ブログトップ

英会話・英語スクール・異文化スタディーズ・英語・英会話出張講座-Muse English - Connection

産経学園『フリートーク』 8/14&21分のレポート

2週続いての産経学園での『フリートーク』、先週はC女子のプレゼンテーションで、今日は、O氏のプレゼンテーションでした。

8/14はお盆休みもあり、いつもより参加者が少なかったのですが、久々のC女史のプレゼンは楽しみです。
テーマは『チェス』。同女史はとても器用でございます。お菓子作りに、パン作り、もちろんお料理。興味もいろんなことをお持ちです。クラシカルバレエに、朗読・・・などなど。2年前からチェスを学ばれているると知って、びっくり! 欧米ではやはりチェスをされているかたも多く、実際、私が英国に住んでいたときもチェスボードをよく目にしました。一度は教えてもらったこともあるのですが、どうも自分には向いていないと、諦めたことを覚えています。チェスの歴史は6世紀に遡るそうです。もともとインドで生まれたこのゲームは、ペルシャ、そしてアラビア半島を渡ってヨーロッパに行き着いたということです。チェスをしているシーンがよく映画の一部にもなっているということで、そうですね、言われてみると...そうです。これ初めて知ったのですが、将棋士で有名な羽生氏は余暇の時間にチェスをするのが好きで、な、なんとトーナメントでプロのチェスプレーヤーに勝ったそうです! すごいな〜、と感心。32ピースあるコマの名称とルールの概要を説明してくれました。(記憶が蘇ってきた〜)。チェスや将棋は、ロジカルでないとできないゲームだな〜と思います。先手を打つ、相手のムーブを読みながら、動かしていくコマ。人生の上ではときには大切なことですね。先見の目を持つ、時代の流れを読む。大切なことですね。最後に、チェスには70,000の方法のプレーの仕方があるそうです。 奥が深いです。
Thank you Ms. C!!!

さて、今日8/21のプレゼンはO氏でした。7/31から8/1にかけて、奥様と中国地方の旅に出かけられました。新大阪駅から広島までは新幹線で、その後はローカルにのってゆっくりと旅をたのしまれたとのこと。まずは宮島、そこでは有名な厳島神社を立ち寄られ、次には岩国。岩国というと錦帯橋に岩国城。ちょっとびっくりしたのですが、昔、橋を渡るのに、橋出米というつまり通行税を納めるようなシムテムがあったそうで、今も錦帯橋を渡るのに、300円支払うとのことです。写真を見せていただきましたが、とても大きな、がっしりとした橋でした。 岩国ミュージアムもとても良かったとのことです。最後に山口市を乙ずれられたO氏。14世紀には明との貿易で栄え、大内家は多くの財を得たとのこと。またこの時期、山口市は京都をもでるにして街作りをしたそうです。

最近プレゼンで日本の旅についてプレゼンされる方が多いのですが、本当に、知らないところがたくさん!でまだまだ無知なな〜と。旅で触れる歴史であったり、文化は本当にいいですね。
Thank you Mr. O!

私事で次のフリートークは9/18までありません。次の講座はもう秋ですね。次回も楽しみにしています!
by connection-eigo | 2015-08-21 21:54