人気ブログランキング |

2019年 03月 05日 ( 1 )

朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』Feb. 7th, 2019. Part ②

お待たせいたしました。2月の講座『英語で学ぶ日本文化』part ❷です。

S氏の2月のミニプレゼンは『名前』です。名前にちなんでのある研究とでもいうのでしょうか。日本には、『おれおれ詐欺』が、はやっています。ある論文《なぜおれおれ詐欺が日本で流行しているのか、言語的な理由はなにか?》関西学院大学大学院言語コミュニケーション文化研究科教授の大髙教授の論文をもとに、お話くださいました。
家族に電話をする時に『オレだよ。』と言う。一般に英語圏では、通常自分の名前を伝えることが多い。高橋教授が、この『オレ』で済ませることに不自然でない環境がおれおれ詐欺の温床ではないかと考えました。どう教授は日本人大学生345名にアンケートを行いました。家族に電話をした時に名乗るか?いつも名乗らない、名乗らないことが多いに対して男性60%と女性が37%と男性が自分の名前を名乗らない傾向にあるようです。
教授はまた、この詐欺につながる日本の文化にも注目されたそうです。日本人は家族以外に本名を隠す伝統があったそうです。本名=魂、本名は霊的人格、つまり魂と深く結びついていているので本名を知られると魂を支配されると信じられていたそうです。147.png 日本人が家族以外に本名を隠していたことを示す一例を挙げてくれました。なんと西郷隆盛には9通りもの名前の呼び方があったそうです。明治4年の戸籍法制定で一名につき名前は一つとなりましたが、制度がかわっても精神文化はそう簡単には変わりません。なので、下の名前はあまり使わない。そういう理由もあり、自分の名前を名乗らない男性が多いのではないかとの見解だそうです。
付け加え、日本語には『私』という一人称は色々な呼び方があります。オレ、アタシ、ぼく、わたし、わたくし、ワシ、などなど・・・。とても興味深いですね。電話により詐欺が多いです。気をつけたいものです。122.png

I女史は『ひな祭りと雛人形』についてです。はじめにひな祭りの由来についてお話されました。後半は人形についてです。こちらでは寛永雛と元禄雛について、I女史のプレゼンを紹介いたしましょう。寛永雛座り雛の最も古い型だそうです。
c0215031_01245115.jpeg
元禄雛はこの時代の文化の華やさに反映しているようで、雛にも芸術性が求められるようになりました。容姿や装束生地が美化され、男雛は冠と頭が一体に、でもまだ女雛は冠がなく、髪の毛は黒く塗ってあるだけで、顔も素朴に描いてあるものが一般のようです。
c0215031_01233593.jpeg
京都に在住の同女史は京都でのひな祭りの行事をしている神社や仏閣を紹介してくださいました。松尾大社や下鴨神社、上賀茂神社、市比賣神社、また三十三間堂にて行われいるようです。I女史のおすすめは市比賣神社で、こちらの雛人形がとても珍しいとのことです。今年のひいな祭りの行事は終わりましたが、ご興味のある方はCheck this out!101.png
S女史の今回の天声人語はなんと149.png 算数・・・。中学受験を迎えた息子から算数の手助けを頼まれたあるお父さんのお話からはじまる。『月夜の池に鶴と亀があわせて16匹いる。脚を数えると44本。鶴と亀はそれぞれ何匹か。』答えは鶴が10羽、で亀は6匹。
鶴亀算の歴史は4世紀の中国に遡るそうです。その当時は雉と兎で、日本に伝わり鶴と亀に替わりました。和算は江戸時代に都市から地方へ支配層から庶民へと広がりました。明治になり、和算から洋算、つまり西洋数学が採用されたので和算は表舞台を去りました。想像力を掻き立てる和算。はてはて、算数は昔から私の苦手科目・・。克服はしたいものなのですが・・。119.png

3月1日に仕事の移動中、阪急百貨店のデパ地下の和菓子屋さんに立ち寄りました。3月の菓子は菱餅が代表的なのですが、個人的にはさくら餅、3色団子そして今回は初めてひちぎりをゲットしました。
c0215031_01521485.gif
3月の講座は3月7日です。179.png (T.M) 179.png


by connection-eigo | 2019-03-05 01:55 | プレゼンテーション

講師やスタッフが綴るブログです。


by connection-eigo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る