英会話・英語スクール・異文化スタディーズ・英語・英会話出張講座-Muse English - Connection


講師やスタッフが綴るブログです。
by connection-eigo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:イベント( 17 )

特別講座『くりすますあれこれ』

12/22土曜日、MUSEみてじま校にて、特別講座 Le club『くりすますあれこれ』を開催しました🎄ちょうどこの日は冬至の日だったので、初めのイントロダクションに日本での冬至の慣習を紹介して、それからクリスマスについて英語で一緒に読みました。クリスマスというと、イエス・キリストの生誕を祝う日で、キリスト教徒は教会でミサに出席する・・・、というイメージが先にきます。実際、クリスマスは宗教的な祝祭ではありますが、私たち日本人がお正月に家族団欒に過ごすのと同じで、クリスマスは美味しいご馳走を食べて、プレゼント交換をしたりなどとゆっくりと過ごす日でもあるのです。🎁173.png

先ほど冬至について触れましたが、古代ローマやスカンジナビア地方などでは、この時期に祝宴が行われました。例えば、気候的に近くて農耕民族である古代ローマは、私が思うに、日本の暦のサイクルが非常に近いものがあるなあ〜と思っています。174.png 古代ローマでは冬至の時期にサツナリアというお祭りが行われました。農耕の神であるサターンを讃えるためのものです。日本も江戸までは旧暦を使っていたので、冬至ごろが新嘗祭にあたりました。新嘗祭は新米を神様にお供えして来年の豊作を祈願するお祀りごと。(今は勤労感謝の日)

またスカンジナビアでは、冬至の時期は暗黒の闇の世界。大きな切り株を家に持ち帰ってこの切り株の火が消えるまで、光を灯したりまた篝火を起こしで、踊ったり、祝宴をしたりして、太陽の再来を願ったそうです。Yule logというのですが、違う名称で、よく知られているのは、Bush de Noel. 切り株を型どったケーキは、クリスマスの定番です。157.png

次に、クリスマスのシンボルについて5つほど紹介し、由来についてお話ししました。あまり時間がなかったのですが、英国のクリスマスについてほんの少し触れました。🎁

さて、この度、クリスマスティーとシュトーレンを参加者の皆さんにお出ししました。このシュトーレンは山口に住む私の友人夫婦からです。毎年、美味しいシュトーレンとパンを送ってきてくれます。今年は、このシュトーレンを皆さんに召し上がっていただきました。101.png

師走の慌ただしい時期に特別講座にご参加いただきありがとうございました。
Happy Holiday! 🎄
(T.M)

c0215031_18124691.gif
c0215031_18125196.gif

by connection-eigo | 2018-12-23 18:13 | イベント

Cafe@Connection

今回のcafe@connectionでは、ロンドンへの旅行から戻られ参加された生徒さんの滞在を記した英作文の添削から始まりました。イギリス英語とアメリカ英語の違いで話は盛り上がり、最後はもうすぐやってくるクリスマスに何を食べるかの話で盛り上がりました。終始笑いの絶えない2018年最後のカフェになりました。

c0215031_14331401.jpeg
次回のCafe@Connectionは1/9(水)14:30-15:30です。



by connection-eigo | 2018-12-17 14:36 | イベント

10月の発音クリニック

今回の発音クリニックでは、Speaking Well というテキストを使い進められました。

始めは、生徒さんが持参した発音し難い単語を行い、その形と同じ形を使う単語をまとめて発音練習しました。生徒さんが持ってきてくれた発音の難しい単語は、begin. 難しいのは、過去形、過去分詞began begun の形。これと同型のsing sang sung や、shrink shrank shrunk などを、繰り返し丁寧に発音練習を行いました。生徒さんは、講座前は、現在形、過去形、過去分詞の発音の違いがあいまいでしたが、練習することで、聞き取る時もはっきり分かるようになったとおっしゃっていました

c0215031_19541436.jpeg

講座内では、音読をし単語をさらに音節に細かく分けて、舌の位置や、喉のすぼめ方を意識して、繰り返し発音をし一単語毎にじっくり確実に発音を習得していきました。L とR の聞き分け、似た音の違う二つの単語の聞き分け、更にその微妙な発音の差を時間をかけて生徒さんも発音を習得していきました。

担当のトマス先生は、生徒さんが出来るようになるまで丁寧に説明していました。今回の講座は、丁寧に繰り返し練習を行い習得するという苦手克服に重点を置いた90分間で、生徒さんのスキルアップに多いに役立ったのではと感じる内容でした。

発音クリニックはLe Clubの単発講座です。月に1回 第3火曜日の14:50〜16:20に行っています。(都合により日程が変更する場合があります。)ご参加をお待ちしております!

