人気ブログランキング |

英会話・英語スクール・異文化スタディーズ・英語・英会話出張講座-Muse English - Connection



朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』March 27th, 2020

本日は3/26、3月最後の木曜日です。朝日カルチャーセンター中之島教室「英語で学ぶ日本文化」の講座は通常は基本的に毎月第一木曜日にあるのですが、この度はコロナ感染拡大につき約1ヶ月遅れで開講となりました。状況がつかめないなかで、コロナウイルス感染の影響は今や世界を脅かしています。まだまだ状況を楽観できない状態にあります。欧米で厳重な体制がとられています。120.png コロナウイルスはもちろん怖いのですが、経済や流通にも大きく影を落とし、それにより、また、社会全体が閉塞感で溢れています。これからの経済の落ち込みであったり、社会がどう立ち直っていくのだろうか?と懸念材料がたくさんです。改めて、社会で生きる我々人間というのは、いくらAIや技術やらなにかと発展を遂げながらも、なんと脆弱な生き物であろうかと思いしらされる今日この頃であります。135.png 歴史を振り返るとここらへんの根本的は心理的状況は大昔からあまり変わっていないのでしょうか・・。138.png 幸いなことに、3月も下旬を迎えると日差しも強くなり、桜の花もそろそろ開花してきます。この時節がずいぶんと気分を明るくしてくれていると思います。色々なイベントは中止になれども、時間のある時は散歩をしたり、ジョギングをしたり、お日さんの下で音楽を聴きながら読書を楽しんだりと、気分転換をしています。皆さんはどんな気分転換をしていますか?173.png

さて、本日の講座の参加者は2名となりました。皆さん違う都道府県から電車にのって来られるので、時期が時期ですし、外出を控えていらっしゃる方も大勢いらっしゃいます。そんなわけで、本日はゆるりと講座をすすめていきました。

朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』March 27th, 2020_c0215031_20552782.jpeg

M女史のミニプレゼンからご紹介いたしましょう。写真に載っているコーヒ。はじめていただいたレアコーヒでございます113.pngミニプレゼンはコーヒーの由来についてです。最も有名なお話の由来は700年エチオピア、カルディーと彼の山羊のお話にさかのぼります。アフリカからイエメンをわたり、それから欧州にインド大陸にそして東南アジアへとわたっていきました。さて、こちらのコーヒーはコピ・ルアク(Kopi Luwak)、インドネシア語です。こちらのコーヒは産出量が少ないので、高額なコーヒーだそうです。さて、過程はどうやって作られているのでしょうか?なんと、ジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆だそうです。146.png
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』March 27th, 2020_c0215031_21085171.jpg
インドネシアに在住されている息子さんからお願いしてやってきた珈琲。すごく風味が深いのですが、香りよく、バランスのとれた、どう表現したらいいのかわからない・・・、くせになる美味しい珈琲でした。聞いた話によると東京のホテルで1杯5,000円ぐらいするそうです146.png ラッキーな私は満足、満足110.png幸せな気持ちになりました。Thank you!

次に、M氏です。コロナウイルスの影響で、ハイキングやボランティア活動など全ての活動がお休みの中、同氏が所有している森でガーディニングやクッキングに勤んでいるそうです。いつも焦らずハッピーオーラで包まれているM氏はひなあられの関東と関西の違いについてお話されました。関西のひなあられは、もち米が原料で、醤油や塩であじつけするのが一般的。一方で関東のものは、うるち米を原料としたもので、ポン菓子を砂糖で甘くしたもの。和菓子はいろいろと西と東でずいぶんと違うものがあります。個人的な意見ですが、私は春から初夏の和菓子が大好きです。おぼろげな紅色に、草色、白色・・、気持ちがうきうきします。そして桜餅は名のとおり、かすかに桜の葉からかをるサクラとあんこを楽しみながら食することができます。113.png四季折々のお菓子を楽しむのは良いものです。

先ほども触れましたが、本日は私を入れて3人のゆるりと講座。ということで、M氏が持参のハーモニカを奏でてくれました。うれしいひなまつり蛍の光青い山脈などなど、春にちなんだレパートリーを披露してくれました。ハーモニカを聴いているとのどかなそしてどこか懐かしい感じがします。

美味しい珈琲をいただきながら、ハーモニカの音色をきいて、なんとも贅沢な時間でありました。 Thank you so much!110.png

次回の講座は、なんと来週です。通常通りのスケジュールを予定しております。
先が見越せない日々が続いております。 1日も早く少しづつ落ち着いていくことを願って174.png174.png (T.M)


