昨日3/27はイースターサンデーでした。週末は本当にお天気も宜しくみなさん良い休日を過ごされたのではないでしょうか?でも温度の差が激しく風邪をこじらされているかたも多いようですね。042.gif 今日も雨の後少々寒く感じます。008.gif

さて、ミューズ加島本校では現在大掛かりな最終的な模様替えが金曜日から始まりました。017.gifスタッフの後藤と中村も金曜日はお掃除隊になっていました。019.gifとにかく来週のまでには完了されることが目標です。066.gifこの時期は、皆さん大忙しです。042.gif

そんなイースターサンデーの昨日はコネクションにて日本の歳時記を英語で話すの講座を開催しました。昨年4月なんばパークス産経学園でスタートしたこの講座、とうとう昨日が最終回となりました。この講座を通して、日本の時節いろいろの行事やまた節句にちなんだ由来などをみぢかに感じてもらえたのではないでしょうか?今はなんでもデジタル化でなんでもスピード効率化時代。四季いろいろの風物詩を生活の中で感じるのもいい機会だったのではないでしょうか。またそれを英語で説明してみるというこの講座。始めは受講生の皆さん、当惑される場面もありましたが、講座を重ねるごとに、行事ごとのネタを仕入れてこられて、日本語と英語での説明の楽しさを実感していただけたかと思います 講座に参加してくださった受講生の皆さん、有難うございます。
6月に向けて新しい教養英語講座を開講していく予定にしています。またご案内します。

4月の二十四節気は『晴明』と『穀雨』です。その節気ごとの和菓子を頂戴しました。 (T.M)
c0215031_22022154.jpg




by connection-eigo | 2016-03-28 22:04

Hello, everyone. Hope you are doing well ☺
 
さてここまでハワイ州とワシントン州での留学経験について書いてきました。高校を卒業してから渡米したので、日本の大学生活を経験していません。ですから、アメリカと日本の大学生活を比較することは出来ませんし、どちらが良いとは言えません。ただ、今留学を振り返ってみて、私にとっては良い経験だったと言えます。もちろん、楽しいことばかりではありませんでした。苦しいことも、辛いこと、悲しいこともあり、真夜中までテスト勉強したり、ペーパーを何十枚も書いたり、たくさん勉強しました。
しかし、中学、高校の頃とは違って、ワシントン州立大学で学んだときに感じたことは、勉強は苦ではなく、いろんなことを知っていく、わかっていくことであって、とても面白いことだと思いました。私の専攻がSociology・社会学だったので、社会のしくみや社会生活について学ぶことは普段の生活や行動について理解していくことであったので、なぜこうなるのか、謎だったことや不思議と思ったことがが解明されていく過程が面白かったです。

皆さんも英語の勉強をされていると思いますが、新しいことを学ぶことは楽しく、面白いことですね。とくに好きなことや興味のあることを学ぶことはとても楽しいです。中学や高校時代にも学ぶことを楽しめたらもっと勉強できたのになぁと少し後悔です。一生勉強、勉強に終わりはないといいますが、本当にそうだと思います。毎日が勉強です。

c0215031_18133180.jpg

(上記写真はシアトル・セイフコフィールドからのSunsetの時です。シアトルダウンタウンの街並みが後ろに見えます。)

現代は外国に行くこと・留学することが昔よりも簡単にできるようになったと思います。そして留学のスタイルも様々です。短期留学、大学へ行く留学、または語学学校のみの留学、大学・高校の交換留学、インターンシップ留学などがあります。またワーキングホリデーを利用してカナダやオーストラリアへ働きながら留学することもできます。社会人になってから留学するのは仕事や家庭の関係で時間がなくなりがちですが、学生時代は比較的時間に余裕があるので留学や旅行などで外国に行くのも良い経験になるのではと思います。

