人気ブログランキング |

英会話・英語スクール・異文化スタディーズ・英語・英会話出張講座-Muse English - Connection



カテゴリ:イベント( 24 )


Yoko先生の 「簡単英語で名作を読む-クリスマスキャロル」

朝日カルチャー川西校での特別講座「簡単英語で名作を読む-クリスマスキャロル」を開催しました。12月18日最終回を迎えて、担当講師を務めた陽子先生が、ブログを綴ってくれました。101.png


朝日川西カルチャー 2019/10-12 計6回講座
A Christmas Carol/Charles Dickens
                       
 この物語のあらすじは、イギリス産業革命後のロンドンを舞台に、クリスマスイブの日に、強欲でエゴイストで思いやりもかけらもない金貸し商売人Scroogeの前に、7年前に亡くなった共同経営者のMarley が亡霊となって現れ、「過去」「現在」「未来」の精霊 の導きにより、自分の少年時代の素直で純粋な気持ちの呼び起こしから始まり、現在の自分を客観視すること、ついには強欲のまま生きた自分のみすぼらしい死の光景を見ることで改心していくという物語です。
この講座に私が最も思い入れしたことは、せっかくの英語小説、しかも文学的完成度が高いと言われるイギリスの文豪Charles Dickensの小説であるからこそ、英文そのものを読み説き、イメージを膨らませ、映像化していただくことでした。カズオイシグロさんの言葉に”I want my words to survive translation” 「私は自分の言葉が翻訳を生き抜いて欲しいと思う。」がある。訳が入ると何かしら良くも悪くも他の主観が入り混じってしまうもの。ましてこの小説そのものがかなりの想像を掻き立てられるものであることから、今回は訳を介さずに、ご自由に解釈していただき、そして単語の使われ方を体感していただきました。皆さんで向い合い一斉朗読で一文一文読み上げる毎に、自然に感情が込み上げ、「えー!」「すごい!」「なんで!」など、皆さんの咄嗟の素の言葉が飛び交いました。そして終始、積極的な解釈ご意見が交わり、お一人の方のご発信からの共感、またはさらなる広がりが齎され、皆さんそれぞれがお持ちの異なる輪に、この物語そして語学のエッセンスが加わり、皆さんの公約数的なものが創り出される時間となりました。ある方からの解釈を紹介させていただきます。Scrooge の改心後のほぼ最後のシーンからの彼のセリフの解釈です。”I don’t think you need to take that crutch with you any more.”  Scrooge の改心前と後を通して登場する‘crutch’を必要としていたTiny Timの‘crutch’が、単に目に見えるものではなく、目に見えない精神的な支えの象徴であったのではという解釈です。なるほど!これには皆さん揃って大きく頷かれていました。もちろん私くしも大きく。他にはこんな方もいらっしゃいました。予習時に小説を読まれながら涙が溢れてきたことをお話しされながら、また涙ぐまれていらっしゃいました。実は皆さん、タイトルに馴染みはおありだったものの、この物語を読むのは初めてという方ばかりでした。今回使用したテキストは全108ページのものですが、比較的読みやすい語学レベルの小説でしたので、英語に乗りScrooge が改心する様子を彼が発信する言葉から感じ学び、そして旅する時間になりました。講座の最終時間では、あえてScrooge の改心後から改心前への戻りを行いました。皆さんから彼の言葉を改めて拾い読み上げていただいたものを前のホワイトボードに書き並べ、彼の心の変化の再共有からこの物語の構成の深さ、そして作者の長けた才知を実感しました。
クリスマスに向けて10月よりスタートさせていただきましたこの講座でCharles Dickens 作A Christmas Carolを皆さんと朗読した時間を、この先クリスマスを迎える度に、皆さんにも思い出し振り返りしてくださることを願いながら本講座を修了しました。物語最後のTiny Timからの締めくくりの言葉 “ God bless us, every one ! “ お互いに声を掛け合いながら。