# by connection-eigo | 2020-03-26 21:45 | プレゼンテーション

卒業式シーズン、春なのに・・・。

日本における年度末は3月なので、この時期は卒業式のシーズンになります。通常であれば、至る所で卒業式の後はお別れ会といった様々なイベントがこの3月に開催されます。気候も次第に暖かくなり、出かけるのには最高の季節であるはずなのに、今年の春は様子がかなり違います。新型コロナ拡大の影響で今や、アジア諸国や日本だけでなく欧米諸国においても、コロナウイルス感染は猛威をふるっています。139.png 日本は今のところ、自粛ですんでいるのですが、諸外国によっては、外出禁止令が出たりと、かなり厳戒な体制がとられています。148.png グローバル社会に反して、各国がブロックのように孤立していき、世界全体の経済にも大きく影響をおよぼしています。コロナウイルスの蔓延は人間の心理的弱さを浮き彫りにし、社会のありかたにおいてもこれからの私たちの生活に何か課題を投げかけているように思います。当面、様々なイベントは中止され、今では今年の東京オリンピックス開催も危ぶまれている状態となりました。一日も早く、この状態が収束することを願うばかりです。120.png

Graduation ceremonies are generally held in March since this month is the end of the fiscal year in Japan. There are often farewell parties after the ceremony and all sort of events are held everywhere. As the weather improves, it is supposed to be one of the best seasons to go out, however this year due to the worldwide spread of Coronavirus (Covid-19), people are asked to show self-restraint and in many countries governments have taken severe actions such as lockdowns where people cannot go out without permission. Within our global society, each country becomes more isolated and there are severe negative impacts to the world economy. The spreading of the coronavirus has shown the vulnerability of human beings both physically and psychologically and brought doubt into our minds regarding our life style in the future.
For the time being, various major events are called off including most probably the Olympics in Tokyo. We must all remember that this condition will pass sooner or later.174.png


# by connection-eigo | 2020-03-24 12:35

今週のカルチャーセンターの講座は休講です!

既にMUSE ENGLISHおよびCONNECTION心斎橋校による講座およびグループレッスンのクラスは休講の措置をとっておりますが、今週に入り、カルチャーセンターの講座関係についても休講の連絡が入りました。一日も早く収束にむかうことを祈って・・。134.png


# by connection-eigo | 2020-03-03 22:32

朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』February 6th, 2020

3月に入りました。 新型コロナウイルス感染の影響は拡大するばかりです。もちろん、免疫力のない方、身体的に疾患をお持ちの方、小さなお子さんには非常に脅威を感じるものでありますが、様々な情報が行き交う中で、社会の閉塞感により心理的にも大きな影響を与えているように思います。公共でいざこざや口論がおきたり、また小中高が閉校したことにともない、保護者の方はもちろん、子供や、学校関係者も戸惑い、また経済的打撃も日に日にひどくなってきています。自然災害、国際問題に国内情勢のあれこれ。また予期されなかった今回の新型コロナウイルスがもたらす混乱、世界は次第にそして確実に内向き志向になってきているような気がします。こういうとき、人間というものは意外と弱く心理的にとても影響されやすい傾向にあると思います。SNSといった便利なツールで利点もあるのでしょうが、一方で、たくさんの情報が行き交い、憶測だけの話題も多く飛び交い、非常に怖いなあ、と改めて痛感いたします。当面多くのイベントも中止になり、当面、このコロナウイルスにより悶々とした日々が続きそうですが、とにかく少しでも早く正常に戻ることを願いたく・・、本題に入りたいと思います。174.png

朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』February 6th, 2020_c0215031_10035449.jpeg

2月の講座の私の机の上です。今月も皆さんからの数々の資料と頂いたお菓子です。Thank you110.png

今回のトップバッターはJ女史です。『花』は何を指す? です。2月は梅の季節です。お花見というと、桜179.pngを思うのですが、奈良時代では梅の花が対象だったそうです。万葉集には、40の和歌が桜が描写されているのに対し、梅についてはおよそ100もの歌が唄われたそうです。しかしながら古今和歌集ではこの数が, 逆転したそうです。嵯峨天皇が、812年に神泉苑で桜の花の会、『花の宴の節』を開催したことにより公家文化で広まっていったそうです。179.png179.png

