人気ブログランキング |

朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』Nov.7th, 2019

12月に入りようやく師走なのか・・・。と気分的に慌ただしくなる今日この頃。もう今年も1カ月をきりました。119.png

さて、12月、今年最後の朝日カルチャーセンター中之島校での「英語で学ぶ日本文化」を5日に控えています。

先ずは、先月の受講生の皆さんのミニプレゼンをご紹介したいと思います。

c0215031_20050272.jpg
四季を感じさせる食べ物がずらり。フルーツ関係はM史の畑で収穫されたもの。110.png111.png
c0215031_20055603.jpg
丁寧に実をとって、いただきました。炭酸水にミントといれて爽やかに!(夜は焼酎炭酸割128.png)

この時期はおひたき饅頭です。S史が仙太郎にて期間限定のおまんじゅうをゲットしてきてくれました。
c0215031_20084802.jpg
そして、御幣島で夏頃に発見した和菓子屋さんで、ゲットした和スイーツ。無添加・無香料
c0215031_20100114.jpeg
その他にも受講生の皆さんからおいしいおいスイーツをいただきました。嬉しいなあ〜。113.png
いつも有難うございます。

では本題に入りましょう。101.png

Y女史の今回のミニプレゼンは正倉院についてです。もう終わったのですが、10月26日から11月14日まで奈良国立博物館にて第71回正倉院展が開催されていました。沢山の宝物がこちらの正倉院に保管されています。この特別展覧会行きたかったのですが、チャンスを逃してしまいました。非常に興味深い案内がホームページに掲載されています。ご興味があればこちらをご覧ください。
M女史は、海女さんについてです。三重県は鳥羽に行くと海女さんがいています。海女さんのてぬぐいや襦袢などに五芒星と格子状に刺繍されたものを着ます、これは星型の印(セーマン)格子状の印(ドーマン)といい、貝紫で染めたり黒糸で刺繍されてるそうです。海女たちが危険や怪奇現象から身を守ろうというおまじないだそうです。海女の歴史は3000~5000年と言われているそうです。
c0215031_20304131.png

M史は木枯らしについてです。大阪管区気象台によると、近畿地方による今年の木枯らしは、昨年よりも18日はやく「木枯らし1号」が吹いたと発表したそうです。146.png
大阪における木枯らしの具体的な条件は、1. 10/23ごろから12/22ごろまで。2. 気圧配置が西高東低の冬型気圧配置で最後に風向きが北より吹き、最大風速が8m/s以上だそうです。正直、今回の木枯らし1号は、私、気がつきませんでした。

S史は、百人一首の一つちはやぶるについてです。ピーター・マクミランの「英語で読む百人一首」を読みそこから一つ紹介をしてくれました。
ちはやぶる神代も聞かず龍田川からくれなゐに水くくるとは 現在日本語訳と英語バージョンとでわかりやすく解説をしてくれました。なかなか奥深い意味が隠されいるのです。この百人一首の中に。興味のある方は、
c0215031_20450655.jpg
12月も百人一首を紹介していただきます。楽しみにしています。

S女史の11月に選んだ天声人語は、10月17日に書かれたものです。谷崎潤一郎の細雪の1節、「真っ白な波頭を立てた怒涛が飛沫を上げながら後から後からと押し寄せて来つつあつて、恰も全体が沸沸と煮えくり返る湯のやうに見える」昔から自然の脅威とともに隣り合わせにして生活を営む日本。今年は、台風19号は大きな被害をもたらせました。生々しい谷崎潤一郎の描写は彼が1938年の阪神大水害を目の当たりにしたからだそう。台風の襲来を防ぐすべは今後もない。甲南大学の敷地内に「常に備えヨ」という石碑があるそうで、ここには災害列島を生きる私たちへのメッセージが凝縮されていると、天声人語は締めくる。

A女史のミニプレゼンは、石川真理子著「勝海舟修養訓」からです。江戸末期の日本史には必須の人物である勝海舟。江戸無血開城を立役者として知られる人物です。蘭学を学びたかった海舟は、全58巻「ズーフハルマ」という日蘭辞書が欲しくてたまらなかったが、高価で、貧乏な海舟は買うお金がない。そこで、なんと、1年間に写本を2部完成させたとのこと。夜は寝るまを惜しんで筆写に励み、また病に伏した母や幼い妹たちの面倒をみて遣り上げたそうです。海舟がこれらの写本を終えたときに筆写本の巻末にある感極まった文章を書き残したそうです。しかしながら、一人静かに孤独に耐え、打ち克った姿に、華やかなスポットライトが当たることはなかった、でもそこに海舟の凄さをみることができると、著者は述べているそうです。

c0215031_21114484.jpg

11月も皆さんのプレゼンはとても良い勉強となりました。有難うございました。
次の講座は今年最後となります。どうぞ宜しくお願い致します。 (T.M)101.png




by connection-eigo | 2019-12-03 21:14 | プレゼンテーション