6月より、ニュースレターがリニューアル!一足お先にこちらからご覧いただけます。
c0215031_19040236.png
c0215031_19041197.png
c0215031_19041761.png
c0215031_19041447.png

[PR]
by connection-eigo | 2016-05-30 19:05

Hello everyone ☺

5月もあっという間に後半になり、そろそろ暖かくなったかなぁと思っていたら、もう日差しが強く夏が来ると感じさせるお天気ですね。朝晩の気温の変化が大きいので体調崩さないようお気をつけください。

では本日も海外ブログ始まりです。

今回はロサンゼルスから少し離れて、といっても同じカリフォルニア州内ですが、サンフランシスコに小旅行に行った時のことを書いてみたいと思います。サンフランシスコはBay Area(ベイエリア)と呼ばれています。ロサンゼルスから車で6〜7時間、飛行機では1時間ほどです。私は2回訪れたことがあります。1度目はシアトルから飛行機で、2度目はロサンゼルスから車で行きました。車でいった時は渋滞を考慮して、夜中の12時に出発して、途中で2、3時間仮眠をとり、サンフランシスコには午前中到着しました。

小さな頃からサンフランシスコには強い憧れを抱いていたので、初めて訪れた時はとても感激でした。まず訪れた観光スポットは、テレビドラマFull Houseでおなじみのカラフルで可愛らしい家々Painted Ladiesが並んでいる場所。目の前には公園があったので、そこに座りながら、家々をみつつ、ドラマをみていた頃を思い出し、懐かしくなりました。

c0215031_0923100.jpg


次にお腹が減ったら、ブレッドボールにはいったクラムチャウダーを食べにFishermans wharfに行きました。たくさんのシーフードが並んでいてどれもこれも美味しそう!!目移りしてしまいます。デザートにはGhirardelli chocolate factoryへ。アメリカのスーパーでは定番人気のチョコレート工場へお土産とデザートを探しに行きました。Hot chocolateを飲みながら、海を眺めてリラックスできます。

次に向かったのはサンフランシスコといえば、赤い橋、Golden Gate Bridgeです。多くの観光客が記念撮影をしたり、お土産をみたりしていました。Golden Gate Bridgeは歩いて渡ることもできますが、少し歩けば十分満喫できたので、引き返しました。

c0215031_0104176.jpg


そのあとは近くの公園Golden gate parkへ行きました。家族連れや現地の人がジョギングをしていたり、ペットの散歩をしていたり、それぞれの時間を過ごしていました。日本庭園もありました!!


サンフランシスコの王道観光地へ行くことが出来てとっても楽しかったです。まだまだ見たい所がたくさんありましたが、弾丸ツアーで丸一日しかサンフランシスコにいることが出来なかったので、残りは次回のお楽しみとしました。またぜひとも訪れたい場所です。

Thank you very much for reading. Have a wonderful week!!
[PR]
by connection-eigo | 2016-05-24 14:01

夏に向けて、プチ語学留学は如何でしょうか?中学生・高校生を対象としたサマーキャンプ留学から、中高年の方を対象とした語学研修、ワーキングホリデーなどについてご興味のある方是非ご参加下さい。 ミューズ、コネクションからも受講生の方がプチ留学を体験された方がたくさんおられます。また、退職と同時に3ヶ月ほど語学留学されたかたも昨年いらっしゃいました。

添乗員さんについて、団体でいく海外旅行も確かに、楽だしいいのかもしれませんが、現地の人と実際にコミュニケーションをとって、直に触れてみる旅はより一層の思い出に。また語学学習をするのに、励みになること間違いなし!です。

カナダに拠点を置く日系留学エージェント代表,ミネリ京子さんがカナダの最新情報をお伝えします。

開催場所は下記の通りです。

5月21日(土) 15:00-16:00 @Connection心斎橋校
カナダ留学セミナー ~留学、ワーホリって何?どんなの?》
c0215031_22593388.png

5月22日(日)11:00-12:00 @MUSE甲子園口校 
《中高生を対象とした~夏のカナダサマーキャンプ》
c0215031_22593839.png

5月25日(水)13:30-14:30 @和泉シティプラザ生涯学習センター 
《中高年の方を対象とした~1週間からできるカナダ留学セミナー》
c0215031_22594418.png



説明会の参加お申し込みは:MUSE ENGLISH 06-6390-2133まで058.gif


[PR]
by connection-eigo | 2016-05-19 23:00

An unexpected phone call!!