次回の発音クリニックのご案内です。
11月20日(火)
14:50〜16:20
参加費:
3325円(生徒)
3500円(ビジター)






by connection-eigo | 2018-11-01 20:01 | イベント

Wine Tasting Night @ Connection

10月24日の夜、コネクションにてWine Tasting Night を開催しました。今回はブルゴーニュの赤を中心にテイスティングを行う予定だったのですが、少々内容を変更してピノ・ノワールの赤フランスはブルゴーニュ、オーストラリア・アメリカ合衆国・ニュージーランドの4種類のテイスティングを中心に行いました。赤の前にはフランスのクレモンとシャブリをテイスティングしていただきました。
c0215031_09085855.gif
c0215031_09064860.gif
c0215031_09053682.gif
今回はトマスとマークがこのテイスティング・ナイトに参加しました。ワインにかなり詳しいマークは、テイスティング前に今回のワインについて概要を説明しました。クレモンはマークの好きな泡の一つです。2本目のシャブリは柑橘系のワインで、スモークサーモンとぴったりのマリアージュ。
c0215031_09060344.gif

ピノ・ノワールと一口に言っても、生産される地域によって変わります。またピノはとても繊細な品種なので、コルクを抜栓してから時間の経過によって味も変化していく非常に奥深いぶどうです。ヴィンテージによっても違うのですが、太陽がよくあたる地域は少々パンチのきいた力強いピノとなりブルゴーニュのピノは酸味が少々あるけれども英語で言うとsubtle101.pngまるで京料理をいただいた時のような隠し味、繊細さ、少々出汁に近いような・・、微妙な味。今回はテイスティングでは出なかったのですが、最近では美味しいピノがドイツでも生産されています。
c0215031_09091976.gif
c0215031_09062155.gif
c0215031_09073298.gif
c0215031_09075611.gif

今回人気のあったピノ・ノワールは、ニュージランドでした。かなりこくまろ系でしっかり感。でも角がなく、ハムなどのお肉とマリアージュするとぴたりのワインでした。174.png
最後はアメリカのピノをテイスティングしていただきました。かなり濃い!と見込んだため20分ほど前から抜栓をしました。驚いたことに、とても繊細で軽やか・エレガントなワインに変化しました。177.png

今回はクイズも行いました。当選したTさん、おめでとうございます!169.png

色々なピノ・ノーワールの飲み比べ。テーブルを囲んでワイワイとお話にも花が咲きあっという間の会となりました。
ご参加していただいた皆さん、有難うございました。169.png
c0215031_09083920.gif


by connection-eigo | 2018-10-26 09:10 | イベント

Biblio Salon

biblio salonでは、Alice in wonderland を取り上げました。生徒さんたちは、交互で読み進め分かりにくい所では、止まって質問したり理解を深めて行きました。

トマス先生は、不思議の国のアリスに対して理解が難しいとおっしゃってましたが皆さんも大体のストーリーをご存知だったようでスムーズに進みました。笑い声がおこるシーンもあり終始和やかな雰囲気でした。

最後は、この本が広まった60 年代の話にまで広がりヒッピー、ドラッグなどのポップカルチャーの中沢山の歌手や映画が影響を受けている話や、物語に関連のある歌詞を歌った歌を実際に聞いたりもしました。

c0215031_14414893.jpeg


コネクション心斎橋校では、Biblio Salon の他にも特別講座やLe Clubを開催しています。
★特別講座
トムの映画 de English
日本人がよく間違う英語表現
★Le Club
発音クリニック
Cafe@Connection

