人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日々猛暑が続きますが如何お過ごしでしょうか?150.png150.png さて8月に入りました。皆さんはどのようにこの夏をお過ごしでしょうか?コロナ感染者が増え続けてはいるものの、2年前や昨年とはちょっと違った状況下なので今年は旅行に出かける方も多いように見受けられます。でもやはりテレビをつけるとコロナ関連のニュースも増え、やはり怖く感じてる方も多いのではないでしょうか? ただメディアの動向だけに気をとられてしまうよりも、まず出来る感染対策を施し、この夏をどうぞお楽しみください。174.png 今もっと気をつけないといけないことは、熱中症対策です!沢山お水をとって、睡眠をよくとり、しっかり食べてくださいね!101.png

毎回第1木曜にに開催する 朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」7月7日は『七夕の節句』173.png にあたりました。七夕の日はたいていが雨が多いのですが今年は天気になりました。173.png173.png
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」July 7th, 2022_c0215031_10423885.jpeg
今月の私の机の上です。受講生の皆さん、いつもありがとうとざいます。110.png

M女史のミニプレゼンは『藤田伝三郎』について。日本の商人、実業家。明治時代の大阪財界の重鎮で、藤田財閥の創始者の藤田は1841年7月3日に長州藩の萩で醸造業を営む藤田半右衛門常徳の四男に生まれました。長州藩が陸運局を廃止して大砲・小銃・砲弾・銃丸などを払い下げた時、藤田はこれらを一手に引き受け、大阪に搬送して巨利を得ました。1877年、西南戦争で陸軍に被服、食糧、機械、軍靴を納入し、人夫の斡旋まで行い、三井・三菱と並ぶ利益を上げました。大阪商法会議所(現在:大阪商工会議所)の第2代会頭を務めるなど、大阪財界に大きな功績を残しました。五代 友厚についてはよく知っていたのですが、私、恥ずかしながら、今年に美術館に行くまで、藤田伝三郎については全く無知でした。119.png さて、若い頃から古美術への造詣が深く、能や茶道や仏像など、日本文化を好み、邸宅には能舞台や沢山の茶室を構え、これに興じていたようです。維新後の廃仏毀釈などの影響から、歴史的な仏教美術品の数多くが海外へ流出していることに憂慮し、これを阻止するために膨大な財を投じました。古美術品の収集は、亡くなる直前まで続けられたと伝わります。 1912年(明治45年)3月30日没(70歳)

ゴールデンウィークの時に、藤田美術館を訪れました。美術館のコレクションはもちろんのこと、素晴らしい庭園があります。おすすめスポット間違いなしです。

A女史は桜石について。桜石とは桜の花びらのようにみえる直径0.5~1cm、長さ2~3cmの可愛い石の俗名。正式には菫青石(キンセイセキ)という鉱物の一つだそうです。
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」July 7th, 2022_c0215031_22143867.jpg
京都府は亀岡市ひえ田野町柿花地区から湯の花温泉一帯にかけた約2キロメートル四方の範囲から産出されるそうです。菫青石は英語でcordieriteと呼ばれ菫青とは青みを帯びたすみれ色をいうそうです。昔からこの石にまつわる様々な伝説が残っているそうです。亀岡市ではこの桜石を市のシンボルのひとつとして2017年4月に市の石として選定したそうです。
M氏は三大香木(さんだいこうぼく)の一つである夏に咲く香木についてです。春に咲く代表的な樹木は沈丁花(じんちょうげ)
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」July 7th, 2022_c0215031_22352600.jpeg

そして秋には金木犀(きんもくせい)
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」July 7th, 2022_c0215031_22355474.jpeg

では夏の香木は何でしょう?『梔子』です。さてこの漢字なんてよむのでしょうか?私ははじめわかりませんでした。くちなしと読みます。(ひとつ賢くなりました)
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」July 7th, 2022_c0215031_22363534.jpeg
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」July 7th, 2022_c0215031_22363700.jpeg
初夏に咲く夏の花。咲き始めのころは真っ白で、咲き進むとクリーム色がかるそうです。そして最後はカスタードクリームのようになり萎れていきます。花びらは傷つきやすいので切花には向いていないそうですが、初夏のウエディングでは梔子のブーケを持ちたいと人気があるそうです。この花の儚さと香りの魅力が人気の秘訣なのかもしれません。英語ではcape jasmineと呼ばれているそうです。チャーミングな名前ですね。110.png

S氏は徒然草について。同氏は某スクールにてドナルド・キーンが英訳した徒然草をクラスを受講しています。日本の古典を英語で学ぶのにはまず、古文を現代文に翻訳したものを理解しさらに英語で読むのでとても難しいそうです。119.png S氏はこのミニプレゼンで徒然草の原文、現在文そして英訳の例を一部紹介してくれました。さて徒然草は兼好が書いた随筆で清少納言『枕草子』、鴨長明『方丈記』と並ぶ、中世の日本文学の代表作の一つであるとみなされています。徒然草の英語のタイトルが面白いですね。Essays in idlenessとドナルド・キーンは訳しています。日本語に直訳すると『無為の随筆』idlenessには怠惰や無為といった意味があります。
S氏はとても勉強熱心な方です。残念ながら受講生が同氏だけとなりこのクラスが閉講になるそうです。
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」July 7th, 2022_c0215031_22494725.png
今月8月の朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」は8月4日になります。皆さんのご参加楽しみにしています。猛暑が続きますのでご自愛ください。(T.M)


# by connection-eigo | 2022-08-01 23:06 | Culture Centers 出講講座

英検合格おめでとう!!

