにご興味があるということです。
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」Feb.3rd, 2022_c0215031_22095928.jpeg
M氏の手作り栗入り羊羹はとても美味しかったです。111.png M氏そしてJ女史Thank you!

トップバッターはJ女氏。ことばについて。なんと百貨店で流れるアナウンスには秘密が隠されている!『百貨店の隠語』例えば某百貨店の五八様は客や客でも『お得意様』五八=五✖️八=四十(しじゅう)=『始終(来る)』=『お得意様』という連想。

続いて日本のキラキラネームについて。例をあげてみましょう。読めますか?
旦利翔   宝冠    紅多   礼夢    笑顔

173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png
旦利翔(ぎりしゃ) 宝冠(てぃあら) 紅多(べーた) 礼夢(らいむ)  笑顔(にこ)だそうです。
私は全くわかりませんでした。105.png

次にM氏は山陰の冬の味覚蟹を食べる文化の歴史 〜 ズワイガニが『冬の味覚の王様』になったのは?〜
年末から2月初旬にかけて美味しい蟹料理と温泉を求めて関西の人は山陰に出向く人は多いのではないでしょうか?さて、福井県では越前ガニをズワイガニと呼ばれているそうですが、実は1600年代頃まではカニはそこらへんに棄てられていたそうです!146.png (知らなかった!)当時は缶詰にするか畑の肥料にするかの選択肢しかなかったそうです。さてかこのカニをうまく都会の人に届けられないだろうか?と試行錯誤がはじまり、研究の結果、生の花を花氷(はなごおり)にするヒントから生のカニをカニ氷としてトラック輸送してそれを冷凍倉庫で保存することで通念提供が可能になったそうです。さて、大阪でかにというとかに道楽が老舗。1962年に大阪ミナミで創業したそうです。かに道楽がオープンしたころは一般的に認知度も高くなかったのですが、次第にカニすきが評判となっていったそうです。旅行会社や鉄道・バス会社が冬の観光資源としてかにの産地と温泉地を合わせた旅行企画でカニが『冬の味覚の王様』というフレーズで宣伝されるようになったそうです。新鮮なズワイガニは産地でいただくのが格別!ということでこれがが冬の日本の食風物詩のひとつとなったわけですね101.png

さて3月の講座は3月3日上巳の節句の日です。110.png


# by connection-eigo | 2022-02-23 22:47 | プレゼンテーション