A女史は、料理付きの光孝天皇についてです。光孝天皇は55歳の時に第58代天皇として即位しました。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』February 6th, 2020_c0215031_11273669.jpg
しかし親王の頃は非常に貧しかったそうです。徒然草に記述があるそうですが、天皇自らが料理をしたということです。四条流庖丁式とは、平安時代から始まると伝えられる日本料理の流派で、この起源は、藤原山蔭(四条中納言、824年 - 888年)が、光孝天皇の勅命により料理作法の新式を定めたことに由来すると伝えられているそうです。A女史がこの四条流庖丁式についてのwebサイトを紹介してくれました。リンクをはることができませんでした。ご興味のある方は、四條司家食文化協会で検索してみてください。110.png
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』February 6th, 2020_c0215031_11275451.jpg
T女史は、日本食の基本となる出汁について。出汁にはうまみ成分となるものが含まれています。T女史曰く、日本食はもちろんのこと、イタリア料理にもこのうまみ成分の宝庫だそうです。個人的な意見ですが、これは大いに賛成。101.png イタリア料理に日本酒を組み合わせてお食事を楽しめるレストランがあります。非常にマッチングするのです。113.png グルタミン酸が多く含まれる昆布、その中でも北海道の昆布の種類と、また美味しい出汁の作り方について紹介してくれました。北海道の真昆布がおすすめだそうです!

M氏は、蟹に虫がついているわけは?です。2020年の1/19付けの日経新聞より。の漢字をよく見ると、確かにがついています。なんと、蟹行文字とはローマ字など横方向に書き進める横文字のことをいうそうです。なるほど、蟹が横にあるくことに由来する言い方ですね。正確には''Kaikou''と読むそうです。
私たちがむしの意味でつかっているこの感じは本来頭の大きな蛇である『まむし』を象った象形文字に由来するそうです。本来は虫を3つ集めただったそうです。虹という漢字にも虫がついています。中国ではニジは山から山にわたる双頭の大きな龍と考えれて虫がついたそうです。虫はやがて水中の小動物にも・・・。(たこ)、(ハマグリ), (えび)などなど。 146.png

S女史の今月の天声人語は2020年1/16付けのものです。冒頭部分をご紹介しましょう。冬枯れの庭を濃い紅色の花で飾るツバキ。晩秋から咲くサザンカと混同されることをままある。花が首からポトリと落ちればツバキ、花びらが散るのがサザンカ。そんな見分け方をむかし祖母に教わった・・・。(省略)ツバキを見ると、何とはなしに和装の女性を連想する。『散り際が侍の首切りを思わせる』と嫌った人もいるそうだ。・・・。
さて、ツバキから妖女を連想したのは漱石だそうで、『草枕』では、主人公の洋画家がツバキの花の色をただの赤の色ではないと論じている。
この天声人語を書した人によると、いやはや、妖女思い浮かべたことはなく、寒さに耐えて凛と咲くその姿に目を奪われる。いてつく朝に映える花である。と。

次にS史のミニプレゼンは、家紋と紋章についてです。紋章は英語でEmblemで家紋はFamily Crestと言います。日本の紋章は十六弁八重表菊という八重菊を図案化した菊紋です。ちなみに日本は法律で国章を定めていないとのことですが、皇室の紋章であるこの十六弁八重表菊が慣例的に国章に準じて扱われているそうです。S史は英国の紋章も紹介してくれました。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』February 6th, 2020_c0215031_18110177.png
ちなみに日本の首相の公式の紋章は、
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』February 6th, 2020_c0215031_18115886.png
そして水戸黄門で有名な『この御紋が目に入らぬか!』は葵の御紋、徳川将軍家の家紋です。一般人が自由に家紋を使えるようになったのは明治時代からということで現在、日本には1万以上の家紋があるそうです。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』February 6th, 2020_c0215031_18153300.jpeg
最後にM女史のミニプレゼンです。日本の竹文化についてです。竹は昔から日本の文化に深く関わっています。竹取物語にかぐや姫といった昔話。七夕祭にも笹の葉を使います。(そういえば、えべっさんも笹の葉ですね。)

藪蛇、藪医者、木に竹を接ぐ、そして竹を割ったような人という具合に竹に関連する言い回しも紹介してくれました。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』February 6th, 2020_c0215031_18531726.jpeg

竹は驚くべき早く成長するそうです。竹稈は50日から60日の期間に20センチメートルほど成長して止まるそうです。生命力の強さを象徴する竹。一方で地下の根っこがどんどん横にはっていくので、住宅の敷地内まで侵入するといつの間にか床からタケノコが顔を出しているということも起こりかねないそうです。これから竹のおいしい季節になりますね。2月から3月には新鮮な竹が出回り、早い時期の竹の子は生でお刺身としていただけるそうです。101.png
最後に、M女史よりExhibitionについての紹介です。

