産経学園の「フリートーク」と朝日カルチャーの「日本文化を英語で」の講座内容をMUSEのコラムにアップしているのですが、受講生のかたでこのコラムが見えないというお声があったので、これからこちらにもアップしていきます。


4/24の金曜日の産経学園のフリートークは、K氏のプレゼンの日でした。今回のテーマは「新撰組~土方歳三」幕末、尊王派を弾圧した江戸幕府の警備隊で文久3年(1863年)に新撰組(壬生浪士)が誕生。近藤勇と芹沢鴨が局長で土方歳三が副長となりました。近藤も土方ももともと二人は農家出身だったので武士になることにすごす憧れたようです。芹沢が酒癖が悪く、なにかと問題を起こす人物だったので、次第に新撰組の評判が落ちていく。芹沢は同じメンバーである近藤に殺されてしまうのだが、やはり新撰組というと誰でも斬りつけてしまう悪漢グループというイメージがあるそうです。 K氏はプレゼンのはじめに各受講生に土方歳三のイメージを尋ねていった。こんな形容詞が飛び交いました。''brave'' ''bossy'' ''energetic''. K氏がもう一つ付け加えます。実は彼は''gentleman''だったんですよ〜と。同氏がこの土方歳三という人物像に興味を持ったのは、北海道に旅先で、土方の資料館に立ち寄った時とのこと。それまでは新撰組というと、やはりvillan(悪漢)的なイメージがあったけど、実はそれは違った角度から、歴史をみていたということに気づいたそうです。

歴史は勝者によって作り上げられたものだ。と言われることがあります。私たちが学生時代に学んだ歴史と今の学生が学ぶものも変わってきています。新たな発見もたくさんで、今までの常識や真実がくつがえされることも多々あるのです。

残念なことに、日本の今の教育は日本史や世界史という学問に重点を置いていないようです。歴史を知ることで、民族や宗教や人類史も学ぶことができます。また歴史に出てくる人物像から生きる術を学ぶこともできるわけですね。歴史は未来に通づる。大切な学問です。

えらっそうに言ってる私も幕末史はそんなに詳しくありません。この講座の後に本屋に立ち寄り、幕末史の本を購入しました。いい復習になります。この本わかりやすいので、オススメの一冊ですよ。
058.gif049.gif

c0215031_22263266.jpg

by connection-eigo | 2015-04-27 22:27

早いもので4月も中旬に入りました。産経学園を本格的に4月から立ち上げ何かと、時間に追われる日々、なかなかブログアップができずにすいません。007.gif

さて、心斎橋CONNECTIONのブログをリニューアルしました。012.gif まだまだまっさらでお知らせなど書けれてていないのですが、これからどんどんUPしていきます。
また、留学部門も新しくなりました。小島が担当させていただきます。カナダや米国に留学をお考えの方、ぜひともお問い合わせください。もちろん短期留学やワーキングホリデーなども取り扱っております。

Connectionの新しいホームページはここ018.gifクリック





by connection-eigo | 2015-04-19 16:22