人気ブログランキング |

Halloween Event at Connection

10/24、コネクションでは初めてのベサニー先生のハロウィンイベントが開催されました。

通常は御幣島スクールでレッスンをしているベサニー先生。
まずは先生を含め、参加された方同士お互いの自己紹介で緊張をほぐしたあと、ハロウィンイベントが始まりました!

まずはハロウィンとは?から、先生自作のとても可愛らしいイラスト入りの資料を使って、レクチャーがありました。
c0215031_23135717.jpeg

その他アメリカでのハロウィン過ごし方、アメリカでの人気のハロウィンの扮装などなど、意外に知らなかったハロウィンのあれこれについて話を聞き、参加された方からはそうなんだ!へー!知らなかった!と声が上がりました。
解説、質問はもちろん英語ですが、特に難しいことや分かりにくい事は、先生の流暢な日本語も交えて解説してくれます。

ハロウィントリビアクイズの後は、お楽しみりんごを使ってのジャックオーランタンの作成です。
ジャックオーランタンといえばかぼちゃを思い浮かべると思いますが、ベサニー先生曰くりんごの方が簡単に作ることができますよ!と。
c0215031_23144060.jpeg
先生のお手本を見ながら、爪楊枝など使って、顔を思い思いに自由に作っていきました。
c0215031_23145902.jpeg


イベントの最後は先生の子供の頃のハロウィンの話や、最近の日本のハロウィンの様子などフリートークとなり、楽しい時間はあっと言う間に過ぎていきました。

c0215031_23160653.jpeg

コネクションのイベントはお一人でも気軽にご参加頂けます。
また教科書を使う通常のレッスンとは違う雰囲気の中、英語を話すのはとても良い経験になると思います!

次回のコネクションでの単発講座やイベントに、ぜひご参加ください。皆様のご参加をお待ちしております!

by connection-eigo | 2019-10-26 23:20 | Connection

時事英語の単発講座

単発講座として、第2回目の時事英語の講座をコネクション心斎橋校にて、開催しました。前月9月はFreedom of Pressについて読みましたが、今月は、Tokyo in lockdown as emperor proclaims enthronement 記事を初見で読みました。初見なので、前もって語彙を確認します。その後、一度記事を読んだあと、内容の概要をしていただきました。概要は、意見ではありません。どれだけ、正確になおかつ簡潔に伝えることができるでしょうか。その後、日本語で訳出していただき、記事を英語で何度か読んでいただきました。 

時事英語は語彙が難しく感じられる為に、難しいと思われる方が多いのですが、旬な出来事を知る為のものなので、パターンにさえ慣れるとそんなに難しくありません。作者は何を言わんとしているのだろうか?というような憶測が必要ないからです。語彙を蓄積していくことは大切ですが、まずは、短い記事でもいいので、ニュース記事のスタイルに慣れていきましょう。常に主語ー動詞を意識して読む。前倒し、なおかつ、かたまりを意識して読む。そうすると、常に誰が(何が)・何する。というような発想転換に切り替えることができます。また、日本語で日頃からニュースや新聞に目を通していると、より背景がわかって理解しやすいです。101.png

時事英語は国内はもちろんのこと、海外で何が日々起こっているのかを知ることのできる大切な情報発信源です。様々なことにアンテナを張り、関心を持つ事がまず大切です。

さて、初見リーディングの後は、皆さんに1週間に一度発行している英語学習者むけの英字新聞Japan TImesのダイジェスト版の短い記事を、これまた初見で、読んでいただきました。次回は、その選んだ記事の概要そして、意見を述べていただきます。


レベルは英検準2~2級の方を対象としています。これはあくまでも目安です。初中級者の英語のレベルをお持ちで、簡単な英会話でコミュニケーションはとれるけれども、時事で会話ができるようになりたい方、もっと意見交換がしたい。さらなるブラッシュアップを目指したい、仕事で教養知識を磨きたい、などなどご興味があれば、是非ご参加ください。101.png