外国に行くと日本のことについてよく聞かれました。たまに答えられない質問があったりすると、もっと知りたくなったり、またあまり知らなかったと気づくことがあります。逆にReverse Culture Shockといって久しぶりに日本に帰ってくると驚かされることもたくさんありました。カフェで出されたお水のコップがとても小さかったり、自分の部屋が狭く感じたりしました。アメリカは車生活でしたが、日本では電車やバスを利用しながらたくさん歩きました。このように外国に行く前と行った後では感じ方や物の見方が変わったりもしますが、またそれも楽しく面白いことだなぁと思いました。

c0215031_18151457.jpg

(上記写真はシアトルから車で一時間くらい行ったところの山にキャンプに行った時です。空気も澄んでいてとてもリフレッシュできる場所でした。自然が多いのもシアトルの魅力です。)

それでは本日も読んでいただきありがとうございました。
Thank you very much for reading. I hope you have a wonderful day!!
by connection-eigo | 2016-03-28 18:38

今日は3/26の土曜日、朝方は少々冷えましたが、日差しの心地よい土曜日ですね。1週間遅れとなりましたが、先週3/18金曜日のフリートーククラスのプレゼンについて、アップします。018.gif
前回はY女史のプレゼンでした。約3ヶ月近くの旅を控えている同女史は、準備でお忙しくされています。前回はイタリアのみの滞在でしたが、今回は世界1周フライトチケットを。前半はスラブ諸国も旅のプランに。そして西欧なんと、メキシコへ。ラテン諸国は通のY女史ではありますが、スラブ諸国ではスペイン語やイタリア語は通じません。また英語もどんなものだろうか?ということで、旅の前の予習・準備はきっちりとです。

訪問する国と基本的な情報をまとめてくださいました。
まずはクロアチア、バルカン半島に位置する共和制国家。言語はクロアチア語。今日本人観光客に人気のある国です。クロアチアの首都はザグレブです。首都とドゥブロヴニクを訪れます。人口は442万人、クロアチアのGDP(国内総生産)は一人あたり23,273ドル(ちなみに日本はGDP一人当たり36,221ドルで27位です。)カトリック教徒が88%です。1991年に独立しましたが、その後セルビアとの内戦がしばらく続きました。

c0215031_16324592.png

次にエストニア。こちらも共和制国家でバルト海東岸に南北に並ぶバルト三国の中で最も北の国。
首都タリンを訪れます。言語はエストニア語です。人口は134万人でこちらのGDPは一人当たり26,000ドル、42位。宗教は福音ルター派や正教会などですが、信仰は比較的薄いとのことです。1918年にロシアから独立、1991年に前ソ連から独立です。
c0215031_16361708.png

ポーランドは首都ワルシャワ。こちらを訪れる予定。中央ヨーロッパに位置する共和制国家で、欧州連合 (EU) 、北大西洋条約機構 (NATO) の加盟国です。イギリスには沢山のポーランド人が住んでいます。さて、宗教はカトリック教徒が95%を占めます。(昨年9月にシリアからの移民がドイツを目指して行ったとき、ポーランド経由が多くて、こちらの首相さんがかなり右派的発言でメディアから少々バッシングを受けていたのを覚えている)人口は3850万人で一人当たりのGDPは23,273ドルで52位です。


オランダの首都憲法上ではアムステルダムですが、国会、中央官庁、王宮、各国の大使館など首都機能のほとんどはデン・ハーグ所在しています。ハーグだけでなく、Den Hagueが正式な名前。(Denは英語でいうThe)人口は1648万人でGDPは一人当たり47,960ドルで13位、日本よりも小さな国なのに、GDPは高いですね。スキポール空港は何度か経由で訪れたことありますが、とても効率的です。ほとんどの人がネイティヴのように英語を話します!

c0215031_16572286.png


あとラテンは外せれない!! Y女史。010.gif イタリアとスペインそして、メキシコ。
まずは、イタリア。首都はローマ。人口6000万人でGDPは一人当たり30,580ドル日本の次の順位28位です。カトリック教徒は75%。意外と低いめです。無宗教であったり、無神論者も増えてきているようです。
c0215031_17025568.png


