英会話・英語スクール・異文化スタディーズ・英語・英会話出張講座-Muse English - Connection


講師やスタッフが綴るブログです。
by connection-eigo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2016年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

海外ブログvol.8 ***My experience in USA ***

Hello! How are you?
皆さんお元気ですか?
毎日雨模様ですが、6月も最後ですね。梅雨があけると暑い夏の始まりでしょうか。

さて、7月といえば4th of July アメリカの独立記念日です。以前の留学ブログにも書いたかと思いますが、7月4日はアメリカの祝日で家族や友達と集まりバーベキューをしたり、パーティーをしたりします。そして夜になると花火をしたり、打ち上げ花火を見たりします。

日本とは違い、この日と大晦日だけ個人的に花火をしてもいい日です。(それぞれの州や都市によって規制が違います。)日本のようにコンビニで売っていたり簡単に花火を購入することもできません。独立記念日が近くなると簡易のテントが道路脇に立ち並んでいきます。そこで花火を売っているのです。州によってはregister 登録しないと花火を購入できないところもあるそうで、とっても厳しいです。

大学時代、ワシントン州のPullmanにいた時は近くの公園でBBQやピクニック、Potluckパーティーをしました。昼頃から集まり、飲んだり食べたり、シートの上でお昼寝をしたり、ゲームをして遊んだりしながら、夜になるのを待ちました。そして辺りが暗くなりだしたら打ち上げ花火の時間です。ここでは、ユニークな演出がなされ、音楽とともに花火が上がりました。とても素敵なショーを見ているようで楽しかったのを覚えています。

カリフォルニアにいた頃はビーチから花火を見ました。多くの人がビーチでピクニックやBBQをしながら、ビールやワインを飲んだりしていました。海に入ったり、ビーチバレーをしたり日焼けしたりと1日中ビーチで過ごす人が多かったです。夜になると打ち上げ花火を見てアメリカの誕生日を祝います。またRed Blue Whiteの物を身につけたり、星条旗柄のファッションで過ごす人もいました。町中がお祭りのようで人々もとてもフレンドリーで本当に楽しかった思い出があります。

さて、本日はここまでです。Thank you very much for reading.
Have a wonderful Summer!! ☺
[PR]
by connection-eigo | 2016-06-29 18:17

7月から始まる新講座@Connection

Connection心斎橋校では7月に夏期講座新たにスタートします。新しく月1回の教養英語講座が加わります。新しく、英語で学ぶ西洋美術史とその文化と以前、以前、金曜日に講座をしていたNippon Bunkaあらかるとが日曜日クラスに、7月3日にスタートします。
日程は夏期の通りです。
c0215031_23570208.png
第1回目はGreek Artです。
c0215031_00024040.jpg

c0215031_23571181.png

[PR]
by connection-eigo | 2016-06-27 00:00

BREXIT 英国のEUから離脱が勝利

英国では木曜日の昨日、6/23に英国がEUから脱退(leave)するか、残留(remain)するかの国民投票が行われた。そして、日本時間の今日24日の14:00頃に投票結果がでた。結果は僅差で51,9%で脱退(leave)が勝利を勝ち取った。結果の後、英国首相であるデヴィットキャメロンが辞任することを発表。以前から僅差であろうとは予想していたが、残留が票を集めるだろうと思っていたので、少々結果に驚いた。082.gif
下の地図を見てもわかるように、脱退vs残留の色がはっきりと分かれている。青が残留派そして赤が脱退派。
c0215031_22322728.png
次回はまた、スコットランドが英国から独立することの是非を問うというシナリオになるのだろうか?英国がEU脱退することで、経済はどうなるのか?他のEU諸国の関係はどうなるのか?EU諸国の経済の均衡は保たれるのか?課題は山積みのようである。

さて、ニュースを見ているとBREXITという語を目にする。今回の結果のキーワードとなる語だ。ブレキジットとは、Britain(英国)とExit(退出する)を組み合わせた造語。
今回はThe Victory of Brexitとなる。



[PR]
by connection-eigo | 2016-06-24 22:40

海外ブログvol.7***My experience in USA New York 編 Part2***

Hello, everyone ☺
Hope you are doing well in this rainy weather.