次回の時事英語の単発講座は、11/29 (金曜日) 15:30 ~16:00です。 担当講師は、南出です。
 

by connection-eigo | 2019-10-26 23:02 | Connection

Octoberfest @ Connection

10月23日コネクション心斎橋校にて、ドイツビールを楽しむ、''October fest''のイベントを開催しました。
ドイツビールを主体としているので、ビールとともにお供していただく軽食は、ソーセージ、ポテトにザワークラウトを添えて。また、参加された皆様からも差し入れをいただきました。いつも有難うございます。
c0215031_16384682.gif
c0215031_16384996.gif
まずは、乾杯167.png167.png
c0215031_16401279.gif
c0215031_16410391.gif
4種類のドイツビールをテイスティングします。
c0215031_16421228.gif
c0215031_16430401.gif
テイスティングと共に、歓談は続きます。101.png 最後にテイスティングしたダークビールは人気です。
そして4種類のドイツビールの後、日本のクラフトビールの飲み比べをしました。
c0215031_16455396.gif
c0215031_16455792.gif
右から3番目のIPAが人気ありました。このイベントのホスト役のトマスは、15年前日本に初めて来日した時と比べ、日本のビールのレベルがすごい!
と絶賛していました101.png

ご参加いただいた皆様有難うございました。

次回のイベントは12月7日(土曜日)びすとろぼだじぇさんでのクリスマスパーティです。110.png



by connection-eigo | 2019-10-24 16:52 | イベント

10月の発音クリニック

10/15は単発講座、発音クリニックの日でした。

今回は初参加の生徒さんがいらっしゃいましたので、まずはトマス先生より、苦手な発音はありますか?と質問がありました。
生徒さんより「シー」の発音が苦手だとの事で、トマス先生はSeaやSheなどの単語をホワイトボードを使って解説、練習していきました。
またShoppingやRunningなど、日本語では最後のgまでしっかり発音しますが、英語では最後のgは聞こえません。
そのあたりも先生のお手本を聞きながら、練習しました。

先生より、発音練習の時には実際に自分が発音した音声をスマホなどに録音して、聞いてみるのがオススメ!というわけで、授業でも実際に録音して、生徒さんに聞いて頂きました。
改めて音声でじっくり自分の声を聞いてみると、たくさんの発見があったようです。

c0215031_08361212.jpeg

発音クリニックは単発講座ですので、いつからでも初めての方でも気軽にご参加頂けます。
月に1回 第3火曜日の14:50〜16:20に行っています。ご参加をお待ちしております!

次回の発音クリニックのご案内です。

11月19日(火)

14:50〜16:20
参加費:
3.385円(生徒)
3.564円(ビジター)

どうぞよろしくお願い致します

by connection-eigo | 2019-10-16 08:41

10月に入りました。消費税が今日から一部8%から10%に増税され、スーパーやドラッグストアでは、何人かのお客さんが、店員さんに、レシートを見ながら、質問している光景を目にしました。146.png
ワールドカップが現在日本で開催されていて、海外から、試合を観に来ている方も多く、巷はワイワイ賑わっていて活気があって良いですね。110.png ワールドカップ中、商品についてはいくつか、消費税の据え置きがなされているとのことです。実際クレジットカードを使うとこの6ヶ月間は還元があったりと、情報をしっかり把握できていればお得感満載・・。でも何かとややこしくてあまり、私はよく理解しきれてはいないのですが・・・。119.png

では本題に入りましょう。9月5日の朝日カルチャー中之島校の講座。

9月の私の机の上は・・・。
c0215031_23044146.gif
9月なので、月餅、うさぎさんおまんじゅう、M女史の欧州からのお土産、そしてそのほか、秋にちなんだ菓子が並びます。嬉しい限りでございます110.png 皆さん、ありがとうございます。173.png