Yoko Norinao


by connection-eigo | 2019-12-21 18:29 | イベント

Octoberfest @ Connection

10月23日コネクション心斎橋校にて、ドイツビールを楽しむ、''October fest''のイベントを開催しました。
ドイツビールを主体としているので、ビールとともにお供していただく軽食は、ソーセージ、ポテトにザワークラウトを添えて。また、参加された皆様からも差し入れをいただきました。いつも有難うございます。
Octoberfest @ Connection_c0215031_16384682.gif
Octoberfest @ Connection_c0215031_16384996.gif
まずは、乾杯167.png167.png
Octoberfest @ Connection_c0215031_16401279.gif
Octoberfest @ Connection_c0215031_16410391.gif
4種類のドイツビールをテイスティングします。
Octoberfest @ Connection_c0215031_16421228.gif
Octoberfest @ Connection_c0215031_16430401.gif
テイスティングと共に、歓談は続きます。101.png 最後にテイスティングしたダークビールは人気です。
そして4種類のドイツビールの後、日本のクラフトビールの飲み比べをしました。
Octoberfest @ Connection_c0215031_16455396.gif
Octoberfest @ Connection_c0215031_16455792.gif
右から3番目のIPAが人気ありました。このイベントのホスト役のトマスは、15年前日本に初めて来日した時と比べ、日本のビールのレベルがすごい!
と絶賛していました101.png

ご参加いただいた皆様有難うございました。

次回のイベントは12月7日(土曜日)びすとろぼだじぇさんでのクリスマスパーティです。110.png



by connection-eigo | 2019-10-24 16:52 | イベント

秋です!音読で脳トレしましょ!

MUSEでは、Biblio Salonという名のもと、短かいストーリーを英語で音読する単発講座を定期的に開講しています。101.png 正直言って、残念ながら、人気のある講座ではありません。134.png 受講生の方のスキ・キライの問題でなく、英語で本を読むということに、躊躇される方が多いということ。実際、学生時代になんだかよく分からないけど、辞書を片手に調べた単語を鉛筆を書き込んで、英文を読んだ辛い記憶が蘇り、英語で本を読むなんて、もう嫌だわ〜、137.pngとか・・・。または、読書なんて、英会話に関係ないわ!なんて、思ってらっしゃる方も少なくはないでしょう。
でも、読むことはとても大切なのです。174.png そして沢山のいい要素が含まれているのです。短いストーリーでも良いので、沢山読むことで、その言語の持つセンスを知ることができます。また余裕があれば、ストーリーを概要することで、アウトプット力もつきます。話をまとめることは、自分の頭のなかで、咀嚼して出力するわけですから、結構難しいです。母国語でも慣れていないとなかなかできません。次に、ストーリーを読むことで、思考力もつくし、一番楽しいのは、何かしらの発見があるということです。会話をするにも、話すネタを沢山蓄えていないと、ペラペラお話しなんてできません。General Knowledge(一般知識)を身につけることは大切です。
文学に歴史にSF・推理小説などなど、少しずつ読んでみていくと、新たな発見が必ずあります。
最後に音読の良いところは、脳トレになります。さらに、イントネーションとかに気をつけて読むことを心がけてると、集中力がいるので以外と疲れます。でも心地良いですよ。101.png

さて、朝日カルチャーセンターにて、簡単な英語を読む講座が秋から開講します。177.png

● 朝日カルチャー川西校では陽子先生による講座が10月より始まります。クリスマスにむけて、ディケンズのクリスマス・キャロルを読みます。


● 朝日カルチャーセンター中之島校では、Biblio Salon 「賢者の贈り物」を読みます。
秋です!音読で脳トレしましょ!_c0215031_23261117.png

共にお申し込みは朝日カルチャーセンターのスクールにてお申し込み下さい。101.png

もちろん、ミューズとコネクションでも定期的に開催していますので、是非是非トライしてみて下さい。110.png




by connection-eigo | 2019-09-07 22:20 | イベント

Biblio Salon短期講座します。

中之島朝日カルチャーセンターで、Biblio Salon短期講座を開催します。101.png
受講ご希望者の方は直接朝日カルチャーセンターにてお申し込みください。
 


by connection-eigo | 2019-06-09 14:24 | イベント

Early Summer Beer Tasting Night @ Connection

5/2の水曜日、コネクションにてEarly Summer Beer Tasting Nightのイベントを開催しました。今回のイベントのテーマは名前のごとく、夏においしく飲むビールです。日本の夏は酷暑なので、キリッと冷えたビールが最高に美味しいですね。やはりビター派が多いのではないのでしょうか?