皆さまこんにちは。梅雨真っ盛りですね。いかがお過ごしでしょうか。
本日も海外ブログスタートです。

前回に引き続き、New York 旅行について書いていきたいと思います。初めて訪れた時はThanksgiving の時期でなかなか寒かったのですが、2回目に訪れた時は真夏の8月に行ったので日差しもきつく暑かったです。NYの冬は結構寒くなるそうで、最近では大雪や吹雪で飛行機が飛ばない事態にもなるほどです。日本と同じように四季折々、季節によっていろいろと楽しめるようです。これもまたNYの魅力なのかもしれません。

NYのイベントで有名なのは前回も書きましたがタイムズスクエアで行われる年末のカウントダウンだと思いますが、11月のThanksgiving holiday (感謝祭)の時にニューヨークの老舗デパートのMacy’sがThanksgiving Paradeとしてパレードを行います。こちらも大変人気です。たくさんのパフォーマンスグループが大きなバルーンとともにダンスをしたりパフォーマンスをしながら歩き回る盛大なパレードです。様々なキャラクターの巨大なバルーンがあり、時期がら、サンタクロースもいるそうです。毎年テレビで放送されていますので、いつもはテレビでみていたパレードをほんの少しですが、見ることができて、アメリカのTradition (伝統)を垣間見ることができました。

次にMy favorite food in NYということで、ニューヨークの美味しい食べ物のご紹介です。
一番に思い出すのは初めての時も2度目の時も食べに行った美味しい小籠包のお店です。どちらの時も友達が連れて行ってくれるというので、後をついて行っただけだったのですが、China townにある有名な小籠包のお店でした。おそらく一番有名なお店だと思うので、皆さんの中にも行ったことがある方がいらっしゃるかもしれません。ここのお店の小籠包は本当に美味しかったです。その他にも飲茶や麺料理も食べてお腹いっぱいになりました。それでもお手頃価格でこちらはまた是非とも小籠包を食べに来たいお店です。
c0215031_9184337.jpg

お次はアメリカンなハンバーガーShake Shackです。こちらのお店も一緒に旅行した友達のおすすめで、いつも長蛇の列ですが、並んでまで食べる価値ありとのことでしたので、並びました。15分くらい並んでオーダーすることができました。こちらは高級ファーストフードといったかんじです。お味はもちろん美味しい!! ボリューム満点のハンバーガーとフライドポテト、シェークでアメリカンな経験ができました。こちらは日本にも上陸予定だそうです。機会があったら是非お試しください!!
c0215031_9191788.jpg


それでは本日のブログはここまでです。
Thank you very much for reading!!
Have a nice day!!
[PR]
by connection-eigo | 2016-06-22 18:29

梅田産経学園『フリートーク』6/3,2016

前回6/3のフリートークのプレゼンテーションをアップします。
S史のプレゼンのトピックは『隠岐諸島』についてでした。
c0215031_21565800.jpg
c0215031_21564921.jpg

隠岐諸島は明治9年までは鳥取県でしたが、それ以降から現在に至るまで、島根県に属します。4つの島に分かれていて、隠岐諸島は島後水道を境に島前(どうぜん)と島後(どうご)に分けられます。
伊丹空港から隠岐諸島Geo parkまで1時間。今回同史は島後のみ訪れたとのことです。この四島には縄文早期や前期に、既に人々が住みつき、本土と活発な交流があった跡が石器や土器に現れているそうです。古代には隠岐諸島をもって隠岐国が置かれていました。古くから遠流の島として知られ、後鳥羽上皇、後醍醐天皇もこの島に流された有名な人物です。罪の程度によるのですが、近離、中離、遠離の3つのタイプがあったそう。貴族は大抵遠くに流されるということですが、暮らしは決して悪くなく、いい待遇を受けていたということです。005.gif