今回のトップバッターはM女史です。スペインで娘さんの卒業式に出席したのち、ギリシャに発った同女史、古代ギリシアについてミニプレゼンをされました。個人的なお話しになるのですが、古代ギリシャ・ローマ文化や歴史に興味のある私は、行ったことはないけど、いつも本を読むたびに頭の中でどんどんギリシャのイメージが膨らんでいきます。とても素敵な時間を過ごされたようで、私も絶対に行くのだ!と決意をしました。166.png

次にY女史のミニプレゼンです。ICOMで開催された京博寄託の名宝ー美を守り美を伝える展についてです。
c0215031_23180708.png
国宝である風神雷神図屏風ほか、140もの名宝が展示されました。詳しくは下記をクリックすると詳細をみていただくことができます。ちょっと残念ですがこの特別展覧会は見逃してしまいました。145.png



次は M史です。からたちの花について。皆さんはからたちの花をご存知でしょうか?この名を耳にすると、北原白秋が作詞した童謡を思い浮かべるのでしゃないでしょうか?大正13年5月13日に作詞されたそうです。169.png169.png
ちなみにからたちはみかん科の落葉低木で、高さは2メートルぐらいだそうです。酸味が強くて食べられないのですが、漢方で未熟果皮を健胃剤とするそうです。
c0215031_23331443.jpeg
お花きれいですね113.png
c0215031_23330798.jpeg
M史はとても童謡をご存知です。世界の童謡のホームページを教えてくれました。ご興味のある方は、下をクリックください。

次にS史は鰹節について。鰹節は英語でDried bonito。日本ではとても大切な食材のひとつです。何気なく普通に使っている鰹節、知らなかったのですがとても長い工程があるのですね。そして、なんと、約350年前から変わっていないそうです。いつもは出汁にしか使わないのですが、S史のミニプレゼンの後、温かいご飯にまぶして醤油といただきました。(ねこまんま)美味しいですね!111.png

さて、今月の天声人語は何がお目見えするのか?S女史の定番となりつつある天声人語。米国人のSF作家アイザック・アシモフは大の飛行機嫌いだそう。なぜあんな鉄の塊が飛ぶのか??科学通の作家にとって、飛行機嫌いとは珍しいことだが、飛行機嫌いの人は意外と大勢いるのかもしれません。さて、近頃では地球温暖化もあり、飛行機で旅をするのではなく、夜行列車を利用して旅をする人が増えているそうです。確かに汽車に揺られて長旅をするのはある意味、贅沢な時間です。天声人語にも触れてありましたが、日本列島からどんどんと夜行列車が消えていっているが、是非復活してもらえたらと。ちなみに私の夢はシベリアを横断すること、いやいや、せめてヨーロッパをのんびりと電車で旅してみたいです。110.png夢は広がります。

最後はA女史です。侍の海外流出について。146.png
日本の中世は、豊臣秀吉、徳川家康の時代、1600年代は世界においては激動の時代でありました。スペインがいよいよ没落し始め、スペインは当時無敵艦隊130隻を送り、1588年のアルマダ海戦に挑む。なんと勝つはずのない小国イギリスが勝利を手に。この戦いがスペインの没落とイギリスの台頭のきっかけとなりました。
当時は航海の時代で、東南アジア一帯はスペイン、イギリスやオランダといった船で行き交う。戦には武器や兵隊が不可欠となる。その不足を提供していたのが日本だったそうです。江戸時代を迎え、平和になった当時の日本、仕事にあぶれた、侍や傭兵が当時海外に流出て、かなり大暴れをしたそうで、海を渡って兵役に就く日本人は乱破(らっぱ), 透波(すっぱ)などと呼ばれていたものが多かったそうです。この時代に有名なのが山田長政だそうです。知らないエピソードがたくさんあります。

今月10月の講座は10月3日です。早いもので、今年も残すところあと3ヶ月となりました。10月にはいって、関西では30度の気温が続いています。もう10月なのに・・・。138.png146.png

今月もどうぞよろしくお願いいたします。 (T.M)
c0215031_00135884.gif

by connection-eigo | 2019-10-02 00:14 | プレゼンテーション