今回はちょっと違った、夏のビールの飲み方をトマスが紹介してくれました。ビール➕ライムにレモンやオレンジを添えてスッキリと飲むビールです。

Early Summer Beer Tasting Night @ Connection_c0215031_23220645.gif
今回は4種類のビールの後、ほんの少しづつデザートビールの3つのフレーバーをテイスティングしました。101.png
Early Summer Beer Tasting Night @ Connection_c0215031_23232436.gif
簡単にビールの内容をトマスが説明します。
Early Summer Beer Tasting Night @ Connection_c0215031_23240962.gif
もちろんコロナはライムをいれて飲むのが定番。一人の女性はバブルを思いだす!としきりにおっしゃってました。102.pngコロナはバブル期の定番のイケてるお酒だったのですね!トマス曰く、ただライムを入れてのむだけでなく親指をボトルの中に入れて、ライムが上にあがるまでボトルを逆さにして飲むのがアメリカンな飲み方の流儀だそう。146.png
Early Summer Beer Tasting Night @ Connection_c0215031_23281979.gif
こちらのビールにはオレンジを浮かべて、テイスティング。ちょっとスイートな162.png優しい味になりました。
Early Summer Beer Tasting Night @ Connection_c0215031_23295411.gif
前回に続き人気の高いビールです。このしっかり感が良いのですね。こちらのビールにはレモンを添えて。
Early Summer Beer Tasting Night @ Connection_c0215031_23310298.gif
こちらも人気の高いダークビール。こちらはそのまま何もいれずにテイスティング。でもレモンを添えて飲んでも相性が良かったです。

Early Summer Beer Tasting Night @ Connection_c0215031_23324880.gif
差し入れもたくさんいただきました!感謝感謝!110.png111.png
Early Summer Beer Tasting Night @ Connection_c0215031_23334356.gif
ちなみにこちらのパン、人気良かったですよ!大阪駅となりのエキマルシェのPainduceさんでゲットしました。
Early Summer Beer Tasting Night @ Connection_c0215031_23362573.gif
今回のチョコレートはに。111.png
Early Summer Beer Tasting Night @ Connection_c0215031_23370354.gif
Early Summer Beer Tasting Night @ Connection_c0215031_23370707.gif
最後のデザートビールはファンボアーズ,チェリー(写真なし)そしてピーチ
Early Summer Beer Tasting Night @ Connection_c0215031_23381053.gif
最後に今回テイスティングしたビールのラインアップです。

カンカンに冷えた生ビールをジョッキーでぐびっ!も最高な飲み方なんですが、ちょっと趣向をかえて、ビールを楽しんでみるのもなかなか楽しいですよ!ホームパーティーにオススメです!173.png

次回は10月ごろを予定しています。

Thank you for joining us and we hope to see you for the next event!101.png





by connection-eigo | 2019-05-25 23:47 | イベント

European Beer Night Feb.27th 2019

先週の水曜日、2月27日にコネクション心斎橋校にてEuropean Beer Tasting Nightを開催しました。101.png 約1週間遅れですが、119.pngブログにて紹介します。

コネクションでは定期的にイベントを開催しています。通常はワイン🍷なのですが、今年は初めてビールのテイスティングに試みました。2月の後半にもなると気分的に少し春をイメージするのですが、まだまだ寒い日が続くということで、今回のビールのテーマはに呑むヨーロッパのビールを5点テイスティングしました。

日本ではビールというと、カンカンに冷えたビールをグビッ!ですが、ヨーロッパのビールはあまり冷やさず、もしくは常温で愉しめるビールも多くあります。

トマスプロデュースのBeer Tasting! 101.png さて、どんなビールが登場するでしょうか??146.png

まずはじめにテイスティングしてもらっつたのがこちらのビールです🍺
European Beer Night Feb.27th 2019_c0215031_23005431.gif
バドワイザーといってもアメリカのものではありません。チェコのビールです。バドワイザーという名前の商標について第一次世界大戦前に両国のビール製造会社で色々あった歴史があるそうです。とてもライトな飲みやすいラガービールでした。