そしてスペイン、首都はマドリード。人口4600万人でGDPはイタリアの次の29位で一人当たり30,620ドル。
c0215031_17263515.png

そして、メキシコです。首都はメキシコ・シティ。人口は、1億22百万人、GDPの一人当たりは17,390ドルで66位です。1810年にスペインより独立しました。ローマ・カトリックが83%、大半を占めています。
c0215031_17085103.png

Y女史は7月の中旬からクラスに復帰されます。お土産話しが楽しみです。

いいきっかけでGDPのランキングをみました。とても興味深いです。お時間のある方はこちらをご覧ください。

次回のフリートクの講座は4/1金曜日です。(T.M.)

















by connection-eigo | 2016-03-26 17:27

こちらのフリトークのプレゼン内容もアップするのが約1週間遅れとなりました。015.gif(すいません)
さて、この日はK氏のプレゼンでした。テーマは幕末から明治維新の時代をクローズアップ。薩摩側からみた幕末です。日本史に精通している同氏、かなりハイレベルなプレゼンをされました。066.gif なので、日本史というよりもこの複雑な幕末史、色々な登場人物がでてくるので、ここではできるだけ簡潔にまとめることができたならと思います。
幕末、薩摩藩をはじめ長州、土佐が江戸幕府を倒すのにあたり大きく関わった藩でした。朝廷と深くつながりのある長州は尊皇攘夷でした。尊皇論と攘夷論が結びついた政治思想で朱子学の系統を引きます。当時、下級武士を中心に全国に広がり、王政復古・倒幕思想へと結びついていったのです。また攘夷とは外敵を追い払って国内に入れないことです。薩摩は倒幕派ではありましたが違う視点からみていました。この時代、清国ではアヘン戦争、英国を筆頭に海軍で大きな力を持っていました。これは幕府が到底太刀打ちできる相手ではないと。様々な事件を体験し、また幕末に欧州視察を行ったものが、これではあかん!034.gifと意を決したのでしょう。
坂本龍馬や中岡伸太郎を仲介に長州は攘夷放棄、薩摩は公武合体を放棄、両藩は同盟を結び、幕府が敗北となりました。ご周知のとおり、徳川最後の将軍、は慶喜は慶応3年(1867)に征夷大将軍を辞任。倒幕派と幕府が血を流すことなく新政府を設立されました。これが明治維新の始まりです。

幕末はこれから国を開くかどうかどうしていくのか!というまさしく激動の変化に対応せざるをえない岐路にたたされた時代だったと思います。こんな時代だったからでしょうか、多くの藩から傑物が出ました。(今の政治を握る人たちとはエライ違いですな〜015.gif


さて、このプレゼン、K氏はもっと細部についてもお話しされましたし、この時代の人物についても触れられましたが、あまりにも複雑なので割愛させていただきます。
この時代の歴史書は色々と出ています。インターネットでも簡単に情報を入れることできますが、本を読まれることをおすすめします。034.gif
私が学生の頃、日本の近代史、とくに幕末から現在に関しては学ぶ機会がなかったように思います。(古代から江戸時代まではよく年代を暗記したこと覚えているのですが・・・)歴史は常に賛否両論が存在するもので、これは日本対近隣諸国だけでなく、どの地域も地理的に近いところは常に論争時には紛争や戦争となりえる要素を抱えていると思います。 歴史を知ることは今を知ることのできる大切な分野だと思います。
日本の幕末については司馬遼太郎氏の著書がおすすめです。

最後にK氏が作成した図を添付しておきます。
c0215031_12544637.jpg

さて、次のフリトークは、なんと明日です。042.gifギリギリセーフでK氏のプレゼンを報告することができました。 042.gif

明日はY女史のプレゼンとなります。

K氏お疲れ様でした。
See you tomorrow! (T.M)


by connection-eigo | 2016-03-17 13:01

今回はお詫びと言い訳とから入ります。002.gif すっかり講座のアップが遅くなり誠に申し訳ございません。年度末は非常にバタバタ状態です。042.gif ちょっと目が回りそうになりました。でもギリギリセーフで無事確定申告も終わることができ、また私事ですが、子供たちの卒業式2つも終わり、少々気分的に落ち着いた感じですが、気も緩んでいられません!! 4月より新講座を担当することになったので、引き続き気合を入れてお勤めさせていただきます。066.gif066.gif

