英会話・英語スクール・異文化スタディーズ・英語・英会話出張講座-Muse English - Connection

coneikaiwa.exblog.jp

講師やスタッフが綴るブログです。

京都の文化を英語で紹介

今日、朝日カルチャー京都教室にて『京都の文化を英語で紹介』和菓子の魅力を伝えてみましょうのセミナーを開催しました。御菓子処「鍵清」店主の森先生とのコラボです。

この会を開催するにあたり、お話をいただいたのは6月頃でした。どんな感じでこの会を開催するか、ターゲットをあてるのか、担当の蟹谷氏と頭を悩ませました。いいアイデアやスポットを求めるために夏の暑い京都を氏とねりあるいたことも!! 暑かったな〜。(笑)
私にとっては初めての試み。仏像や絵について英語でコラボ、おまかせ!といいたいのですが、「和菓子」は本当に新境地。9月のミーティングの際もどこに焦点をあてるのか雲をつかむようなものでした。とても奥の深い分野ですね。「文化」を外してはいけない。そこで焦点をあてたのが、歳時記。
一口に「和菓子」といっても、地域によって違います。特に「京菓子」は四季の中に四季がある。移り行く季節を淡い色で見せる「はんなり」がキーポイント。

英語で「京菓子」をどう説明するか、英語でのレクチャーのあと、森先生の登場。その場でデモンストレーションをしていただきました。教室での出張セミナーだったので材料に限りがありましたがそんな中で受講生の方の発想で生菓子を作っていただきました。

c0215031_23435353.jpg
c0215031_23433333.jpg
c0215031_23425496.jpg
c0215031_2342225.jpg
c0215031_23413027.jpg
c0215031_2340840.jpg

c0215031_23451161.jpg
c0215031_23444544.jpg


森先生曰く、菓子はお茶の脇役だそうです。様々な生菓子を作っている間、受講生の方は凝視!なんとも手際よく、それで、「アート」である!皆さんから、これも無形文化財だよね〜!と。菓子もなにもかも今や大量生産。一個一個丁寧に何かを作ることがなくなってきた今日この頃。今のスイートはある意味、無機質。日本の文化や技術はすごい!効率化も大切だけど、やはりこのような、日本の文化は大切にしていきたいとおもいますね。

ご参加いただいた受講生の皆さん、師走のお忙しい中、有り難うございました。
森先生有り難うございます。蟹谷さん、いつもサポート有り難うございます!

コネクション英会話スクールへのお問合せはこちらへどうぞ↓

電話: 06-6211-2181    E-mail: info@connection-eikaiwa.com
ホームページ: www.connection-eikaiwa.com

[PR]
by connection-eigo | 2013-12-11 23:54

講師やスタッフが綴るブログです。


by connection-eigo