次はこちらのドイツのビール🍺です。
European Beer Night Feb.27th 2019_c0215031_23050877.gif
European Beer Night Feb.27th 2019_c0215031_23054661.gif
キャップがとても可愛いです。110.png 修道院のお坊さんが醸造していたビールなので、お坊さんの横顔がデザインされています。

次は🍺ベルギーです。
European Beer Night Feb.27th 2019_c0215031_23073943.gif
テイスティングした中では一番アルコール度数の強いビールです。こくがあって美味しかったです。164.png

次はダークビール。🍺
European Beer Night Feb.27th 2019_c0215031_23105071.gif
とてもヘビーなイメージがあるのですが、飲みやすくてこちらも好評でした。ダークチョコレートと合わせても相性抜群です。164.png

さて、最後のビールをテイスティングする前に、ちょっとサプライズ。147.png

ミューズアシスタントのYukakoさんが、こっそりサプライズケーキを用意してくれました。101.png
European Beer Night Feb.27th 2019_c0215031_23165325.gif
European Beer Night Feb.27th 2019_c0215031_23171832.gif
前回 Eigo de 映画で参加していただいたことのある、Yukakoさんと私の友人のJImmyさんのお誕生日110.png

Happy Birthday!177.png
いつもおしゃれでクールなジミーさん。ジミーさんにとって素敵な1年になりますように!173.png

ケーキをいただいた後は最後のビール、いやいや、146.pngビールというよりかはジュースだ!と参加者の皆さんは口をそろえておっしゃっておられましたが・・・。
European Beer Night Feb.27th 2019_c0215031_23261297.gif
フランスのフランボワーズフレーバーのビールです。110.png
European Beer Night Feb.27th 2019_c0215031_23290087.gif
European Beer Night Feb.27th 2019_c0215031_23214589.gif
European Beer Night Feb.27th 2019_c0215031_23294647.gif
なかなかビールの飲み比べをすることがないので、今回は非常に楽しかったです。ワインと同様に、ビールにマッチングさせてフルーツやチョコレートを合わせるのもおもしろい試みでした。

たこ焼きを差し入れしていただきありがとうございます。110.png
ご参加いただいた皆様有難うございました。101.png 

次回は5月22日(水曜日)19:30より Early Summer Beer tasting Night を計画しています。詳細は決まり次第ご案内します。乞うご期待ください!  (T.M)

by connection-eigo | 2019-03-07 23:44 | イベント

Biblio Salon

今回のbibliosalonでは、前回に引き続きalice in wonderland を読書しました。始めは、トマス先生が、前回までのあらすじを説明し、続き生徒さん一人一人順番に音読し、初めての単語の意味を確認し、全体の内容を紐解いていきました。難解なストーリーをゆっくりと読み進め生徒さんそれぞれが質問をし理解を深めました。皆さんが、よくご存知の不思議の国のアリスですが、以前に読んだきりで今回英文をゆっくり再読する事により前とは違う感じ方で引き込まれていたようでした。

Biblio Salon_c0215031_22253217.jpeg

by connection-eigo | 2019-01-26 22:15 | イベント

特別講座『くりすますあれこれ』

12/22土曜日、MUSEみてじま校にて、特別講座 Le club『くりすますあれこれ』を開催しました🎄ちょうどこの日は冬至の日だったので、初めのイントロダクションに日本での冬至の慣習を紹介して、それからクリスマスについて英語で一緒に読みました。クリスマスというと、イエス・キリストの生誕を祝う日で、キリスト教徒は教会でミサに出席する・・・、というイメージが先にきます。実際、クリスマスは宗教的な祝祭ではありますが、私たち日本人がお正月に家族団欒に過ごすのと同じで、クリスマスは美味しいご馳走を食べて、プレゼント交換をしたりなどとゆっくりと過ごす日でもあるのです。🎁173.png

先ほど冬至について触れましたが、古代ローマやスカンジナビア地方などでは、この時期に祝宴が行われました。例えば、気候的に近くて農耕民族である古代ローマは、私が思うに、日本の暦のサイクルが非常に近いものがあるなあ〜と思っています。174.png 古代ローマでは冬至の時期にサツナリアというお祭りが行われました。農耕の神であるサターンを讃えるためのものです。日本も江戸までは旧暦を使っていたので、冬至ごろが新嘗祭にあたりました。新嘗祭は新米を神様にお供えして来年の豊作を祈願するお祀りごと。(今は勤労感謝の日)

