人気ブログランキング |

Café@Connection 4月

本日4月24日のCafe@Connectionは生徒さんの持ち込みの英作文の添削から始まり、〜人の言い方、日本人、台湾人、ベトナム人などを習いそのあとは、言語の繋がり何語がベースか何語と何語が似ているかの話に進みました。

c0215031_14171213.jpeg

トルコ語やハンガリー語まで日本語と似ていることをトムから聞いた生徒さんからは、驚きの声が上がっていました。今日も盛り上がり楽しそうな雰囲気のカフェでした。

次回のカフェコネクションは5/8(水)14:30-15:30、参加費は700円(紅茶とクッキー付)です。

皆様のご参加をお待ちしております!


by connection-eigo | 2019-04-25 14:16 | Connection

4月の発音クリニック

本日は、トマス先生による「発音クリニック」のレッスンがありました!
c0215031_19271653.jpeg

まず初めは生徒さんからの質問、マクドナルドやアルコールなど日本での発音とは全く違う単語の発音練習です。
トマス先生はホワイトボードを使って、一つずつ丁寧に解説します。
そしてその後具体的な口の開き方や舌の動かし方など、実演して生徒さんとレッスンしました。

後半は、Speaking Well というテキストを使い進められました。
本日は、Vの音を中心にレッスンです。
VacationやVoiceなどの単語を含む文章を読みながら、Vの音に慣れていきます。
最後は英語独特のイントネーションの練習です。
My Name is 〇〇〇と生徒さんの名前を入れて、音の上がり下がりをトマス先生は解説していました。

発音クリニックはLe Clubの単発講座です。月に1回 第3火曜日の14:50〜16:20に行っています。ご参加をお待ちしております!

次回の発音クリニックのご案内です。
5月21日(火)
14:50〜16:20
参加費:
3325円(生徒)
3500円(ビジター)

by connection-eigo | 2019-04-17 09:20 | Connection


年度も変わり、すっかり桜の美しい時節となりました。179.png4月1日は、新しく元号が発表されました。101.png万葉集からの出典『令和』。読み下せば初春の月にして気淑く風らぎ・・・。梅の咲く初春のめでたい日にそよ風が心地よく吹く様を表している梅花の歌の項の序文。5月1日に改元します。

さて、3月はまさに去る・・・。あれよあれよといっている間に、時間だけが過ぎてしまいました。私事なのですが、3月下旬から4月上旬にかけて、九州は別府に行っていました。ちょうど桜の美しい時期でした。ただ結構寒い日が続き、ビュンビュン風が吹き荒れる中、散歩を楽しみました。179.png
c0215031_23033646.gif
c0215031_23034957.gif
さて、3月のミニプレゼン、お待たせしました。この日S氏がブログ用として、なんと旬の和菓子を持ってきてくださいました。113.png111.png有難うございます。淡いピンクと白色が散りばめられていて、なんとも和やかな春の色。
c0215031_23105792.gif
そして、3月のこの日の私の机の上は・・・、
c0215031_23141424.gif
受講生の皆さん、有難うございます。


本日のトップバッターはS女史110.png今回の天声人語はドナルド・キーンさんについて。キーン氏は2月24日に96年の生涯を閉じました。戦後、日本文学を研究し、古典から現代小説の翻訳を重ねて、日本人の美意識を論じた人物。東日本大震災の1年後、日本への永住を決めて、日本国籍を取得しました。S女史は、キーンさんが翻訳をした松尾芭蕉の奥の細道を英語で紹介してくれました。

I女史は京都は上京区にある宝鏡寺についてお話してくれました。人形の寺としても有名なこのお寺は南北朝時代に建立されました。普段は非公開なのですが、春と秋には、人形が公開されるそうです。臨済宗のお寺で凛とした門構えが気持ちを引き締めさせてくれます。
S氏は前回に引き続き名前ーPart2です。2020年にむけてバンバン、ジャパンを盛り上げる人を応援するというテーマの番組がNHKであり、1月にとりあげられたのが、外国人の名前を漢字にする店だそうです。なんと、大手旅行サイトのショッピング部門第1位になり浅草の住宅地の2階にあるこのお店、3年間で世界50カ国から1000人が訪れたそうです。企画・発起は3年前に大学3年生であった女性で、訪日客に性格を尋ねた上で漢字で名前を名付け、出来上がった漢字の名前を毛筆で書き、完成品は額縁が掛け軸にするとうもの。なかなか面白いアイディアですね。最後に日本とアメリカ合衆国そして英国における名前の人気ランキングを紹介してくださいました。詳細はここでは割愛しますが、同じ英語圏のUSとUKでも名前は文化の違いを示していることがわかります。


次にY女史のミニプレゼンは興福寺の中金堂についてです。7回の火事に見舞われた中金堂は、710年に藤原不比等によって創建されました。2000年に解体工事が行われ、2018年10 月に8回目の再建に至りました。
c0215031_20493556.jpg
詳しいサイトは右をご覧下さい。→


次にM女史のみにプレゼンです。前回あべのハルカスで開催中の工芸品の展覧会についてお話しされ、その中で今回はCloisonneの歴史についてお話しされました。Cloisonneはもともとフランス語で英語ではエナメルとでもいうのでしょうか。日本語では七宝焼と言われます。Cloisonneはツタンカーメンの黄金のマスクに3000年の歴史を持ちます。西はヨーロッパに伝播し、中国、朝鮮半島から日本に七宝が伝来したのが6~7世紀だと言われています。日本においては17世紀に七宝焼の技術が頂点を極めました。七宝について詳しく書かれているサイトを発見しました。
次に、M氏はフェルメールの展覧会についてです。日本ではとても有名なオランダの画家フェルメール。大阪市立美術館で5月12日まで開催されています。M氏はプレゼンの中で、この画家の絵画世界を前にすると現実の世界のどこかで出会ったような、あるいは似たような作品をどこかでみたような気もしてくる。と触れられました。それらの要素として・・・。
1. 洗練されたモチーフ。
2. 計算しつくされた形と色。
3. 徹底した細部の再現。
4. まばゆい反射光と明瞭な照射光の描写。
5. 緻密に組み立てられた構図。

日常の生活の光景を描いているフェルメール絵画、でも実は、様々なシンボリックがちりばめられていて、そのメッセージを読み取るのも面白く、私の場合、若かったときはあまり興味を示すものではなかったのですが、年とともに面白く感じる絵画の世界です。映画の作品でいうとカズオ・イシグロ原作の『日の名残~The Remains of the Day』でしょうか。174.png
最後はA女史です。平安時代の美人の条件についてです。ろうそくの灯がゆらゆら。薄暗い部屋に白い大きな顔に黒い長い髪。白い顔はおしろいをしっかりとたっぷりと。おたふくのように頰が膨らんでいるのは栄養がよくなかったので顔がむくんでいるせいであったようです。美人の条件は時代とともに変わりますが、平安時代の女性はあまり健康的ではなかったのでしょう。今に比べてずっと寒かった平安時代は身体を洗うのも年に1〜2回。平民のほうが川で身体をあらったりと貴族よりもずっと清潔だったそうです。ちなみに髪の長さは身長よりも長かったそうです。
c0215031_21540191.jpeg
いつものことですが、今回もブログがアップするのが遅くなってしまい申し訳ございません。142.png

さて、4月の受講日は、4月11日(木) 15:30からです。179.png
179.png179.png Thank you. (T.M)

by connection-eigo | 2019-04-09 21:59 | プレゼンテーション