Wine Seminar ''Californian Wine''

3/22水曜日、今年初めてのワインセミナーを開催しました。今回はカリフォルニアワインの赤を中心にテイスティングをしていきました。ピノ・ノワールに始まり、シラー、ジンファンデルそして最後はカルベネ・ソニヨンの4種類のワインです。三番目にテイスティングしていただいた、ジンファンデルが好評でした。飲み比べてみると発見も多いです。また口にする食によってワインの味が変わるのも非常に面白いです。最近ではワインだけのテイスティングも主流なのですが、食べ物によってワインをどういただくかもこれまた奥深いものです。ご参加いただいた皆さま有難うございました。
c0215031_21075691.gif
c0215031_21075239.gif


ご好評いただいたジンファンデル016.gif
c0215031_21121999.gif
c0215031_21074552.gif



# by connection-eigo | 2017-03-25 21:09 | イベント

Hello, everyone!
It’s been a while since my last blog post.

お久しぶりです。しばらく海外ブログはお休みしておりましたが、今回より再開したいと思います。それでは、Let’s start!!

今回の海外ブログはサンディエゴ編です。カリフォルニア州の南部、メキシコとの国境まで30分ほどの場所にあるのがサンディエゴです。ロサンゼルスからは車で2時間から3時間ほどです。気候もよく、綺麗で海にも近く、オシャレで素敵な街です。

私は9月に日帰りでLAから行きました。まだまだ夏の気候で、暑かったように思います。2時間ほどのドライブでしたが、友達と一緒だったので、あっという間でした。サンディエゴといえば、様々な観光名所があり、特にSan Diego ZooやSea Worldが有名です。

私達は最初にSea Worldへ行きました。水族館と動物園と遊園地が合体したような場所です。水の中で泳いでいるたくさんの魚や、シロクマ、ペンギンなどがいました。そしてメインはイルカとシャチのショーです。迫力満点!!とても素晴らしいショーでした。しかし、実はこのSea Worldでのシャチやイルカのショーは問題があったり、批判を受けたりしたため、現在は中止されているようです。2017年からは動物保護・動物愛護の理念に基づいた新たなアトラクションがスタートするとのことです。ファミリーフレンドリーで大人も子どもも楽しめるテーマパークです!!
c0215031_1355291.jpg

c0215031_13561125.jpg


次に向かったのは、ホテル・デル・コロナドです。こちらは100年以上前に立てられ、マリリン・モンローの映画が撮影され、多くの有名人も宿泊したというホテルです。ホテルの外観も豪華で、雰囲気がとても素敵でした。残念ながら宿泊はできませんでしたが、ギフトショップをみたり、ビーチへ出てみたり、ロビーに飾ってある写真をみたりして雰囲気を楽しみました。

ディナーはダウンタウンのガスランプクォーターと呼ばれるエリアのレストランにて、美味しいディナーを頂きました。このエリアもとてもオシャレで沢山の素敵なショップやレストラン、カフェがあり、もっと散策したいとおもいました。

あっという間のDay Tripでしたが、とても楽しかったです。今度は2、3日泊まってゆっくりと散策したいと思いました。サンディエゴは語学学校やカレッジも沢山あり、気候もよく、住みやすいので、留学生にも人気の都市です。ロサンゼルス旅行の際に少し足を伸ばしてサンディエゴへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

Thank you very much for reading.
See you next time!!
# by connection-eigo | 2017-03-22 13:59

2月も下旬となりました。いかがお過ごしでしょうか。またギリギリとなりましたが、2月の朝日カルチャーセンターでの受講生の皆さんのミニプレゼンをご紹介したいと思います。

この日は節分の前日でした。この日は厄除けになるお菓子を頂きました。
c0215031_14054000.jpg
S氏は節分のちなんで「鬼」についてのミニプレゼンです。鬼は英語で訳すとdemon, evil sprit, devil ogres,trollsなどと様々です。多くの日本人は鬼はどんな風なイメージでお持ちでしょうか?

S氏によると、多くの日本人は鬼と聞くと・・・・、

巨大な人食い鬼のようであり鋭い爪を持ち、髪は巻き毛で額には2本の角が生えていて肌は青でトラの皮のふんどしをして金棒を持っている。
c0215031_14082267.jpeg
ヒョウ柄のふんどしか・・。大阪人が好みそうな柄ですね。037.gif

実はこれらは仏教や陰陽道の影響を受けて想像されたものだそうです。 古代中国、甲骨文字が使用されていた頃、鬼は大きくて丸い頭をして足元の定かでない亡霊を描いたものだったそうです。
c0215031_14105605.png
鬼は色々なシーンで登場し、ことわざなどにもよく出てきます。私が小さかった頃は「日本むかし話」をテレビで見て育ちました。桃太郎に一寸法師、などなど。

「鬼」は形容詞としても強い、悪い、怖い、ものすごいといった意味があるそうです。
仕事の鬼という表現もありますね。最後に諺を紹介してくださいました。「鬼のいぬ間に洗濯」英語では「猫のいない間にネズミが遊ぶ。When the cat’s away, the mice will play.」鬼とは怖い人で、洗濯は命の洗濯を意味するそうです。




次はM氏のミニプレゼンを紹介します。「合気道の極意の片鱗について」つまり重い荷物が軽くなる極意のこと。ふむふむ。なかなか興味深いではないですか。心身統一合気道会の会長である藤平氏がNHKの番組で紹介したそうです。
● 最初に自然に上がるところまで爪先立ちをすること。
● 次に静かに下ろす動作をとる。この動きを5〜6回繰り返すこと。
時間にしてわずか15秒ほど。そのあと、重い荷物を持っても重く感じないとのこと。全身を一つに使うということが大切なことだそうです。実際、この動作をしたのですが、姿勢がよくなり、身体のコア(核)を意識する感覚になりました。是非お試しください。