ミューズで5月に開催された、2022年度 第1回の英検の全ての結果が出ました。
2級〜3級の受験者は一次試験を加島、御幣島、甲子園の各教室で受験し、1次試験が合格すれば協会から指定される会場での二次試験(口頭試験)を受けなければなりません。
二次試験を終えた生徒に様子を聞いてみると、緊張のあまりどんな内容の文章だったか、なんと答えたか、覚えていない、、、。との答えが多数。わかります!その状況、その気持ち。
点数の結果集計を見てみると、皆、アティチュード(試験に対する姿勢、意欲)で良い点数を取っているので、頭が真っ白になりながらも努力した事がよくわかります。
二次試験は全員合格165.pngおめでとう!!
英検合格
2級
S.Fくん
K.Tさん
準2級
T.Fくん
3級
R.Mくん
H.Tくん
4級
A.Oくん
N.Fさん
5級
R.Kくん
K.Tさん
Y.Kさん
A.Kさん
G.Mくん
H.Wさん

# by connection-eigo | 2022-07-23 16:42 | Kids English

今年の夏もキッズを対象にしたスポーツデーを開催します!

今回のイベントでは、スポーツで使われる動きの言葉や、お友達を応援したり、おめでとう!と伝える言葉を習います。ゲームの中で使ってみましょう!
今年の優勝は赤チーム?白チーム?
たくさんの楽しいゲームを用意してみなさんのご参加をお待ちしております!
Muse SPORTS DAY 2022 イベントご案内_c0215031_21313652.png




# by connection-eigo | 2022-07-15 21:36 | イベント

今年の梅雨明け宣言は予想以上に早かった147.pngweather newsによると今年近畿地方の梅雨入りは6月14日。そして梅雨明けは6月28日でした。先週は本当に猛暑続きでまだ6月下旬だったのに真夏の暑さでした。143.png(今週から台風4号の進行にともない雨が続くようですが・・。176.png)

M氏によると立葵のてっぺんの花が咲くと梅雨の終わりを告げるサインだそうです。画像が6/28に届きました。Thank you!
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」June 2nd, 2022_c0215031_15210450.jpg
まず初めに、6月の私の机上の写真です。6月にちなんだお菓子などなど、そして4月にトライアルで参加された方からもお菓子が届きました!有難うございます!110.png
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」June 2nd, 2022_c0215031_15224875.jpg
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」June 2nd, 2022_c0215031_15225643.jpg
こちらも6月にいただくお菓子S氏からです。


6月2日の朝日カルチャーセンター中之島教室の「英語で学ぶ日本文化」久しぶりのS氏!Welcome back!
もちろん久々なのでプレゼンのトップバッターです。110.png タイトルはやはり梅雨にちなんで雨と傘(Rain and Umbrella) 同氏のプレゼンの内容で数ある中、非常に興味深いものがありました。113.png 今回はそれをご紹介したいと思います。さて、日本は雨が多い国のひとつでありますが、雨に関する語彙や異名はいくつあると思いますか?なんと一説では400語以上とのことです。146.png 雨の強さや降り方にようる表現では霧雨(misty rain)、糠雨(ぬかあめ)(fine rain)小雨(light rain)俄雨(にわかあめ)(shower)村雨(passing shower)涙雨(teary rain)天気雨(sunny rain)大雨(heavy rain)豪雨(downpour)雷雨(thunderstorm)、季節による表現では春雨(spring shower)菜種梅雨(spring drizzle)五月雨(early summer rain)梅雨(rainy season)緑雨(new green rain)麦雨(ばくう)(wheat rain)夕立(evening shower)狐の嫁入り(sunny rain)秋雨(autumn rain)秋時雨(autumn rain shower)寒の雨(cold rain)山茶花梅雨(さざんかつゆ)(sasanqua rain)氷雨(sleety rain)。その他の区分の表現では草木を潤す雨ということで甘雨(fertilize rain)瑞雨(ずいあめ)(auspicious rain)慈雨(fruitful rain)恵の雨(blessed rain)169.png169.png様々な表現を表す語彙があって風情があります。

