英会話・英語スクール・異文化スタディーズ・英語・英会話出張講座-Muse English - Connection


講師やスタッフが綴るブログです。
by connection-eigo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

英語習得は、一喜一憂!?

プライベートレッスンを受講されている方はあまり感じないかと思うのですが、ターム制のクラスに所属されている受講生の方は、基本3ヶ月を軸にタームを区切っていっています。カルチャーセンターや生涯センターで英語講座を受講されている方にはてはまるものです。外国語習得は自身に大きな目標やモチベーションがない限り道のりも長く感じ、ある時期になると、上達しているのかどうかもわからず、モチベーションが低くなるケースがあります。日本のこの時期はジメジメ、梅雨の季節で気分的にもグレーになるのではないでしょうか?008.gif002.gif 半年前に『よしっ!今年こそは英語をがんばるぞ~!』066.gifと意気込んでいた士気はいづこへ? 015.gifこんな凹み時期をどう乗り越えるか! 027.gif

さてこのブログを書いている私T.Mは語学フェチです。いろんな言語を習うのが大好きです。その言語に隠れている文化背景や性質を見出すことが楽しいんです。発見があると、ラッキー!と嬉しくなります。少々言い訳がましいのですが、自分にもっとフリーな時間があれば、もっと勉強できる環境に自分を置きたいぐらい。もっと複数の言語に出会ってみたい!016.gif

英語は私にとってはプロフェッションとした位置づけです。また生活の半分以上は英語の環境で生活しています。 違う言語と向き合ったときの自身の心情をお話ししましょう。
口から慣れていない言葉を発するのには勇気がいるな~と感じたこと。通じるかな~と、躊躇して発した言葉が通じなかったときはショックですぐに英語に切り替えたり、旅先でその国の言語を喋ろうと試みているのに英語で返されると自信を失ったり、など。007.gifちょっとしたことで、がっくり、反対にこんなことが言えた~!と嬉しくなったり。少々一喜一憂するところがあったりします。初級クラスの受講生の方には、まず英語で触れることの楽しさ、自信をもって英語がお話できる環境をつくることだと思います。楽しい時だけではないのですが、メリハリのあるレッスンを目指すことをモットーとしています。058.gif

受講生の皆さんが英語を習得するにあたり、まず初めのハードルは、習い始めて、3~6ヶ月頃ではないでしょうか? 特に日本語を母国語をする人にとって言語の性質があまりにも違うので、戸惑います。ロジカル(理論的)な性質を持つ英語には時制もはっきりしてて、SV, SVC, SVO,SVOO, SVOCなどの文型がある、確か学生時代に習ったような気がするけれどもまるで数学の方式みたいで、実際、これらを知ってて何になるのだろう?こんなん習うの今更辛気臭いな~みたいな気になってしまう。''Hello, I' TM. I'm from Osaka, Japan.'' ぐらいの挨拶まではいいんだけど、日常生活は現在形で、今のことは現在進行形とかになってくると、口から文章が出てこない。でてくるはケーキが食べたい。の''ケーキ''という目的語を表す単語だけ。英語をペラペラに話ししている人を見て、自分もあ~なるぞ~!!と、英会話教室に通い始める。3ヶ月過ぎても頭がパニクっている。そして、こう思い始める。自分には語学才能ないのだろうか~と、自信消沈し、だんだん楽しくなくなってしまう。こういう時期は自分のペースを見つけて、とにかく楽しく学ぶことを心がけることが大切。この過程を過ぎると、ちょっと光が見えてくる。 1年すぎると、英語学習というものが自分の生活正確に組み込まれるようになるってくるとこちらのもの!

さて、次なるスランプは準中級から2級に差し掛かったときとなります。この時期になると、be intrested in ~ などのような慣用句がたくさんでてくる時期。英検などの資格用テキストをみたことがある方であれば、準2級ぐらい、つまり準中級から、慣用句のオンパレード。見慣れない語彙も増えてる!みたいな・・。がんばってそれらを覚えようとするんだけど、非常に退屈、覚えることが多いわりには、使いこなせれない自分をもどかしく感じてしまう。中級なのにドラマで会話されてる内容が字幕なしではほとんどわからない。トンネルから出た先の景色が想像できず、気が遠くなり、モチベーション低下。こんな経験ありませんか?

英語を話すときは常にSimple is the best!を心がけるのが大切。なのですが、レベルが上がるにつれて、稚拙な英語よりもちょっと難しい単語や構文を使って英語を話したい!やたらと難しい構文を使いすぎて、自分でも何を言っているのかがわからない。という状況に陥ります。 そこで、先ほど掲げた''Simple is the best''. 自分の言いたい日本語をそのまま英語に訳するのではなく、その日本語を英語的発想に変えていかなくてはいけないのです。簡単な例が私は/欲しい/ケーキが。私は/疲れている。なぜなら、/私は/寝た/遅く/昨夜。という感じでしょうか?
また中級レベルになると、ただただ単語を暗記するだけでは、資格をとろだけのための英語で終わります。使える英語は、インプットした情報をいかに早く消化し、それを自分の言葉でまとめたり、意見をいえるかがポイントになります。残念ながら日本の教育は自分の意見を伝えるときに、なぜ、私はこのポイントに賛成なのか?反対なのか?の理由を論証立てて伝えるということをしてこなかったので、このように論理的に物事を伝える・述べるということが苦手です。客観的にものをみるのでなく主観的になってしまうのです。 現在の日本の政治家は非常に感情的な方が多いな~と思います。国民に論理だてて、説明をする政治家はとても少ないと思います。また、国民も義理人情で議員をサポートする傾向にあるので、なぜ?という疑問に対しての答えはあまり必要としていないようですよね。まわりが良しとしたらそれでいいやん。みたいな。039.gif

現在、和泉中央にある生涯センターにて中級レベルの講座を担当しています。よりこまかいニュアンスを表現するために、文法を学びます。 先日ディスカッショントピックをレッスンの中に入れました。このクラスは人生経験においては私よりも社会経験が豊富で、実際、私が学んでることが多いのですが、今の世界の動向や世の中で起こっている時事的なことにも関心をもたれてらっしゃる方が多いこと。それが、皆さんの『伝えたい、表現したい』に反映し、皆さんとても積極的です。実際、外国語を理解するということは、視野を広げるということです。今の常識に疑問を持つということです。ペラペラ話すことも大切なのですが、何か話題を日本語で、英語で自分の意見を伝える、また相手の意見を聞くということ、ロジカルに議論をしていく力を養うのは準中級から必要とされる課題です。074.gif

外国語習得にゴールはありません。コツコツそして楽しく時にはのめり込み、時には、自信をなくし・・、この繰り返しが上達していける秘訣ではないでしょうか。 また様々な文化背景を持つ人たちと異文化交流するのも大切です。

語学を学習するにあたり、勉強の仕方など疑問があれば、お気軽にお尋ねください。012.gif
[PR]
by connection-eigo | 2015-06-18 23:06
最新の記事
LINK
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