英会話・英語スクール・異文化スタディーズ・英語・英会話出張講座-Muse English - Connection


講師やスタッフが綴るブログです。
by connection-eigo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

重陽の節句

重陽の節句
陰暦の9月9日は『重陽の節句』あるいは『菊の節句』『重九の節句』と言われている。
古来、中国では奇数を陽数(縁起のよい数)としていたことから、陽数の最大値である九が重なるということで『重陽』と呼ばれている。
この中国での風習を取り入れて、江戸幕府は1/7を人日、3/3を上巳、5/5を端午、7/7を七夕(しちせき)、そして9/9を重陽として五節句を定めた。
中国では、菊の花は香りが高く、気品があるので長寿をもたらし邪気を祓うとされていることから、この日に菊酒(酒にキクの花をひたしたもの)を飲んだり、高い山にのぼったりするという習慣があった。
この中国の風習が平安時代に日本に伝来し、長寿を祈って菊酒を飲んだり、朝露と菊の香りを含んだ『せき綿』で体を拭いて、邪気を祓って若さをねがう。
現在では他の節句に比べて影がうすく、一般的には特別な行事はあまり行われていません。


Choyo – Longivity celebration
According to a lunar calendar, September 9th is a day of Choyo,-no-sekku,or longevity celebration.
From ancient time in China, odds numbers are considered to be auspicious and the double nine of Choyo is considered to be the most auspicious one.
During Edo period, Five seasonal celebrations were adopted; Jinjitu, january7, jyoshi, March 3,
Tango, May 5, Shichiseki,July 7 and Choyo, September 9.
In ancient China, a chrysanthemum has a pronounced scent and was considered to be a flower of grace. It was also believed to have the power to purge evil spirits. Thus on that day there was a custom to drink ‘’kiku sake’’ and clime up to a high mountain.
This Chinese custom was introduced during Heian period and people drank ‘’kiku sake’’ and wipe their body with a cotton fragrance of chrysanthemum to pray for their longevity.
Today, this seasonal celebration isn’t so well known as others.


[PR]
by connection-eigo | 2014-09-09 16:02
最新の記事
LINK
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