朝日カルチャーセンター中之島教室 『英語で話す日本文化』3/3, 2016

今回はお詫びと言い訳とから入ります。002.gif すっかり講座のアップが遅くなり誠に申し訳ございません。年度末は非常にバタバタ状態です。042.gif ちょっと目が回りそうになりました。でもギリギリセーフで無事確定申告も終わることができ、また私事ですが、子供たちの卒業式2つも終わり、少々気分的に落ち着いた感じですが、気も緩んでいられません!! 4月より新講座を担当することになったので、引き続き気合を入れてお勤めさせていただきます。066.gif066.gif

さて、本題に入りましょう。今月第1週目の木曜日は3/3は上巳の節句でした。上巳の節句は5節句の一つで、桃の節句で知られています。

この日はM氏のプロジェクターを使用してのミニプレゼンからスタートです。春節の後、ご友人と上海に旅をされた、同氏。普通のジェットの旅ではありません。大阪からフェリーで旅をされるというなんともユニークなスタイルです。なんと、フェリーは往復30,000円少し。030.gif プロジェクターを拝見しましたが、フェリーとても素敵でした!23日の11:00に大阪港を出港、上海へは、25日の9:30に到着。船の中では中国の人たちと囲碁を楽しんだり、お酒を楽しんだりとかなり有意義な旅路だったようです。上海では2泊3日。様々な街並みを写真に収めてらっしゃいました。私が上海を訪れたのは17年前、昔の面影はなかったです。かなり、いえ、非常の街の様相はかわったようです。005.gif 上海にある、大きなマーケット市場がとても興味深かったです。中国のお菓子をお土産でいただきました。ビーフ味のスナック菓子は、ビールととても相性がいいのだろうな〜と思いながら戴きました。かなりはまる味です。
c0215031_23354619.jpg

前回珍しくお休みされたS氏はタイから帰国されたばかりで、かなりこちら日本との温度差で体調を崩されて大変だったそう。007.gifそんなS氏はタイ旅行についてミニプレゼンをしてくださいました。同氏娘さんご家族はタイはバンコクに在住。 写真を拝見したのですが、歩く仏像は、S氏が言うように優美でとても艶かしいお姿でした。ドライフルーツ有難うございます。056.gif

2回のプレゼンとなるS女史は、天声人語を選ばれました。ちょうどこの時期、米国の研究チームがはるかなる宇宙からの重力波を観測したと発表された時で、テレビのニュースや新聞でも伝えられました。なんと100年前にアンシュタインがこの重力波の存在を予言していたのです。
最近、世界ではテロや内戦など、気が滅入るニュースが多いですよね。なので、このような話題のニュースを耳にすると、ワクワクします。

Y女史はなぜ、この講座を受講されているかという理由についてお話ししてくださいました。同女史のご友人は以前、アメリカに在住されていました。英語でのコミュニケーションはそつなくこなせる。でも現地の人に日本文化や歴史について説明できることができなかったのが残念だったと。その友人が帰国すると、日本舞踊などの伝統芸能や伝統文化について学び始めたそうです。
確かに、海外に行くと時事ネタもそうですが、一般教養について話題が飛び交います。英語というのはあくまでもツールであります。残念なことに日本での教育は、企業で使えるためにTOEIC◎◎◎点をいかに早くゲットするか、3ヶ月で英語ベラベラなど、非常に薄っぺらい視野でしか物事が見られていません。歴史であったり文化であったり、美術や音楽などの情操教育を軽んじているように思います。私も若い頃に海外に行って自分の無知さに、頭を打ったことがあります。
学びはずっと続くものですね。034.gif

さて、3/3も非常に興味深いミニプレゼンとなりました。今週末から来週にかけて、お彼岸の入りですね。寒さ暑さも彼岸まで。いよいよ春の到来です。

Thank you and see you on the 7th of April!

(T.M)




[PR]
by connection-eigo | 2016-03-16 23:36