Valentine's Day

2月14日は。。。

バレンタインデー  
英語では St.(セント) Vatentine's Dayと書いたりもします^^/



皆さん、バレンタインデーの由来はご存知ですか??



それではちょいとここでお勉強を (^^)/


『バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼるとされる。

当時、ローマでは、2月14日は女神ユノの祝日だった。ユノはすべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもある。翌2月15日は、豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の始まる日であった。
当時若い男たちと娘たちは生活が別だった。祭りの前日、娘たちは紙に名前を書いた札を桶の中に入れることになっていた。翌日、男たちは桶から札を1枚ひいた。ひいた男と札の名の娘は、祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められていた。そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち、そして結婚した。

ローマ帝国皇帝クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、ローマでの兵士の婚姻を禁止したといわれている。
キリスト教司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は秘密に兵士を結婚させたが、捕らえられ、処刑されたとされる。処刑の日は、ユノの祭日であり、ルペルカリア祭の前日である2月14日があえて選ばれた。ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたという。このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、恋人たちの日となった。』
  (Wikipediaより引用)



なるほど!!!


禁止されていた兵士たちの結婚を
こっそりさせていた祭司、バレンタイン

この人の名前が由来となり、この日ができたんですねー。。。
悲しいようで、でもロマンチックな話だなぁ~☆









と思うのは、私だけでしょうか???・・・・・・・・(-.-;)









だけど皆さん、女性が男性にチョコレートを贈るという習慣があるのは
日本だけなのを知っていましたか?




海外では、チョコレートに限らず、花束やカードを贈る国もあれば、
男性から女性にプレゼントすることだってあるんです!

恋人同士だけでなく、家族や友達、お世話になった人にだって渡したりするそうで。。。


なんだか、があっていいですよね(o^^o)










と思うのは私だけでしょうか???・・・・・・(2回目)








(えっ、愛に飢えてるって?? 飢えてない飢えてない!
いつもたくさんの人からたーーーーくさんの愛をいただいております。m(__)m笑)






日本でも義理チョコなどありますよね。

あと、友達同士にあげる 『友チョコ』! (←実はこの言葉、ついこないだ知りました…)





私も生徒の方からいただきました。 友チョコ

c0215031_18131463.jpgc0215031_18133333.jpg

(こちらは、先生あげるーー!と、小学生の生徒たちがくれたもの)
他にもたくさんいただき、ありがとうございましたm(__)m




なかなか普段言葉で表すことの少ない日本人でも、
こんな愛情表現があるって、いいですよね(^^)





もらうほうはもちろん、渡すほうもなんだか嬉しくなるこの日。。。







皆さんも誰かに贈りもの、しましたか。。。。???


(^ー^)



Erika




コネクション英会話スクールへのお問合せはこちらへどうぞ↓

電話: 06-6211-2181    E-mail: info@connection-eikaiwa.com
ホームページ: www.connection-eikaiwa.com

[PR]
by connection-eigo | 2011-02-17 18:16

お待たせいたしました!

先月末にありました新年会の写真ができましたので、一部をご紹介♪



とても雰囲気のいい、堀江にある『Bali Lax』というお店で・・・
c0215031_1342317.jpg



お料理も美味しかったです。
(バリやインドネシアなど、東南アジア風のお料理でした!)
c0215031_1375039.jpgc0215031_139697.jpg



皆さん、食べて飲んで、おしゃべりして。。。。
c0215031_1394219.jpg


この日初めて会う人どうしでも、すっかり仲良くなられたご様子(^^)



外国人講師のジェレミー先生と、英語での会話にチャレンジされていた方もたくさんいらっしゃいました。
c0215031_13111970.jpg




一人では恐いからと、お友達とジェレミー先生のところへ行き会話をされていた方も多かったので、

複数 対 ジェレミー先生

という光景がたくさん見れて面白かったです(^^)





最後のデザートまで、しっかりと!
c0215031_1313898.jpg


いただきました(0^^0)♪



と、このように、当日撮った写真をインターネット上でアルバムとして見ることができます。

参加されて見たい方々は、ぜひご連絡ください!
*ユーザ名とパスワードがないと見れなくなっています。


誰かさんと誰かさんの2ショットも写っていたりして・・・・・(!?)
(^-^)ニッ




Erika






コネクション英会話スクールへのお問合せはこちらへどうぞ↓

電話: 06-6211-2181    E-mail: info@connection-eikaiwa.com
ホームページ: www.connection-eikaiwa.com

[PR]
by connection-eigo | 2011-02-07 13:18

出会いと別れ☆

時間が経つのも早く、もう2月に入ってしまいましたね!!

なかなかブログ、更新できず、いつも読んでくださっている皆様、すみませんでしたm(__)m



まず、先月末、1/26(水)にあったコネクション新年会では、
たくさんの方が参加してくださり、本当に楽しいパーティーとなりました。
(ある方は、お仕事休んでまで来てくださって・・・><!これは給料払わなきゃ??笑)





お酒を囲み、『お酒同好会』のように楽しまれていた方々や、
外国人講師を囲み、全部英語(!?)での会話に挑戦されていた方々など、





初めて会う人たちとも話が盛り上がり、楽しめました



というお声もたくさんいただきました。





皆さんありがとうございました!!!



*新年会で撮った写真は、また出来次第このブログやアルバムへアップしますので、
お楽しみにしておいてくださぁい☆



今回、行きたかったのにスケジュールが難しい・・・と言ってくださっていた方もたくさんいて、
こちらも感謝ですm(__)m☆  ぜひまた次のパーティーなどで一緒に楽しみましょう♪








こんな風に初めての人たちと会う機会もあれば、
年度が変わると特に、お別れも多かったりしますよね。





私にも実は、お別れしないといけない人がいました。



1年半前に日本へやってきて、ずっとワーキングホリデー(日本で働くことのできるビザ)で
滞在していた、オーストラリア人の女の子、ボニー

c0215031_1427736.jpg




今では色ーーーーんな話のできるベストフレンドになってしまったのですが、
そのビザの期間が終了し、先月末にオーストラリアへ帰ってしまいました。



1年半という短い間でしたが、それはそれは内容の濃い、
何でも話せる仲になったため、私にとっては大きな別れとなりました。




どうせ離れるんだったら、こんなに仲良くならなかったら辛くなかったのになぁ。。。
とさえ思ってしまったこともありましたが、、、





きっとそれは大きな間違いですよね!



なぜなら、一緒に過ごした時間も、そして離れている今も、

全てが、私たちを次のステップへと進ませてくれているような気がするからです。





出会いもあれば、別れもある。





でもその一つ一つ、全てに意味があるのだろう。。。
(すぐには私たちにはその意味が分からないこともあるかもしれませんが・・・)




だから、私は、今できることを精一杯がんばって、
また一緒に遊んだり出来る日を楽しみにしておきます♪




お金貯めてオーストラリアに行くぞぉーーーーー!



という気満々なErikaでした(^^)/





コネクション英会話スクールへのお問合せはこちらへどうぞ↓

電話: 06-6211-2181    E-mail: info@connection-eikaiwa.com
ホームページ: www.connection-eikaiwa.com

[PR]
by connection-eigo | 2011-02-02 14:30