人気ブログランキング |

秋です!音読で脳トレしましょ!

MUSEでは、Biblio Salonという名のもと、短かいストーリーを英語で音読する単発講座を定期的に開講しています。101.png 正直言って、残念ながら、人気のある講座ではありません。134.png 受講生の方のスキ・キライの問題でなく、英語で本を読むということに、躊躇される方が多いということ。実際、学生時代になんだかよく分からないけど、辞書を片手に調べた単語を鉛筆を書き込んで、英文を読んだ辛い記憶が蘇り、英語で本を読むなんて、もう嫌だわ〜、137.pngとか・・・。または、読書なんて、英会話に関係ないわ!なんて、思ってらっしゃる方も少なくはないでしょう。
でも、読むことはとても大切なのです。174.png そして沢山のいい要素が含まれているのです。短いストーリーでも良いので、沢山読むことで、その言語の持つセンスを知ることができます。また余裕があれば、ストーリーを概要することで、アウトプット力もつきます。話をまとめることは、自分の頭のなかで、咀嚼して出力するわけですから、結構難しいです。母国語でも慣れていないとなかなかできません。次に、ストーリーを読むことで、思考力もつくし、一番楽しいのは、何かしらの発見があるということです。会話をするにも、話すネタを沢山蓄えていないと、ペラペラお話しなんてできません。General Knowledge(一般知識)を身につけることは大切です。
文学に歴史にSF・推理小説などなど、少しずつ読んでみていくと、新たな発見が必ずあります。
最後に音読の良いところは、脳トレになります。さらに、イントネーションとかに気をつけて読むことを心がけてると、集中力がいるので以外と疲れます。でも心地良いですよ。101.png

さて、朝日カルチャーセンターにて、簡単な英語を読む講座が秋から開講します。177.png

● 朝日カルチャー川西校では陽子先生による講座が10月より始まります。クリスマスにむけて、ディケンズのクリスマス・キャロルを読みます。


● 朝日カルチャーセンター中之島校では、Biblio Salon 「賢者の贈り物」を読みます。
c0215031_23261117.png

共にお申し込みは朝日カルチャーセンターのスクールにてお申し込み下さい。101.png

もちろん、ミューズとコネクションでも定期的に開催していますので、是非是非トライしてみて下さい。110.png




by connection-eigo | 2019-09-07 22:20 | イベント