M女史、以前フリートークが朝日カルチャーセンターが梅田にあった頃の受講生の方でした。6ヶ月間隔で、連絡が入ります。6⭕️御歳、でも通訳ガイドとしてボランティアで走り回る彼女は、本当にこちらが見習わなくてはいけないと思うぐらい、パワーの持ち主でらっしゃいます。そんなM女史がフリートーク、誰がどんな発表をしたのかリストを作るといいんじゃない?とご提案いただき、確かにそうだなぁ。と。そんなアイデアから今は、このブログでプレゼンの報告をアップするようにしています。そのことを報告すると、M女史、いや〜、財産だね〜と。とても絶賛して頂きました。019.gif
このご時世、インターネットは、いろいろ賛否両論でございます。(インターネットというより、スマホとか、何もかもがデジタルしすぎて、ど〜かな、と思う部分もあるし、反面便利!!ととるかまあ、メリット、デメリットはありますよね。)私自身SMSに少々懐疑的な部分もあるんですが、、こうやって、講座内容やプレゼン内容をシェアできるのは、ある意味メリットであると思うようになりました。受講された皆さんとシェアができるので便利がいいです。

さて、先日S女史の歌川広重についてのブログをアップしました。それについての参考本をご案内いたします。ご興味のある方、Check this out!
c0215031_22491982.jpg


[PR]
by connection-eigo | 2016-05-13 23:17

Let's Party!!!!

Connection 5月のイヴェントご案内!『京子先生を囲む会』

京子先生とは、コネクションを立ち上げた創始者です。前からのコネクションの受講生の方はもちろんご周知いただいています。 今はカナダはトロントにて、留学エージェント『エデュケーションプライム』の代表をしています。人気者の京子先生は、どこにいってもパワフルで、魅力的。当時もおっちゃん・おばちゃんから引っ張りだこの人気的存在でした。さて、そんな京子先生が久々に帰国されます。053.gif そこで、『KYOKO先生を囲む会』を企画しました。その当時から通っていただいている皆さん!是非ご参加ください。また、京子先生のことを存じ上げないかたも是非ご参加下さい。Connectionにて、是非親交を深めましょう!018.gif
気軽な雰囲気の中でのポットラックパーティー(持ち寄りパーティー)です。
日時は5/21 (Sat) 18:00-21:00場所はコネクション心斎橋校です。
お好きなときにお越し頂き退散していただけるカジュアルスタイルパーティーです。(事前の参加予約連絡は必要ありません。)持ち寄りパーティーなので、何か食べるものをお持ちください。会費は¥500です。

[PR]
by connection-eigo | 2016-05-13 21:54

Hello, everyone. Hope you had a wonderful golden week!!!
皆さん、こんにちは。ゴールデンウィークはいかがでしたか?

さて本日も海外ブログスタートです。

LAの魅力はエンターテイメントの世界とまた正反対の自然がたくさんあり、両方楽しめることだと思います。
以前にもブログに書きましたが、LAにはビーチはもちろんのこと、沢山の公園やトレイルパーク、ハイキングやスキーが出来る山があります。週末には公園を散歩する人やランニングをしている人、ハイキングに出かけたりとアクティブな現地の人が多いです。お天気が良いので、アウトドア・アクティビティをいつでも楽しめます。

私のお気に入りのハイキング・トレイルはGriffth Parkです。
Hollywoodのメイン通りから車で5分ほどのところにあります。ここは天文台のある高台の広い公園で、様々な距離のトレイルコースがあります。私は一番短い30分ほどのトレイルにエクササイズがてらよく通っていました。このトレイルは天文台まで続いており、かなりの坂でしたので、短い距離でもなかなかきつかったです。

天文台からLAが一望でき、昼でも夜でも素敵な景色が楽しめます。また、ここは様々な映画の撮影に使われたことでも有名です。天文台は博物館のようになっていて、無料で入ることができ、宇宙や星、惑星のことなどいろいろな展示がありました。プラネタリウムもあり、こちらも人気でチケットを手にした観光客が並んでいました(有料)。お土産コーナーやカフェテリアもありましたので、ハイキングの後に休憩することも出来ました。天文台の目の前には芝生があり、地元の人から観光客まで休憩したり、日光浴やお昼寝をしたりとリラックスしていました。
c0215031_1413666.jpg