さて、本題に入りましょう。今月第1週目の木曜日は3/3は上巳の節句でした。上巳の節句は5節句の一つで、桃の節句で知られています。

この日はM氏のプロジェクターを使用してのミニプレゼンからスタートです。春節の後、ご友人と上海に旅をされた、同氏。普通のジェットの旅ではありません。大阪からフェリーで旅をされるというなんともユニークなスタイルです。なんと、フェリーは往復30,000円少し。030.gif プロジェクターを拝見しましたが、フェリーとても素敵でした!23日の11:00に大阪港を出港、上海へは、25日の9:30に到着。船の中では中国の人たちと囲碁を楽しんだり、お酒を楽しんだりとかなり有意義な旅路だったようです。上海では2泊3日。様々な街並みを写真に収めてらっしゃいました。私が上海を訪れたのは17年前、昔の面影はなかったです。かなり、いえ、非常の街の様相はかわったようです。005.gif 上海にある、大きなマーケット市場がとても興味深かったです。中国のお菓子をお土産でいただきました。ビーフ味のスナック菓子は、ビールととても相性がいいのだろうな〜と思いながら戴きました。かなりはまる味です。
c0215031_23354619.jpg

前回珍しくお休みされたS氏はタイから帰国されたばかりで、かなりこちら日本との温度差で体調を崩されて大変だったそう。007.gifそんなS氏はタイ旅行についてミニプレゼンをしてくださいました。同氏娘さんご家族はタイはバンコクに在住。 写真を拝見したのですが、歩く仏像は、S氏が言うように優美でとても艶かしいお姿でした。ドライフルーツ有難うございます。056.gif

2回のプレゼンとなるS女史は、天声人語を選ばれました。ちょうどこの時期、米国の研究チームがはるかなる宇宙からの重力波を観測したと発表された時で、テレビのニュースや新聞でも伝えられました。なんと100年前にアンシュタインがこの重力波の存在を予言していたのです。
最近、世界ではテロや内戦など、気が滅入るニュースが多いですよね。なので、このような話題のニュースを耳にすると、ワクワクします。

Y女史はなぜ、この講座を受講されているかという理由についてお話ししてくださいました。同女史のご友人は以前、アメリカに在住されていました。英語でのコミュニケーションはそつなくこなせる。でも現地の人に日本文化や歴史について説明できることができなかったのが残念だったと。その友人が帰国すると、日本舞踊などの伝統芸能や伝統文化について学び始めたそうです。
確かに、海外に行くと時事ネタもそうですが、一般教養について話題が飛び交います。英語というのはあくまでもツールであります。残念なことに日本での教育は、企業で使えるためにTOEIC◎◎◎点をいかに早くゲットするか、3ヶ月で英語ベラベラなど、非常に薄っぺらい視野でしか物事が見られていません。歴史であったり文化であったり、美術や音楽などの情操教育を軽んじているように思います。私も若い頃に海外に行って自分の無知さに、頭を打ったことがあります。
学びはずっと続くものですね。034.gif

さて、3/3も非常に興味深いミニプレゼンとなりました。今週末から来週にかけて、お彼岸の入りですね。寒さ暑さも彼岸まで。いよいよ春の到来です。

Thank you and see you on the 7th of April!

(T.M)




by connection-eigo | 2016-03-16 23:36

2月に入ってから3月にかけて、1年で一番忙しい時期に入る。005.gif 年末の時期よりも忙しいかもしれない。年度末から新年度のこの時期は毎年そうである。人気作家が期日に追われるような、もしくは半泣きになりながら間に合いそうにない一夜漬けをしている学生のような心境だ。時には昔の学生の頃の夢をみる。そう一夜漬けで追い込まれている夢。042.gif この忙しさは決して私だけでなく、うちのスタッフも同じだろう。ただただ一直線をかけ走るような勢いで、病気したらあかんと、マスクをしながらかけ走っている。お疲れ様。043.gif でも人間には余裕を持つことも必要なのかもしれない。ボーッとして、何気ないことでアイデアが生まれたりするからだ。さすがに40四捨五入50になると、徹夜続きもかなり厳しく042.gif 何人かのプライベートの受講生の方に無理をいって今お休みを頂戴しております。4月には復帰予定です。ご迷惑おかけしています。009.gif

