人気ブログランキング |

時事英語の単発講座

単発講座として、第2回目の時事英語の講座をコネクション心斎橋校にて、開催しました。前月9月はFreedom of Pressについて読みましたが、今月は、Tokyo in lockdown as emperor proclaims enthronement 記事を初見で読みました。初見なので、前もって語彙を確認します。その後、一度記事を読んだあと、内容の概要をしていただきました。概要は、意見ではありません。どれだけ、正確になおかつ簡潔に伝えることができるでしょうか。その後、日本語で訳出していただき、記事を英語で何度か読んでいただきました。 

時事英語は語彙が難しく感じられる為に、難しいと思われる方が多いのですが、旬な出来事を知る為のものなので、パターンにさえ慣れるとそんなに難しくありません。作者は何を言わんとしているのだろうか?というような憶測が必要ないからです。語彙を蓄積していくことは大切ですが、まずは、短い記事でもいいので、ニュース記事のスタイルに慣れていきましょう。常に主語ー動詞を意識して読む。前倒し、なおかつ、かたまりを意識して読む。そうすると、常に誰が(何が)・何する。というような発想転換に切り替えることができます。また、日本語で日頃からニュースや新聞に目を通していると、より背景がわかって理解しやすいです。101.png

時事英語は国内はもちろんのこと、海外で何が日々起こっているのかを知ることのできる大切な情報発信源です。様々なことにアンテナを張り、関心を持つ事がまず大切です。

さて、初見リーディングの後は、皆さんに1週間に一度発行している英語学習者むけの英字新聞Japan TImesのダイジェスト版の短い記事を、これまた初見で、読んでいただきました。次回は、その選んだ記事の概要そして、意見を述べていただきます。


レベルは英検準2~2級の方を対象としています。これはあくまでも目安です。初中級者の英語のレベルをお持ちで、簡単な英会話でコミュニケーションはとれるけれども、時事で会話ができるようになりたい方、もっと意見交換がしたい。さらなるブラッシュアップを目指したい、仕事で教養知識を磨きたい、などなどご興味があれば、是非ご参加ください。101.png

次回の時事英語の単発講座は、11/29 (金曜日) 15:30 ~16:00です。 担当講師は、南出です。
 

by connection-eigo | 2019-10-26 23:02 | Connection