またスカンジナビアでは、冬至の時期は暗黒の闇の世界。大きな切り株を家に持ち帰ってこの切り株の火が消えるまで、光を灯したりまた篝火を起こしで、踊ったり、祝宴をしたりして、太陽の再来を願ったそうです。Yule logというのですが、違う名称で、よく知られているのは、Bush de Noel. 切り株を型どったケーキは、クリスマスの定番です。157.png

次に、クリスマスのシンボルについて5つほど紹介し、由来についてお話ししました。あまり時間がなかったのですが、英国のクリスマスについてほんの少し触れました。🎁

さて、この度、クリスマスティーとシュトーレンを参加者の皆さんにお出ししました。このシュトーレンは山口に住む私の友人夫婦からです。毎年、美味しいシュトーレンとパンを送ってきてくれます。今年は、このシュトーレンを皆さんに召し上がっていただきました。101.png

師走の慌ただしい時期に特別講座にご参加いただきありがとうございました。
Happy Holiday! 🎄
(T.M)

特別講座『くりすますあれこれ』_c0215031_18124691.gif
特別講座『くりすますあれこれ』_c0215031_18125196.gif

by connection-eigo | 2018-12-23 18:13 | イベント

Cafe@Connection

今回のcafe@connectionでは、ロンドンへの旅行から戻られ参加された生徒さんの滞在を記した英作文の添削から始まりました。イギリス英語とアメリカ英語の違いで話は盛り上がり、最後はもうすぐやってくるクリスマスに何を食べるかの話で盛り上がりました。終始笑いの絶えない2018年最後のカフェになりました。

Cafe@Connection_c0215031_14331401.jpeg
次回のCafe@Connectionは1/9(水)14:30-15:30です。



by connection-eigo | 2018-12-17 14:36 | イベント

10月の発音クリニック

今回の発音クリニックでは、Speaking Well というテキストを使い進められました。

始めは、生徒さんが持参した発音し難い単語を行い、その形と同じ形を使う単語をまとめて発音練習しました。生徒さんが持ってきてくれた発音の難しい単語は、begin. 難しいのは、過去形、過去分詞began begun の形。これと同型のsing sang sung や、shrink shrank shrunk などを、繰り返し丁寧に発音練習を行いました。生徒さんは、講座前は、現在形、過去形、過去分詞の発音の違いがあいまいでしたが、練習することで、聞き取る時もはっきり分かるようになったとおっしゃっていました

10月の発音クリニック_c0215031_19541436.jpeg

講座内では、音読をし単語をさらに音節に細かく分けて、舌の位置や、喉のすぼめ方を意識して、繰り返し発音をし一単語毎にじっくり確実に発音を習得していきました。L とR の聞き分け、似た音の違う二つの単語の聞き分け、更にその微妙な発音の差を時間をかけて生徒さんも発音を習得していきました。

担当のトマス先生は、生徒さんが出来るようになるまで丁寧に説明していました。今回の講座は、丁寧に繰り返し練習を行い習得するという苦手克服に重点を置いた90分間で、生徒さんのスキルアップに多いに役立ったのではと感じる内容でした。

発音クリニックはLe Clubの単発講座です。月に1回 第3火曜日の14:50〜16:20に行っています。(都合により日程が変更する場合があります。)ご参加をお待ちしております!

次回の発音クリニックのご案内です。
11月20日(火)
14:50〜16:20
参加費:
3325円(生徒)
3500円(ビジター)






by connection-eigo | 2018-11-01 20:01 | イベント


講師やスタッフが綴るブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
Café@Connectio..
at 2020-01-22 22:44
英語deリーディング@塚口カ..
at 2020-01-22 10:06
朝日カルチャーセンター中之島..
at 2020-01-09 00:46
Merry Merry Ch..
at 2019-12-24 18:29
Yoko先生の 「簡単英語で..
at 2019-12-21 18:29
LINK
お気に入りブログ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