滞在中に隠岐ジオパークを訪れられて、スケールの広さに驚かれたS史。もともと、500万年前の火山島で、様々な岩石が見つかっていて、黒曜石の産地として有名だそうです。日本最古の石「隠岐片麻岩」もみつかっているそうです。

写真を何枚か拝見させていただきましたが、岩石の島の上にうっそうとした緑の森がのっかっているような険しそうな島でしたが、なにか神秘を感じました。

プレゼンターは日本の様々なところを旅されてる方が多いです。まだまだ知らないところが多くて無知な私だと感じます。旅にはその土地ゆかりの歴史が繰り広げられていて、日本の歴史を辿ることにもなるわけですが、ご自身の足でその地を訪れて、学んだり感じたりすることは非常に大切だなぁと感じます。今は亡き司馬遼太郎さんも、作家でありながら、でも記者であったので、色々な地域を精力的に訪れ、様々な資料を自ら得られて多く出筆されました。
現在は日々の仕事やら雑用で、日帰り旅行もままならず、旅に出るということができませんが、近場でもいいので、歴史に関連づけて、街を散策するのもいいかもしれません。時間は自分で見つけないといけませんよね〜。026.gif

さて、S史、次の国内の旅は佐渡島が目的地となるのでしょうか?S史は最近日本の島々を巡ることに興味を持たれているようです。

プレゼンお疲れ様でした。

明日6/17のフリートークのプレゼンはC女史、楽しみです。072.gif

(t.m.)


[PR]
by connection-eigo | 2016-06-16 21:57

Cafe @ Connection 6/16(木)

Hello, everyone!!

本日6/16(木)は第1回 Cafe @ Connectionでした。

今月から始まったCafe @ ConnectionはコネクションでGeneral Englishなどのクラスを担当しているThomas先生とお茶とお菓子とともに、気軽に何でも好きなことなどフリートークしようというイベントです。
クラスとは少し違い、リラックス雰囲気の中で楽しく英会話をしていきます☆
c0215031_1627497.png

今回は3名様にお越しいただきました。皆さんMuseで英語を勉強していらっしゃる生徒さんです。
ネイティブ・イングリッシュスピーカーのThomas先生との会話は初めは少し緊張していらっしゃったかもしれませんが、時間が経つにつれ、話が盛り上がって笑い声も聞こえてきました。
皆さん初めてでしたので、まずは自己紹介から、趣味についてや、今まで行ったことのある国や旅行の話、Thomas先生の日本での経験についてのことなど様々な内容でした。

クラスで勉強している英語を、実際にネイティブ・イングリッシュスピーカーとの会話で使ってみることはとても大切だと思います。そのような場として是非、今後も活用していただければ幸いです。

次回のCafe @ Connectionは7月です。詳細が決まり次第お知らせいたします!! 

また、6月30日(木)20:15〜21:15は Bar @ Connectionです。こちらは美味しいワインを飲みながらのフリートーク英会話です。初回はコネクション会員様は1000円、ビジター様は1500円(ワンドリンク付き)です。是非この機会にご参加ください☆

Thank you very much for coming to Cafe @ Connection!!
また次回も皆さまのお越しをお待ちしております。
[PR]
by connection-eigo | 2016-06-16 16:30

海外ブログvol.6  ***My experience in USA New York 編***

皆さま、お元気ですか。
6月も半分過ぎましたが、雨の日が多く、晴れの日は本格的な夏のお天気ですね。お体崩さぬようお気をつけくださいませ。

本日からの海外ブログはNew York編としまして、ニューヨークへ旅行に行った時のことを書いていきたいと思います。New Yorkへは2度行きましたが、どちらの時も短期滞在だったので、まだまだ見たい所がたくさんあり何度でも訪れたい場所です。

