Christmas in Britain ②

History Of British Christmas Customs and Traditions
Many of their Christmas customs began long before Jesus was born. They came from earlier festivals which had nothing to do with the Christian church. Long ago people had mid-winter festivals when the days were the shortest and the sunlight was the weakest. They believed that their ceremonies would give the sun back its power. The Romans, for example, held the festival of Saturnalia around 25th December. They decorated their homes with evergreens to remind them of Saturn, their harvest god, to return the following spring.

Some of these customs and traditions were adopted by early Christians as part of their celebrations of the birthday of Jesus Christ.

In Victorian times some new ideas such as Father Christmas, Christmas cards and crackers were added to the celebrations.

Christmas Eve
Christmas traditionally started at sunset on 24th December.
In old time, people considered this to be Christmas Evening (Christmas Eve for short.)

Christmas Day
It is the favourite day for children. They wake up early in the morning to find their stockings have been filled by Father Christmas and excitedly unwrap the presents before breakfast!

Why do we give each other presents on Christmas Day?
Giving gifts is thought to be related to the gift that the wise men (the Magi) brought to Jesus.


Traditional Activities on Christmas Day in Britain

Church Services
c0215031_13174995.jpg


Christmas dinner and Christmas tea
c0215031_13183295.jpg


The Queen's Speech
c0215031_13193333.jpg




英国のクリスマスと伝統
多くのクリスマスの慣習はイエス・キリストが生まれる随分前から始まっていました。
その慣習はキリスト教会とは全く関係のなかった以前の祭りに由来するものです。古来、日が最も短く太陽の光がもっとも弱くなる日に人々は冬至の祭りを行っていました。この祭りを行うことで太陽の力を、再び取り戻すことができると当時の人々は信じていたのです。古代ローマ人を例に挙げると、12月25日頃にSaturnaria(サツルナリア)の祭りを行いました。彼らの収穫の神であるサターン(Saturn)に春に戻って来てもらえるよう、ローマ人は家に常緑樹を飾りつけました。

これらの慣習や伝統のいくつかはイエス・キリスト誕生の祝いとして初期のキリスト教徒によって取り入れられました。

ヴィクトリア朝時代にファザークリスマス、クリスマスカードそしてクラッカーのような新しいアイデアがこの祝典に加わりました。


クリスマス・イヴ
クリスマスは伝統的に12月24日の日没に始まります。 昔、人はこれをクリスマス イヴニング(短くしてクリスマス・イヴ)と考えました。

クリスマスの日
クリスマスは子供たちにとってお気に入りの日。子供はファザークリスマスによっていっぱいになったクリスマスの靴下を確認するためにとても早く起きて朝食の前にプレゼントを開けます。

クリスマスの日、なぜ、プレゼント交換をするのでしょうか?
プレゼント交換は生まれたばかりのイエスに誕生を記念して東方三博士が贈り物を持っていったということにかんれんしていると考えられています。

英国でクリスマスの日に行われること。
礼  拝  
クリスマス晩餐とティー
女王のスピーチ


To be continued.......

c0215031_1320322.jpg








コネクション英会話スクールへのお問合せはこちらへどうぞ↓

電話: 06-6211-2181    E-mail: info@connection-eikaiwa.com
ホームページ: www.connection-eikaiwa.com

[PR]
by connection-eigo | 2012-12-08 13:21