Y女史のミニプレゼンは阪神・淡路大震災記念人と防災未来センターについてです。実は関西に住んでいながらこの機関については知らなかった私です。このセンターが建てられた趣旨は震災の記憶や恐怖を風化させないことです。初めて当施設を訪ねられた同女史は、グループに入りガイドの説明をきき、多くの時間を過ごされました。阪神大震災から22年の年月が経ちました。未だに脳裏に残るあの恐怖の瞬間。本当に怖いです。南海トラフト地震がいつ来てもおかしくないと言われています。日本は地震大国。いつどんな天災に見舞われるかわかりません。改めて考えさせられました。034.gif
このセンターについてご興味のある方はこちらをクリック

次にS女史のミニプレゼンです。あるカナダ人の女性が夏目漱石について書いたエッセーを紹介してくれました。夏目漱石は日本を代表する著名な小説家でもあり、英語の教師でもありました。今では彼の多くの小説が世界中で翻訳されています。S女史も夏目漱石は色々と読まれているそう。学生時代に読んだきりの漱石の小説。久しぶりに、書店に行って夏目漱石の小説を手に取ろうと思っています。
c0215031_14173160.jpeg


次回の講座は3月2日です。桃の節句の1日前です。宜しくお願いします。045.gif





# by connection-eigo | 2017-02-26 14:17 | プレゼンテーション

Hello, everyone!!

本日は2月のCafé @ Connectionの模様をお伝えします。

今回は参加者の方がアメリカで購入されたcooking bookを持ってきてくださいました。
そこで、アメリカの料理の話になり、トーマス先生が懐かしい!と話が弾んでいました。
Chicken wings, Meatloaf, Steak, Gumbo, Cajun food, Macaroni and Cheese, Apple pies, Brownies, Chocolate chip cookies そしてもちろん、Cheese burger and French fires, などなど。

c0215031_150781.png


アメリカンな食事を体験したい方はHard Rock Café (本町とUSJ)やOutback Steak House(梅田)に行ってみてはいかがでしょうか。


*** 3月からCafe @ Connectionが変わります。 ***
英会話を始めたばかりの方や、ネイティブの先生と話すのが初めてで緊張するという方へ、ビギナーカフェができました。自己紹介や簡単な英語で会話をしながら楽しい時間を一緒に過ごしましょう☆
ご興味ある方は是非一度お問い合せください!!

3月22日(水)14:30~15:30
3月30日(木)14:30~15:30 ビギナーカフェ

参加費は会員様は初回無料、ビジターの方と会員様2回目以降は700円です。お問い合わせはホームページまたは、06-6390-2133まで。

皆様のお越しをお待ちしております。
Thank you very much and have a wonderful day!!
# by connection-eigo | 2017-02-23 16:14

1月20日のプレゼンテーションはO氏でした。今回のタイトルは『大阪弁』016.gifについてです。最近では全国ネットで吉本の芸人さんが茶の間で活躍しているので、大阪弁は以前と比べてだいぶと違和感がなくなっていました。でもO氏曰く昔は男性が話す大阪弁は男らしくない、下品と、人気がなかったそうです。一口に大阪弁といっても大阪の場所によって変わります。もちろん関西弁も色々違うのですよ。043.gif 一つの例として標準語で言う『来ない』大阪弁は『けえへん』神戸は『こーへん』京都は『きーひん』となるそうです。O氏は船場の大阪弁について焦点を当てていくつか紹介してくださいました。

1. そうしたらよろしいねん→You may do so. 文章の最後に『ねん』をつけることにより相手との近さを感じさせる。
2. こうした時、誰でもそう思うで〜。→ Anyone thinks so on this occasion. 話相手にこう思うで〜と伝える。
3. 何してんねんな、はよせんかいな。 → Hurry up. Why don't you rush. 語尾に『な』をつけ当事者離れの感覚。
4. わてほんまによう言わんわ。あほくさ。→ I cannot say such a thing with a word. It's ridiculous! 大阪独特の照れ。
5. 待ってられへんがな。→ I cannot wait anymore. 大阪人のせっかちが出ている表現。
6. 柔軟性を好む大阪人 → 合理性志向
7. それはそれ、これはこれ → Set that aside, look at this. や聞いた、聞いたなどと単語を繰り返す。
8. 指詰め注意 → Watch for catching your finger in a door. 梅田地下を略して『ウメチカ』やマクドナルドを『マクド』とズバリ表現。
9. 笑いをとる ボケとツッコミは基本当たり前。
10. 大阪人は基本饒舌。よく喋る。

と10の特徴を紹介してくれました。006.gif

最後に大阪特有の単語をO氏お披露目。幾つわかりますか?

おおきに。
あかん。
かまへん。
ちゃうちゃう。
ぎょうさん。
めっちゃ。
ほんま。
まいど。
けったいな。
ややこしい。
さいなら。
考えておきまっさ。
よっしゃ。
あれへん。
それなんぼ?
ほな〜。
いてまえ。
気つけや!
レーコ。

とても面白いプレゼンテーションでした。ありがとうございます。次回は2/3のK氏のプレゼンを紹介します。


# by connection-eigo | 2017-02-04 17:41 | プレゼンテーション