皆様のご参加をお待ちしております!









by connection-eigo | 2018-10-25 14:49 | イベント

甲子園口校でのイベント

昨日7/22は、甲子園口校でイベントを開催しました。タイトルは Salon de la Museです。
c0215031_22355987.png
興味のある本や映画、音楽やアートについて語るというのが趣旨です。発表する前に簡単な手順を説明し、次に使えそうな英語の表現をいくつか紹介していきました。

ちょっとBiblio Battleに似ているのですが、時間を決めずに、リフレッシュメントを楽しんでいただきながらゆんわりとした雰囲気の中で会をすすめていきました。

猛暑が続く中、Salon de la MUSE にご参加いただき本当に有難うございました。
c0215031_22465927.gif
c0215031_22471328.gif
c0215031_22473383.gif

by connection-eigo | 2018-07-23 22:48 | イベント

甲子園口校でのイベント

昨日7/22は、甲子園口校でイベントを開催しました。タイトルは Salon de la Museです。
c0215031_22355987.png
興味のある本や映画、音楽やアートについて語るというのが趣旨です。発表する前に簡単な手順を説明し、次に使えそうな英語の表現をいくつか紹介していきました。

ちょっとBiblio Battleに似ているのですが、時間を決めずに、リフレッシュメントを楽しんでいただきながらゆんわりとした雰囲気の中で会をすすめていきました。

猛暑が続く中、Salon de la MUSE にご参加いただき本当に有難うございました。
c0215031_22465927.gif
c0215031_22471328.gif
c0215031_22473383.gif

by connection-eigo | 2018-07-23 22:48 | イベント

春霞塾での会『英語音声学の誘い』

先日土曜日、10/21は、春霞塾にて、初めての講座をしました。春霞塾は田村が塾長の、AOや小論文を専門とする塾です。高校生が対象となりますが、大学生の方も多く、例えば、就職活動に向けての対策も手がけていらっしゃるパワフルな先生です。日本語のスペシャリスト。でも英語の必要性もとても実感されておられます。時間があれば、最新情報を得るため、北から西へと数々の大学機関を訪れておられます。とても研究・教育熱心な方で、私が尊敬する先生であります。
そんな先生の塾で『英語音声学への誘い』と言うタイトルで、お話させていただきました。雨の降る中、予想以上に多くの方にご参加いただけました。皆さん、非常に熱心です。

日本の英語教育現場では、英語の発音やイントネーションといった分野は、あまり重要視していません。外国語の習得は、まずは反復練習が大切だと思います。どんどん書くこと。そしてどんどん声に出す。初めは英語のフォニックス(音)に慣れ、次にたくさんの文章を読むこと。実践はコミュニケーション力をつけますが、基礎ができていないとやはり伸び悩みしてしまうのです。ご自身の話す発音やイントネーションに気をつけるだけで、リスニング力はもちろんのこと、リーディング力も発揮できるようになります。実際に頭の中で声を出して読んでる場合が多いので、どう発音していいかわからない単語はすんなりと読むことができません。そして正しく発音できない場合は読み間違えしてたりすることが多いのです。英語の音をしっかり習得して、音読はもちろんのこと、相手にわかりやすい、心地いいと感じさせる英語を発信できるようになると、モチベーションも上がるのではないでしょうか。169.png

初めは標準的なアメリカ英語の発音にそって、色々な単語や文章を声に出して皆さんと読みました。次にアメリカ英語だけではなく、ブリティッシュイングリッシュの発音についても紹介しました。実際文章を二つのタイプで声に出して読んでみるという、体験をしていただきました。ブリティッシュイングリッシュというと、どうしても、posh(お高い)感じのイメージがあるのですが、日本にも多くの方言やイントネーションがあるようにブリテン島で話されている英語の発音も多種多様。容認発音(Received Pronunciation)やBBC英語発音と呼ばれるものが伝統的に標準英語とだれていますが、コックニーと呼ばれる発音もあります。こちらはオージーイングリッシュ、つまりオーストラリアの 発音の流れを含んでいて、ところどころ音が似ています。典型的なオーストラリア発音も少し紹介しました。

