8月末から9月にかけて…この時期は現地の夏休みと重なり程良くリーズナブルな宿泊施設はすぐに予約で一杯になるそう。極端に高いホテルか、ホステルか😅
ホテルよりB&Bの方が宿泊費が高かったり。
本当は、B&Bにも滞在したかったのですが、空きがありません。
うっかり、のんびり構えていて、慌てて探すも悪戦苦闘💨
初日から2日滞在するホテル、ダブリン、テンプルバーのほど近く。
メインストリートのオコンネルストリートまでも徒歩5分。
アクセス面を重視して、選びました。
立地条件はバッチリだけど、笑えるくらい色々な思い出が出来た2泊となりました。😁

チェックアウトまで、ついに自身で開けられなかった、ややこし過ぎる金庫のようなドアの鍵、壊れて閉まらない窓の鍵、窓の外にはダクトとゴミ、びっくりするほど小さな洗面台(探偵ナイトスクープに投稿したいぐらいです(笑))、排水口のないユニットバス、1度流すと30分使えないトイレ、ツインなのに一枚しかないタオル、全室Free Wi-Fi 完備のはずがダメ、ドライヤーで髪が焦げる…その後、30秒するとすぐ切れてしまうようになり、交換してもらいました。
当然エレベーターなどありませんし、部屋の電話もありません。😭😭😭😭😭😭😭😭

…色々とショックが多すぎて、これらは写真にはおさめておりません。008.gif
夜、ベッドの上で目を閉じると…カモメの鳴き声がとても心地よい!
「ここは海辺のリゾートホテル…」と自分言い聞かせ(笑)眠りにつきました。042.gif

もちろん、良いところもありました‼︎
ホテルのスタッフは、皆さん本当にフレンドリーで親切でした。💕
また、1Fに入っているパブは気に入りました。お料理の種類が多く、また美味しく、そこで飲んだドラフトのギネスビールは最高に美味しかったんです。🍻
黒いギネスビールしか知らなかっだのですが…実はつぎたては淡いブラウンなんです。
見る見るうちに黒くなり、味も変わります。
野菜たっぷりの白いビーフシチューもいけてました!因みに、アイルランドで見たビーフシチューは、みんな白かったです。
お店のインテリアは、何やら怪しげでしたが、家族や老夫婦の皆さんもくつろげる、不思議と落ち着くお店でした。😊
c0215031_23092292.jpeg
c0215031_23095097.jpeg
c0215031_23102397.jpeg
c0215031_23105703.jpeg
c0215031_23113134.jpeg
c0215031_23120103.jpeg
c0215031_23122079.jpeg
c0215031_23124301.jpeg

8月末、肌寒いかと思っていましたが、半袖で快適に過ごせる時間がほとんどでした。
ホテルはリフィ川に面していたので、朝は川沿いを散歩しました。🌅
朝焼けの中、遠くに見える陸橋の上を走る電車は美しかったです。🚃 016.gif
高い建物が少ないので、街中にいながらも広い面積の空に包み込まれる感じ…日本、いや大阪にいる時より、ずっと強くその時間の空や空気を感じることが出来ました。
少しひんやりしたダブリン朝の散歩は快適✨
海沿いではありませんが、朝夕は、たくさんのカモメたちが飛び交っていました。
c0215031_23131823.jpeg
c0215031_23135702.jpeg
c0215031_23144220.jpeg
c0215031_23150389.jpeg
c0215031_23152885.jpeg
c0215031_23155580.jpeg
c0215031_23161817.jpeg

なかなか前に進みませんね、とりあえず、今回はここまで。001.gif


[PR]
by connection-eigo | 2016-09-28 23:02

2016年8月、子どもたちの夏休みが終わった頃、しばらく大人の夏休み。004.gif
友人とドバイ経由でアイルランドへ行って来ました。

エミレーツ航空の機内食は充実していました…もちろんエコノミーです(笑)023.gif
フォークやナイフがシルバーでした。
ビジネスクラスのお料理は、まるでレストランのよう!
お手拭きやトイレのハンドソープは、レモングラスの香り。
c0215031_13111664.jpeg
c0215031_13115194.jpeg
c0215031_13450101.jpeg
c0215031_14440448.jpg
途中、バングラデッシュやインド上空から、街の明かりが見えたのには驚きました…雲しか見えないと思っていたので。
田舎の方ほどオレンジの灯りが多く、まるで炎の通り道のように見えました。
自分の目線で稲妻を見ることが出来るなんて!
一瞬、月がその光で映り出され、本当に美しかったです。012.gif