西海岸からは5〜6時間のフライトでNew Yorkに到着しました。ホテルにチェックインした後は、人気の観光スポットTimes Square・タイムズスクエアへ向かいました。有名なカウントダウンも行われるこの場所には沢山のビルボードがあり、広告やディスプレイ、ネオンサインがあります。もちろんたくさんのショップ・お土産ショップ、バーやレストランがあります。とっても楽しい場所で歩いて見てまわるだけで気分が上がります。また夜になるとネオンサインがギラギラと輝き、また違った雰囲気で眠らない街といった感じがします。
c0215031_10201163.jpg

ブロードウェイ・ミュージカルは絶対に見たかったので、初めてNew Yorkを訪れた時は真っ先にチケットオフィスに行きました。当時はまだ学生でしたので、ディスカウントチケットを購入できるとインターネットで読んだのでディスカウントチケットを求めてチケットオフィスに向かいました。
一番見たかったのはLion Kingでしたが、こちらはとても人気で、何ヶ月も前からチケット手配をしないと購入できないとのことで、諦めました。チケットオフィスで購入できたのはBeauty and the Beast・美女と野獣でした。ディズニー映画で見て好きな物語でしたので、チケットを購入できて嬉しかったです。席も良い場所で生の舞台に圧倒され美女と野獣の世界に引きこまれました。とても楽しかったです。

New Yorkには沢山の観光スポットがあります。有名な自由の女神、Empire State Building(エンパイアステートビル)、セントラルパーク、メトロポリタン美術館、グラウンドゼロ(9・11メモリアル)、グランド・セントラル・ステーションなどなど、他にもたくさんあります。またドラマや映画の撮影で使用された場所などもあり、数日の滞在では全部を回りきることはできませんでした。

ニューヨークといえば自由の女神!!フェリーに乗って近くまで行くことができるそうですが、私達は遠くから小さな自由の女神をみました。それでもあの自由の女神を見た!!と大興奮でした。エンパイアステートビルも前を通った時に下から見て感動しました。ちょうどThanksgiving holiday(感謝祭祝日)の時で、すでにクリスマスツリーの準備もされていました。テレビや雑誌でみたことのある場所にいることが信じられなかったです。

今回はここまでです。次回もNew York旅行の続きを書いていきたいと思います。Thank you very much for reading. Have a nice day ☺
[PR]
by connection-eigo | 2016-06-15 14:23

海外ブログvol.5 ***My experience in CA***

Hello, everyone ☺
6月梅雨入りの季節、暑くなってきましたね。毎日傘を持ち歩いて突然の雨に備えています。
皆さまはいかがお過ごしですか?


さて、前回はサンフランシスコ旅行について書きましたが、今回はロサンゼルス郊外について書いていきたいと思います。

ロサンゼルス・ダウンタウンやハリウッドは空港から北側にありますが、空港から南へ行くとSouth Bayと呼ばれるエリアがあります。ここには日系企業がたくさんあります。ホンダやトヨタのアメリカ本部もこのエリアにありました。日本人もたくさんいて、日本食レストランや日系スーパーもあり、なんでも日本のものが揃っていて、とても便利な場所です。

またSouth Bayはビーチが多く、車で10分〜15分くらいでビーチに行くことができました。ビーチもサンタモニカのように混んでいることもなく、のびのびと楽しむことができます。マンハッタンビーチ、ハモサビーチ、レドンドビーチ、トーランスビーチと、ビーチとビーチタウンが続きます。ビーチタウンにはオシャレで可愛いショップやカフェ、美味しいレストランが並んでいます。ビーチだけでなく、ショッピングも楽しめたり、ビーチサイドでランチやディナーをすることもできて、ロサンゼルス中心部とは違った雰囲気を楽しむことが出来ます。

c0215031_1293421.jpg

c0215031_12155080.jpg


そこから車で更に15分位行くとパロス・バルデスというエリアがあります。丘になっていて坂を登っていくと、ビバリーヒルズのような高級住宅街が見えてきます。大きくて、豪華な住宅がならび、見ているだけでも圧倒されます。一番高い場所にくると海を見下ろせて、反対側にはロサンゼルスの街が見えます。高台には公園やチャペルもあり、絶景を望みながらBBQをしたり、結婚式が行われていたりします。とても素敵な場所です。私のオススメ場所としては、このエリアの頂上付近にあるスターバックスです。外にソファーやテーブルがあり、一面の海を見渡せます。天気が良い日には近くのカタリナ島が見えることもあり、コーヒーを飲みながら勉強したり、Sunsetを見ながら友達と一緒に過ごす時間がとっても楽しかったです。
LA観光ガイドブックにはあまり載っていない、特別な場所です☆