そしてここから、Hollywoodサインも見えますし、Hollywoodサインの方へのハイキングも可能でした。残念ながら私はそのサインまで行ったことがないのですが、一度はHollywoodサインまでハイキングしてみたいです。
Griffth Parkには他にも様々なハイキングトレイルがあったり、テニスコートやバスケットコート、ピクニックやバーベキューが出来る場所もあり、週末だけでなく、いつでも沢山の人であふれていました。

更にGreek theaterという外劇場やHollywood ballといって、コンサート会場もあり、夏は毎週コンサートや劇、イベントが行われていて昼から夜までとても盛り上がっていました。またGriffith Parkへ行くまでの間には豪邸が立ち並んでおり、見ているだけでも楽しかったです。おそらくHollywoodの映画関係者、ディレクターやプロデューサー、俳優、スポーツ選手達のお宅のようでした。

今回はここまでです。Thank you very much for reading.
Have a nice day :)
[PR]
by connection-eigo | 2016-05-12 10:00

5/6金曜日は梅田産経学園『フリートーク』の講座日でした。

実はこれ、今二回目の投稿です・・・。昨夜ほぼ完成!というところで、私の愛用ラップトップ(ノートパソコン)が固まり、上書きをせずにしていたので、全ての内容が消えてしまいました。(涙007.gif)最近ラップトップ働かせすぎてるから疲れちゃったのかな〜。025.gif

さて、翌日の今日、気をとりなおして書いています。

本題に入りましょう・・・。049.gif

この日のプレゼンテーションはS女史。
タイトルは、歌川広重についてです。浮世絵をご存知の方はよくご周知なさっているのではないでしょうか。
c0215031_12143181.jpeg
S女史はまず、浮世絵の絵師である、広重についての生い立ちを話されました。

寛政9年(c.1797)に江戸城のすぐそば、定火消屋敷、安藤毛家の長男として生まれた。13歳にして両親を相次いで亡くした広重は同家の家督として火消同心を継ぐ。幼少の頃から絵を描くことに興味のあった広重は15歳の時に、火消同心と絵師という二足のわらじを履くことを決め、当時最も人気のあった豊国に入門を希望するが門人が多いことから、断られ、そのかわりに豊国の兄弟弟子にあたる、豊広のもとに入門。師である豊広の絵は、派手さを抑えた静かな風画。当時とても人気のあった人気役者や美人画といった絵を描いた豊国とは違っていた。広重忍耐の時であるが、しかし後に豊広を師にしたことで、大きな転換期がやってくる。35歳がまさにこの転換期で風景画で大輪の花を咲かせ、絵師としての名声の座を自分のものにした広重であった。東海道五拾三次は江戸は日本橋から京都の三条橋まで、描いた錦絵はヒット作となる。
晩年の広重は1856年には仏門に入り、剃髪。そして2年後、62歳でコレラに罹患し、この世を去る。
c0215031_22112149.jpeg

次に広重の絵の特徴について、話されました。012.gif

なぜ、彼の絵は庶民に長いこと指示され続けたのか? 葛飾北斎も名所絵をジャンルの一つとして確立した人物であるが、彼の浮世絵と比べると北斎の絵にはどこかビビッドで、パンチがる。が、癖もある。この結果短時間で飽きられることが多かったようだ。それに比べ広重の浮世絵は、詩的な温もり、穏やかさや繊細さがあり、これが、長いこと指示されたひとつではないだろうか。とのことである。
そして、忘れてはいけないのが、透視図法つまり遠近法を用いた図法で、これを取り入れるにあたり平面的にならず、今日の風景画を見るように自然な表現の絵となる。この遠近法は18世紀中頃には日本に西洋から取り入れられていたとのこと。

次にS女史は広重の絵を7つのカテゴリーに分けて絵を紹介してくれた。(・・・)はこれを書いているT.Mのコメントである。006.gif

① 絶景 木であっあり提灯であったりある一つのオブジェを大きくドラマティックに描く。(彼がピン
     ポイントをあてる視点が素晴らしい。このセンスの良さは本当に鋭くてビビッドだ。)
c0215031_22120899.jpeg
c0215031_22121391.jpeg


② 雨景 人が描かれていて、雨傘にあたる雨をうまく表現。シトシトと雨が降る風画であったり、ザー
     ッと降る様子がうかがえる。
c0215031_12022122.jpeg
③ 雪景 一切の音を感じさせない白銀の世界を表現。とても詩的で日本の美を感じる。(冬の暖かさで
     あったり、ノスタルジックさを感じさせるな〜。)
c0215031_22133492.jpeg