次にこちらも久しぶりにクラスに参加していただいたA女史。110.png蒟蒻が今回のミニプレゼンテーマです。蒟蒻の意外な使用法。147.png 時代は大東亜戦争。日本からアメリカに上空10000メートルに吹く9000個発射されて1割はアメリカ本土に到着。ジェット気流を利用して風船爆弾を飛ばしていた日本。日本軍の試行錯誤によってできあがった風船爆弾は和紙を張り合わせた接着剤に使用されたのが蒟蒻。日本軍の暗号を解読し、ゼロ戦の分析では日本国民の考え方や風習まで徹底的に解明してきたけど蒟蒻については解明できなかったのこと。また第二次世界大戦ごろペニシリン開発で蒟蒻が使われたとのことです。実際、日本において蒟蒻を使用して作られたペニシリンは実用レベルに達していたそうですが、終戦とともにこの生産も終了しました。
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」June 2nd, 2022_c0215031_15175628.jpg
M氏はRice crackers(米菓子)について。普段よく食べる菓子のひとつです。今まで考えなかったこと。米菓子の種類146.png せんべい・おかき・あられ・・・。さて違いは何? M氏が発表してくれました。せんべいは私たちが毎日食べているごはん、つまりうるし米が使用されています。一方でおかきとあられは炊くと粘り気が出てお餅や赤飯になる餅米でできています。おかきとあられは大きさの違いを区分するためのもので小さいのがあられ大きいのがおかき。知ってそうで知らない米菓子の事でした。せんべいなどの米菓子の作り方もプレゼンしていただきました。もちろん米菓子付きです。110.png 皆さんはどのタイプの米菓子が好きですか?

J女史は和菓子の歴史について。和菓子という名前は第二次世界大戦後になってようやく辞書に現れるようになった名前のようでもともとはただシンプルに菓子と言われていたそうです。古代人は、野生の木の実や果物を採って食べていました。そして日本最古の加工食品といわれる餅が誕生。遣唐使のころには中国の大陸から唐菓子や唐果物が入ってきます。米、麦、大豆、小豆などをこねたり、油で揚げたりしたもので特徴のある形をしており、祭祀用として尊ばれこのような唐菓子が、和菓子に大きな影響を与えたと考えられています。次に大きな影響を与えたのは喫茶の流行。お茶は鎌倉時代初期に、栄西禅師が大陸から持ち帰って伝え次第に茶の湯が流行。室町時代の茶席には、「点心」と呼ばれる定時の食事以外の軽食がありました。当時獣肉食の文化がなかった日本は羊の肉に似せて麦や小豆の粉などでかたどったものを入れその羊の肉に似せたものが汁物から離れて誕生したのが羊羹の始まりで、当時は蒸羊羹と言われていたそうです。時代は流れポルトガル人やスペイン人により南蛮菓子が渡来。ボーロ、カステイラ、金平糖、ビスカウト(※ビスケットのこと)、パン、といったものが日本に紹介されました。戦も少なくなり情勢が安定していた江戸時代に様々な文化が開花し、菓子文化もその一つ。京都の京菓子と江戸の上菓子が競い合うようにして、菓銘や意匠に工夫を凝らした和菓子が次々に誕生しました。
朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」June 2nd, 2022_c0215031_08131984.jpg
この講座のしめくくりはM女史。Sea otters and the role of zoos and aquariumsです。時折愛らしいラッコがテレビに映し出されることがあります。さてこのラッコ、日本で飼育されてているのは何頭だと思いますか? な、なんとたったの3頭!146.pngだそうです!(2022年5月に神戸市立須磨海浜水族館の明日香(あすか)が死んでしまいました。) 近年飼育数が減少していっているのが現状で,1994年には122頭だったのが2022年には3頭に!まず国内のラッコの数の減少の理由の一つとしてラッコの輸入の原則禁止だそうです。元々繁殖能力の高いラッコでしたが、ラッコの乱獲やオイルタンクがアラスカで座礁して多くのラッコが死んだと推定されます。また地球温暖化によりエコーシステムの変化にも大きく変化しています。ラッコは2000年に絶滅危惧種に認定されました。このような自然破壊や気候変動が進むにつれて動物園や水族館の役目とはなんなのでしょうか?ラッコだけでなく数々の動物が絶滅危惧種になっていく中、未来の子供たちは、虎といった実在する動物を本やビデオといったメディアのみだけでしか目にすることができなくなるかもしれません。M女史は問題を投げかけます。''feeling nature''の重要性をもっと私たち一人一人が自覚をもって意識することを。174.png


さて7月の講座は次回木曜日7月7日です。七夕の節句の日ですね!177.png177.png ではSee you soon! (T.M)



# by connection-eigo | 2022-07-05 19:22 | プレゼンテーション


Fun with WORLD CULTURE Workshopのご案内_c0215031_13090693.png
Fun with WORLD CULTURE Workshopのご案内_c0215031_13092528.png






# by connection-eigo | 2022-06-22 10:16 | Lessons