ロサンゼルスの観光地とはまたひと味違った近郊の街も素敵な場所でした。
Thank you very much for reading.
Have a wonderful day!!
[PR]
by connection-eigo | 2016-06-09 15:16

朝日カルチャーセンター中之島『英語で話す日本文化』6/2 2016

先週の木曜日、6/2は久々の中之島での講座でした。(先月はゴールデンウイーク)でお休みでした。
さて、先ずは毎月のトピックについてお話しをしていきます。早いもので今年も半年が過ぎました!
6月というと梅雨のシーズンです。今回は夏越の祓えについて、トピックをあてました。この時期にいただくお菓子は水無月です。三角のういろうに小豆をのせた、水無月は見てのとおり、涼しげな菓子であります。阪急百貨店にある仙太郎にもこの水無月が6月からお目見えします。小豆は厄除けとして昔から食されていたそうです。
c0215031_18144540.jpg
ジメジメしたこの時節、あと1ヶ月半は続きそうですね。008.gif梅雨が明けるか開けない時期になるとコンチキチンコンチキチン。060.gif 本格的な祇園祭りの季節となります。


さて、S史の今日のミニプレゼンは『翻訳できない世界のことば』原題はLost in Translationで、翻訳では言葉のニュアンスが感じられないという意味。最近、この本を読まれたS史。
英語に翻訳できない、50数個の単語とイラストが載っているそうです。 S史がプレゼンのなかで紹介したもので、このブログでは日本語のものを、少々紹介しましょう。
木漏れ日(こもれび)、ぼけっと、ワビサビ、ツンドク。

木漏れ日は日本語で木々の葉のすきままらさす日の光。英語ではKomorebi意味の説明は、The sunlightthat filters through the leaves of the trees.

ぼけっとは何も特別なことは考えず、ぼんやりと遠くを見ているときの気持ち。英語ではBokettoで、Feels of gazing vacantly into the distance without really thinking about anything specific.

ワビサビは生と死の自然のサイクルを受け入れ、不完全さのなかにある美を見いだすこと。 Wabi-sabi=Finding beauty in the imperfections, an acceptance of the cycle to life and death.

つんどく(積ん読)は買ってきた本を他のまだ読んでいない本と一緒に読まずに積んでおくこと。
Tsundoku=Leaving a book unread after buying it, typically piled up together with other unread books.

積ん読の定義を知った時、自分自身、少々苦笑いをしてしまいました。まさしく、それは、私のこと。023.gif015.gif 最近古本バザーでかなりの本を手放しましたが、スペースができるとまた購入していく。少々罪悪感もありましたが、発見はS史もM史も積ん読。M史は新聞も積ん読だということで、ほっ。と安心。私だけじゃなかったんだ。043.gif

20年ほど前まではなんでも英語に訳してしまう傾向にありましたが、今はその言葉の持つ意味を大切にするために、そのままで固有名詞として使うほうが主流のようです。

S史が感じたことは、言葉の楽しさと難しさを考えさせられた本だったとのこと。
作者である、エラ・フランシス・サンダースさんのホームページはこちらをクリック。
c0215031_18401570.jpeg
c0215031_18402095.jpeg
私も早速英語版と日本語版をゲットしました。058.gif 積ん読にならないように頑張ります。