残念ながら現在は閉館中となっています。142.png


3月の講座は5日となります。現在のところ、変更はないようです。こんな時期だけにほんの先の予定も見当がつきませんが・・。早く収束することが願うばかりです。134.png  (T.M)




# by connection-eigo | 2020-03-02 19:02 | プレゼンテーション

朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』January 9th, 2019

昨日2月4日、立春179.pngを迎えました。立春を迎えて、お正月の和菓子をアップするのもちょっと時期はずれなのですが105.png、1月のプレゼンテーションの紹介ということで、お許し下さい。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』January 9th, 2019_c0215031_09031893.jpeg
1月は2名の体験の方が講座に参加されました。110.png



改めて本年度もどうぞ宜しくお願い致します。110.png

M女史はTraditional Japanese Auspicious Patters 吉祥文様について。
様々な伝統的な文様があります。例えば、麻の葉、矢羽根、青海波、七宝、亀甲、立涌、菱、沙綾型など。ご存知でしたでしょうか?2019年のラグビーワールドカップのチームの来ていたシャツの生地は、日本の伝統文様がプリントされていとことを!
文様にご興味のある方は下をクリニック下さい。




S女史のミニプレゼン、2019年12月5日付の天声人語から、中村哲氏についてです。まだ記憶に新しいかと思います。中村氏は昨年12月4日、アフガニスタンの東部ナンガルハル州の州都ジャラーラーバードにおいて、車で移動中に何者かに銃撃を受け、亡くなりました。長年アフガンの地で医師を務めながら、インフラといった事業に取り組んでこられました。ちょうどアフガン政府から名誉市民権を与えられたばかりの訃報でした134.png
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』January 9th, 2019_c0215031_22551176.jpeg

M氏は、今年の元旦になんと5時間かけて地元の神社5ヶ所初詣に訪れたそうです。150.png今年もアクティブな1年になりそうですね。166.png今年初めのプレゼンは石清水八幡宮について。こちらの神社へは、京阪の石清水八幡宮駅から男山ケーブルに乗り換えて男山山上駅下車。もしくは、石清水八幡宮駅から徒歩約25分、階段を上がって行くこともできるそうです。

Y女史は鏡開きについて、名の通り、『鏡』(mirror), 『開き』(to open, to break)から由来しています。鏡は青銅器で作られた丸い鏡に由来していて、日本の神話に昔から存在するものです。元々は1月20日に鏡開きを行なっていたそうですが、徳川家光が1651年のこの日に没して以来1月11日になったそうです。146.png

S氏は雑煮とおせちについてお話ししてくれました。雑煮は地域によってレシピがかなり変わります。幼少の頃から、様々な地域にお住まいのS氏であいますが、先祖は出雲出身、澄まし汁に茹で丸餅に十六島(ウップルイ)海苔(出雲風土記にある日本最古の天然岩海苔)を載せていただくそう。奥様は四国は丸亀出身、こちらは白味噌仕立てにあん餅だそうです。皆さんの雑煮レシピは何でしょうか?

A女史は小倉百人一首について。平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて活動した公家・藤原定家が選んだ短歌です。定家は、飛鳥時代の天智天皇から鎌倉時代の順徳院まで、100人の歌人の優れた和歌を一首ずつ選び、年代順に色紙にしたためました。かるたとなったのは江戸時代だそうです。どうしたら百人一首が普及できるかと、当時入ってきたトランプを真似てカルタにしたそうです。昔はお正月の定番のゲームをした覚えがあります。カルタ取り、今ではみられなくなりました。
朝日カルチャーセンター中之島教室『英語で学ぶ日本文化』January 9th, 2019_c0215031_22575966.jpeg

2020年(令和2年)は鼠年。それにちなんでA女史は、鼠を祀る神社を2つ紹介してくれました。三井寺十八明神社と、
 鼠社です。延暦寺の反対側に位置する社は共に天台宗ですが、最澄亡きあと、派閥が起こり、三井寺(寺門派)と延暦寺(山門派)として互いに抗争がおこったそうです。





2月の講座は明日2月6日です。 101.png 皆さんのミニプレゼン、楽しみにしています! (T.M)

# by connection-eigo | 2020-02-05 23:02 | プレゼンテーション


講師やスタッフが綴るブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
LINK
お気に入りブログ
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