④ 夜景 ぼかしやグラデーションを使うことに夜の風画に深みを与える。(空に浮かぶお月さんをうま
     く表現していて、当時江戸時代のまったりした時間の情景を感じさせてくれる。)
c0215031_22145394.jpeg
c0215031_22143448.jpeg

⑤ 風が吹く 横嬲りの雨をうまく斜線で表す風画であったり、火をおこしたときの煙がふんわりの空気
       に漂うシーンなど、広重はうまく風画に空気の存在を表現している。
c0215031_12120659.jpeg
c0215031_12140861.jpeg


⑥ 艶景  エレガントなシーンもどんどん描いていく広重の絵。花鳥画の世界なども、風流である。
c0215031_22165779.jpeg
c0215031_22165362.jpeg
⑦ 活景 当時、江戸の人々がどんな暮らしをしていたかがうかがえる、のんびりとした、庶民の人々を
     描いている。
c0215031_12122447.jpeg

現在東京で若冲の展示会が行われているが、S女史は広重派だという、ビビッドで厳か、というよりもどこか情緒的である広重の作品に愛着を感じるという。確かに私も広重の作品は詩的でノスタルジックを感じさせ、大好きである。053.gif

浮世絵はチームワークだ。絵師が一番注目されるが、彫師や摺師とのチームワークがあって浮世絵が完成する。
浮世絵は19世紀後半ジャポニズムブームに乗って欧州で人気となる。モネはなんと200点もの浮世絵のコレクションを保持していて、広重の作品が一番多くなんと55点。彼の雪な雨などのきめ細かい描写はモネの作品にも大きな影響を与えたそう。

S女史のプレゼンはいつも画用紙を用いたりと、まとめ方がとても上手で、聞き手は非常にわかりやすい。今回もとても興味深いプレゼンテーションとなりました。058.gif Thank you!

次回のフリートクは5/21です。




[PR]
by connection-eigo | 2016-05-09 12:15

立夏

5/5の今日は端午の節句(供)ですね。この頃は二十四節気では立夏となります。

暦の上では「立夏」。 夏の始まりです。山野に新緑が目立ちはじめ、風も爽やかに。いよいよ夏の気配が感じられる頃です。春分と夏至のちょうど中間にあたり、この日から立秋の前日の8月7日まで暦では夏です。

Rikka firstday of summer

Around May 5th is the first day ofsummer according to the calendar.

Darkgreen shiny leaves are seen in the mountains and fields, and the breeze isrefreshing. 058.gif Summer season is just around the corner.058.gif Rikka marks just in themiddle of Vernal equinox day and summer solstice and from at the day untilAugust 7th, Rishyu, or the first day of Autumn,is the summer according to the calendar.


c0215031_17571869.jpg






[PR]
by connection-eigo | 2016-05-05 00:05

夏に向けて、プチ語学留学は如何でしょうか?中学生・高校生を対象としたサマーキャンプ留学から、中高年の方を対象とした語学研修、ワーキングホリデーなどについてご興味のある方是非ご参加下さい。 ミューズ、コネクションからも受講生の方がプチ留学を体験された方がたくさんおられます。また、退職と同時に3ヶ月ほど語学留学されたかたも昨年いらっしゃいました。

添乗員さんについて、団体でいく海外旅行も確かに、楽だしいいのかもしれませんが、現地の人と実際にコミュニケーションをとって、直に触れてみる旅はより一層の思い出に。また語学学習をするのに、励みになること間違いなし!です。

カナダに拠点を置く日系留学エージェント代表,ミネリ京子さんがカナダの最新情報をお伝えします。

開催場所は下記の通りです。

5月21日(土) 15:00-16:00 @Connection心斎橋校
カナダ留学セミナー ~留学、ワーホリって何?どんなの?》

5月22日(日)11:00-12:00 @MUSE甲子園口校 
《中高生を対象とした~夏のカナダサマーキャンプ》

5月25日(水)13:30-14:30 @和泉シティプラザ生涯学習センター 
《中高年の方を対象とした~1週間からできるカナダ留学セミナー》


説明会の参加お申し込みは:MUSE ENGLISH 06-6390-2133まで058.gif

[PR]
by connection-eigo | 2016-05-03 20:41