さて、3月は期の終わりでもあります。特にキッズイングリッシュは4月から新年度がスタートし、コネクションは3ヶ月ごとのタームでの講座となるので、3月が今期最後のタームです。そんな中で昨年の7月からスタートした教養の英語の限定講座『Nippon Bunkaあらかると』8回講座が先週の3/4に最終回を迎えました。056.gifご参加いただいた受講生の皆さん、大変有難うございました。043.gif 英語を勉強するのではなく、様々な文化トピックを英語という言語で学んで、皆さんがどう思うのか意見を交わしたり、発表するのが、この教養英語の趣旨です。とても有意義な会になったと思います。私もたくさんのことを受講生の皆さんから学ぶことが出来ました。6月を目標に新しい限定講座を開講予定にしています。お楽しみに!
See you soon!058.gif   (T.M)


by connection-eigo | 2016-03-08 17:36

Hello!! How are you doing?

3月ですね。ここ数日は先週と変わってとても暖かく、春の訪れを感じます。春は別れと出会いの季節と言われますが、卒業式も行われ、新たな道へ進まれる方がいらっしゃることでしょう。とてもワクワクする季節ですね。今この時を楽しみましょう。Let’s enjoy this moment!!

では今回の留学ブログはカナダ・ビクトリア島へのDay Tripについてです。私の住んでいたシアトルからビクトリア島へは高速船で3時間ほどで行くことができました。朝8時くらいに港へ着き、高速船に乗り込みます。あっという間の3時間で、一眠りして起きるとそこはカナダです。もちろん外国へ行くので、パスポートが必要です。入国審査を受けて早速ビクトリアの街に繰り出しました。最初の目的地はButchart Garden (ブッチャートガーデン)です。ここはカナダでも有名な観光地でたくさんの花々や草木、お庭が広がっています。Japanese Gardenもありました。ローズガーデンや噴水もあり、とても広いので1日中見て回ることができます。私は10月に行ったのですがお花も満開で、綺麗なお庭がたくさんでした。天気もよく、とっても心地良く、ゆったりと見て回ることができました。
c0215031_17292199.jpg


Day Tripとは1日だけの旅行、日帰り旅行という意味です。1日しかビクトリア島にいることができないので、もう一箇所、ビクトリアのダウンタウンにも行きました。有名なイギリス調のホテルが建ち並び、街並みもヨーロッパ風でした。街中を歩くだけでも楽しい、小さな可愛いらしいショップやカフェが並んでいて見ているだけでも楽しい街でした。
c0215031_1729492.jpg


壁にアートが描かれていたのも印象的でした。スイーツの店でマカロンを買って食べたり、チョコレートショップでお土産にチョコレートを選んだりしました。また、カナダといえば、メープルシロップ!!ということでメープルシロップクッキーやシロップもお土産用に購入しました。カフェで一息ついた後は、もう帰る時間です。高速船乗り場までダウンタウンからは徒歩圏内なので、市内観光しつつ歩いて戻りました。あっという間の滞在でしたが、お手軽にカナダ旅行を体験できました。
c0215031_17302127.jpg


カナダではもちろん英語ですし(フランス語表記もありました)、アメリカのドルが使えたので、カナダドルに変える必要もなく気軽に海外旅行した気分でした。カナダとアメリカの違いといえば、道路表記がマイルかメートルの違いでしょうか。でもやはり雰囲気が違ったような気がします。

長期旅行が無理でも週末に日帰りで旅行にいくことはできますし、たまには非日常的な気分を味わってみるのもいいですね。それでは本日はここまでです。
Thank you very much for reading. Have a wonderful day ☺
by connection-eigo | 2016-03-07 17:33