ドバイ国際空港、乗継ぎで2時間半ほど滞在。
もっと煌びやかであろうかと想像していましたが、広く綺麗な空港ではありますが、案外普通でした。
しかし、お土産物屋さんは、キラキラ眩しい物で溢れていました。
お祈りのための施設があったり、赤十字のクロスの代わりに月が使用されていました。
雲ひとつない空港から見える朝日が美しかったです。
c0215031_13124359.jpeg
c0215031_13131236.jpeg
c0215031_13434170.jpeg
離陸すると、明らかに砂漠地帯であるなと実感出来る島の景観。
砂ぼこりからか、ボヤけて見えました。離陸後の飛行機の窓は、触れるとかなり熱かったです。

イランの乾いた山々を越え、ヨーロッパに入ると、整った広大な田園地帯が広がりました。
アムステルダムの上空では、何本もの他の飛行機雲を横目に通り過ぎました。

それまでほ青い空が嘘のような、分厚い雲を通り抜け、アイルランド、ダブリンに到着。
c0215031_13135215.jpeg
c0215031_13143638.jpeg
c0215031_13150976.jpeg
c0215031_13464896.jpeg
c0215031_13153486.jpeg

[PR]
by connection-eigo | 2016-09-20 13:08

Hello, everyone ☺
皆さまお元気ですか?
9月に入り雨の日が多くなり、少しずつ涼しくなってきましたね。

今回から海外ブログはラスベガス編をお送りしてまいります。
ラスベガスはアメリカ中西部ネバダ州にある有名な都市で、砂漠地帯に広がるオアシスのようなところです。私は何度か訪れたことがありますが、シアトルからは飛行機で、ロサンゼルスからは車で行ったり、飛行機で行ったりすることができます。LAからは車で4、5時間です。前回のブログでも紹介しましたが、4〜5時間のRoad tripは普通のことで、週末をベガスで過ごすというLA在住の人もいました。

c0215031_13354340.jpg


ラスベガスは雰囲気が独特でマジックにかかったような、町全体が遊園地のようなとっても楽しい場所です。もちろん、ギャンブルができたり、お酒も外で飲むことができたり(州によって異なりますが、基本的にアメリカでは外での飲酒は禁止されています。)と自由な雰囲気でもありますが、危険も伴います。

c0215031_13363049.jpg


まずラスベガスの中心部に行くと気づくのは数々のホテルです。
Cesar’s palace, MGM Hotel, Paris, Bellagio, Palms, Venetian Hotel, Luxor Hotel, New York New York, Cosmopolitan他にもありますが、それぞれのホテルがテーマに沿った建物で、パリやベネチアに来たような気分になったり、ピラミッド型のホテルだったり、ジェットコースター付きのホテルだったりと、とてもユニークです。Bellagioは映画オーシャンズ11の舞台にもなったホテルですが、有名な噴水ショーがあります。ここではセリーヌ・ディオンのタイタニックの主題歌だったMy Heart Will Go Onに合わせた噴水ショーがあるときいて、是非とも見たいと思っていました。そしてショーを見た時はとても感動しました。とにかく見るところがいっぱいで、歩きまわって見るだけでも楽しい場所だと思います。ホテルだけでなく、ショップやモールも沢山あり、M&Mの大きなお店があったり、お土産ショップも豊富です。しかし、メインの大通り・ストリップを端から端まで行こうと思うとかなりの距離を歩くことになります。

c0215031_13374849.jpg


時期にもよりますが、夏はとっても暑く昼間に外を歩き回るのはあまりオススメではありません。冬も乾燥しているので、なかなか寒かったです。夜の街としても有名ですので、夏でしたら、昼間はホテルやプールでゆっくりして、夕方の涼しくなってから外へ繰り出すのが一番だと思います。

本日はここまでです。
Thank you very much for reading.
Have a wonderful day!!
[PR]
by connection-eigo | 2016-09-14 13:41

Hello, everyone!!

皆さま、こんにちは。
9月ですね。雨の影響もあり少しずつ涼しくなってきました。

本日は8月24日に開催されました第3回Cafe @ Connectionの模様をお伝えいたします。

c0215031_1459782.jpg


今回は5名様にお越しいただきました。
8月の夏休み中でしたので、夏休みの出来事についての話で盛り上がりました。
Cafeでは和やかな雰囲気の中、英語の質問があればすぐにトーマス先生に聞くことができ、
クラスとは少し違った英会話を楽しんで頂けます。

後半はゲーム、UNOを行いましたが、大変盛り上がっていたので、楽しんで頂けたかと思います。
ゲームでは皆さんCompetitiveで笑い声が絶えない1時間でした。

9月の Cafe @ Connectionは9月28日(水)午後2時半から午後3時半までです。
参加費は会員様は初回無料、2回目以降は700円です。

9月15日(木)午後8時15分から Bar @ Connectionです。
参加費は会員様は1000円、ビジター様は1500円です。

お問い合わせは06-6390-2133まで。

皆様のお越しをお待ちしております。
Thank you very much and have a wonderful day :)
[PR]
by connection-eigo | 2016-09-08 15:17