ご自身の好きな俳優さんやキャスターの話す発音やイントネーションを真似てみるのもいい練習になるかもしれません。165.png174.png

台風の影響での大雨の中、ご参加いただいた皆さん、有難うございました。そして、田村先生、こんな機会を作っていただき、感謝、感謝です。101.png

c0215031_15552444.gif



by connection-eigo | 2017-10-23 15:52 | イベント

ワインテイスティング『和』@ Connection

昨日、9/27日はコネクション心斎橋校で、ワインテイスティングを開催しました。当初は6月に開催予定の『和』をテーマにした会。残念ながら、定員割れで開催を延期しました。119.png 有難いことに、今回は多くの方に参加いただけました。110.png 私も入れて11名のワインテイスティング会です。がテーマなので、主にスパークリングワインがメインです。フランス・イタリア・スペインのスパークリングワインをテイスティングしました。人気はイタリアのスプマンテ。味に深みがあります。これらの泡に合わしたのが、今回のサプライズ、たこ焼きです。173.pngこれは、トマスのオススメであります。これがとても受けがよく、皆さんにお楽しみ頂けたかと思います。本当にサプライズなマリアージュです。113.png 次に、泡に合うのは、帆立貝です。残念ながらスペインのカヴァとはいまいちでした。(少々軽すぎました)が、イタリアのスプマンテとのマリアージュ良かったです。109.png色々な泡の飲み比べはなかなかできないので、面白い発見が沢山!

次に白ワインです。果実味豊かな、ロワール地方のサンセール。お刺身や寿司、カルパッチョなどフレッシュな「生」の魚と相性が抜群。101.png ということで、ここは、もちろんお刺身でしょう〜!新鮮なお造りと一緒に白を楽しんでいただきました。このサンセールは、樽感があり、好評でした。109.png
和がテーマです。重くない赤。マルサネを用いました。差し入れで頂いた焼き鳥とのマリアージュはいかがでしたでしょうか?実は、赤はピクルスともマッチングします。
面白いチーズが登場しました。酒粕で漬けたチーズ。こちらも差し入れで頂戴しました。トマスの初トライ酒粕です。144.png さて、感想のほどは??
〆は試しに日本酒を入れました。

テーブル席での歓談。初めて席を共にした方々もいらっしゃいました。こういった会を時折開催することで、笑いという楽しみが増えます。そしてお酒もお料理もワイワイして戴くと、より一層美味しくなります。162.png

楽しい会となりました。ご参加頂いた皆様、有難うございました。110.png (T.M )
c0215031_23424641.gif
c0215031_23425031.gif
c0215031_23425546.gif


by connection-eigo | 2017-09-28 23:45 | イベント

『泡の会』@ MUSE甲子園口

一度は定員割れで開催を断念した甲子園口校での『泡の会』。117.png 昨夜、無事に開催することができました。101.png久々にMark Thompsonによる会, 今回のタイトルは『泡』。スパークリングにシャンパン。本当に泡一式のイヴェント。イタリアとフランスに関しては違う地域の泡の呑み比べも楽しめました。泡に関しては8種類、9種類と、違ったものを同時にテイスティングする機会がなかなかありません。色々テイスティングしていくと、微妙なテクスチャーの違いを感じることができます。また自分はどんなタイプのものが好きなのかもわかってきます。会の最後はクイズを開催しました。上位3位の参加者の方が、マークから、プレゼントをゲット。113.png

テーブルを囲んで、マークの泡のレクチャーを聞きながら、時には歓談なひととき。くつろいだ雰囲気の中での楽しいお酒の会です。会話はもちろん弾みます。なんだか、ラテンなのりを感じたりします。

ご参加いただいた方この暑い時節の中でのご参加、ありがとうございました。
c0215031_19290786.gif
c0215031_19292204.gif
c0215031_19291807.gif
c0215031_19292811.gif
c0215031_19293527.gif
c0215031_19303620.gif

by connection-eigo | 2017-07-30 19:31 | イベント
最新の記事
LINK
お気に入りブログ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