Y女史は『懐紙』にて。懐紙は、もともとお茶会で一般的によく使われるもので、知らなかったのですが、男性用と女性用があるそうです。懐紙は和紙でできていて、硬くて吸収力もあるので、色々な場面で活躍しています。平安時代から使用されていた、文を出すときにもこの懐紙が使われていたそうです。男性はもうあまり使わなくなりましたが、懐紙は女性からいまだに大きな支持があります。実際、私も懐紙は色々な柄のものがあり、四季折々の懐紙を集めるのが好きです。

お皿代わりに、てんぷらを置いたり、グラスを置くコースター代わりに・・またちょっとお金を包む封筒代わりしたり、と用途はたくさん。Y女史、いくつかご自身で作ったものを見せてくれました。
確かに、袋にもなるし、簡単な文の役目もなるし、便利良いですね。これから、カバンに入れて持ち歩こう。(懐紙にはならないが・・・)

M史は5/27、オバマ大統領が広島で行った演説の要旨を発表してくれました。
広島の被爆者とオバマ大統領の抱擁の写真は世界のメディアに流れた一枚となりましたが、M史はこの写真について、この抱擁に71年かかり、とても感動的なシーンである。と。そして、同史曰く、我々に必要なのは、過去とどう向き合うことに大昔に起きた出来事を誇るのではなく、未来の子供や若い世代が明るくなるようにベストを尽くさなければいけない。
確かに、そのとおりです。戦後71年たちましたが、世界情勢をみていると、いつ戦争がおこってもおかしくないようなきな臭い状況であると思います。
それとは反対に、日本は、平和ボケかな?と思われる日常情景が見受けられます。戦争を知らない世代がこの日本を背負っていくわけですが、もっと多くの人が、和平について再認識していけれたら、と思います。

最後の残りの時間は前から課題として出していた、トピックについて意見交換しました。『日本の宗教』Religious in Japanです。日本人の宗教観であったり、神社と仏教のお寺などについてのイロハです。
なかなか興味深いものとなりました。


次回の英語で話す日本文化は6/30の木曜日、まさしく夏越の祓えの日です。

今日も興味深いトピック!皆様お疲れ様でした。










[PR]
by connection-eigo | 2016-06-06 21:39

梅田産経学園『フリートーク』6/3, 2016

すっかりフリートークのプレゼンの内容報告をここにアップするのが遅くなりました。007.gif
気がつくと明日がフリートークの講座日です!

この2週間は本当にあっという間!でした。042.gif

では早速本題に入りましょう。

5/20(金曜日)の梅田産経学園のフリートークは、K氏のプレゼンの日でした。テーマは『四国八十八ケ所巡り』です。
c0215031_23013085.jpeg

まず、初めに、今年2016年はいつも以上にお巡礼される方が多いとのことです。なぜかというと今年は閏年の申年。順序を逆に廻る、「逆打ちまわりのお遍路」の年だからそうです。なかなか回ってこないこの年回りはご利益も倍増するそうです。
八十八番目の札所である香川県の大窪寺から始まり、1番札所である、霊山寺が結願の霊場となります。88の巡礼を終えたら、弘法大師にご報告するため、高野山にお参りするそうです。

K氏の奥様のご提案で今年の初めからバスツアーを始めたお二人は日帰りの旅でなんと3つのお寺を巡られ、現在のところ、18箇所巡礼済みで、今年の11月か12月には全て回り終わる予定だそうです。

今は便利になり、バスやタクシーをハイヤーして巡礼が出来るそうです。お遍路するのはなかなか大変ですものね。

そのあと、四国の讃岐にゆかりのある、那須与一についても触れられました。那須与一は平安時代末期の武将で治承・寿永の乱において、源頼朝方に加わり、源義経に従軍しました。元暦2年(1185年)の屋島の戦いでは、平氏方の軍船に掲げられた扇の的を射落とすなど功績を挙げ、『平家物語』に記される、扇の的を射抜く話が非常に有名です。
c0215031_23005486.jpg
K氏プレゼンお疲れ様でした。058.gif
Thank you!

明日のプレゼンはS氏です。




[PR]
by connection-eigo | 2016-06-02 23:03
最新の記事
LINK
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