<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

WORKSHOP ''カナダを知ろう(トロント)編''

カナダ在住,Education Primeより宮本理絵さんを招いて、この度ワークショップをCONNECTIONにて開催することになりました。
ミニ英会話レッスンをいれながら、カナダはトロントの魅力や文化そして旬な話題を紹介していただきます。午後のお茶菓子をいただきながら、気分はカナダ。 
皆さんのご参加お待ち申し上げております。


Title:ワークショップ 「カナダを知ろう!(Toronto)」
Place: コネクション
Date: 6月15日(水) 13:00-14:30 
Fee: Connection/Muse students : ¥1,500 / 一般:¥1,800

注) 定員10名迄 
準備の都合上、参加希望者の方は前日までにメールもしくは、お電話にてご予約下さい。


c0215031_172044100.jpg

コネクション英会話スクールへのお問合せはこちらへどうぞ↓

電話: 06-6211-2181    E-mail: info@connection-eikaiwa.com
ホームページ: www.connection-eikaiwa.com

by connection-eigo | 2011-05-24 17:20

イヴェントのご案内

MUSE ENGLISH 加島校において、6/18 (土)に、イヴェントを開催いたします。

詳細は下記の通りです。

お願い:
1. 定員は8名です。ご参加ご希望の方は事前にご予約下さい。 定員がいっぱいになり次第打ち切らせていただきます。 少しでも多くの皆さんに気持ちよく参加していただけますよう、お申し込み後のキャンセルは当日の5日までにお知らせ下さい。
2. チーズの入荷の都合により、使用するチーズが変更になることがあります。
予めご了承下さい。


お問い合わせ・お申し込み先:
Connection 06-6211-2181 三栖まで。
Muse english 06-6390-2133 / reiko@muse-eng.jp 後藤まで。


コネクション英会話スクールへのお問合せはこちらへどうぞ↓

電話: 06-6211-2181    E-mail: info@connection-eikaiwa.com
ホームページ: www.connection-eikaiwa.com

by connection-eigo | 2011-05-14 14:10

英会話のコツ

英語がぺらぺら話されたらなあ~。洋画が字幕なしで観れたらなあ~。 なんてwish(望む)されてる方多いのではないでしょうか? 
でもどれだけしても「結果がみえない!上達してるんかいな!」と、嘆く方も多いのだ。
実際に普段の生活において英語の必要性はどれぐらい感じるだろうか? それでもって日本は、まだまだ海外の文化や人種の多様化には密着されていないだろう。
英語嫌いな中学生が言った言葉がある。『別に自分の一生の生活の中で英語喋らんねんやから、そんな、むちゃくちゃやらんでもええんちゃうん。』。まさしく彼の言う通りである。中・高校生の諸君にとって、よほどなにかの目標がない限り、英語は、''one of the subjects''(教科の中の一つである)、ごもっともだ。 実際に、文法なんて勉強していると、方程式を解くような感じの思える。学生時代を覚えている。高校の英語の授業はは数学の方程式を解くような感じで、コミュニケーションにほど遠い授業だったことをいまだ鮮明に覚えている。
はじめて、カナダで英語学校に通い始めて文法のクラスをとった。 目から鱗だったことを覚えている。 文法を知る事によって、より細かなニュアンスを相手に伝えることができるのだ。

話がかなり飛んだ。主題にもどそう。「どうしたら英語がぺらぺら話せるようになるの?」という質問によくでくわす。私は『シャワーのように英語を聞きなさいそうすれば、口から英語がでてくるようになります!』なんて陳腐なセリフはいいません。(笑)

まずは、質問者が小学中高年以上なら、第1、国語力をつけなさい、つまり母国語を好きになろう!ということである。日本語力が乏しいのに、英語を流暢に話している人に出会ったことがありません。
第2、地理や歴史を好きになろう。一般常識大切です。欧米諸国では、議論好きで、若者も日本の若者と比較すると、一般時事や歴史、文化のことに興味をもっています。視野を広げましょう。そしてまずはなんでもいいのでこんなこと英語でいいたいねん!というものを見つけましょう。

次に、日本語を英語に直訳はできません。まず、日本語を英語の構文にかえる発想力をつけること。よく見かけるパターンが皆さん、目的語を中心にして英語に置き換えようとしていることです。目的語は、『誰が何をする。』の何をのことです。日本語なんて多々主語をよく省くそして述語の前に目的語がくるのだ。もちろん主語を省いても基本的に通じる、いや、主語を言い過ぎると、主張しすぎてるか、きつく聞こえるのであまり好まれない。さて、英作してみよう。「みきちゃん、梅田にいくんやろお〜? おいしいケーキ買って来てほしいわ~。」とお母さんがみきちゃんにお願いごとをしました。みなさんならどのように英語にしますか?

「梅田いくんやろ?」主語は誰?時制はどうしますか?
「おいしいケーキ買って来てほしいわ~。」誰が誰に何を買って来て欲しい?
これがヒントです。
上記のグリーンの日本文を英訳してteroom@muse-eng.jpにお知らせ下さい。(締め切り5月末)
Good Answer 3名の方は次号のニュースレターにて紹介させて頂きます。この3名に選ばれた方には粗品を用意しております。 皆さん、ふるって御応募下さい。

日々の使っている日本語を英語で置き換えてみると以外とおもしろいですよ。


コネクション英会話スクールへのお問合せはこちらへどうぞ↓

電話: 06-6211-2181    E-mail: info@connection-eikaiwa.com
ホームページ: www.connection-eikaiwa.com

by connection-eigo | 2011-05-13 16:42

初めまして。

既に受講生の皆様にはご案内させていただいているかと存じ上げます。

5月1日より、 CONNECTION 代表ミネリーブライアン・京子氏より業務を引き継がせていただくことになりました南出照美です。

私は京子先生がCONNECTIONを立ち上げる前から親睦があり、またCONNECTION立ち上げから今日にいたるまで、見守りそして、また私も同氏には多く支えられてきました。

彼女がカナダに居を構えて早くも1年半が経とうとしています。以来、彼女は世界を舞台に、非常に頑張っておられます。祖国を離れ一戦で、きりもりしていくということは苦労も多いと察します。 この1年、コネクションとEducation Primeをどのようにうまく両立して運営していくのか? 試行錯誤もあり、悩みに悩まれてと思います。 先日京子先生より、この件に関してお話を頂きました。

私が引き継ぐ事になったわけですが、正直申し上げますと「私で大丈夫だろうか? 」という不安を覚える今日この頃。同時に京子先生が築かれたConnectionを残していきたい、この私が引き継いだと決心した以上頑張っていこうという気持ちで一杯です。

これからも引き続き、皆様のご支援、ご指導うけたまわれますようどうぞ宜しくお願い申し上げます。 重ねて何かお気づきの点がございましたらお気軽にお申し付けくださいませ。

Connection 南出照美



コネクション英会話スクールへのお問合せはこちらへどうぞ↓

電話: 06-6211-2181    E-mail: info@connection-eikaiwa.com
ホームページ: www.connection-eikaiwa.com

by connection-eigo | 2011-05-02 18:22

講師やスタッフが綴るブログです。


by connection-eigo
プロフィールを見る
画像一覧