小満 - early ripening

24節気で、5月21日頃は「小満」。萌え出た若葉が次第に青葉と移りかわる季節。
小満とは秋に蒔いた麦などの穂がつく頃で、ほっと一安心(少し満足)すると言う意味。 田畑を耕して生活の糧を稼いでいた時代には、農作物の収穫の有無は人の生死にかかわる問題。そのため、麦などに穂がつくと「今のところは順調だ、よかった」と満足したことから小満と言う名前が付いたようです。

The late May new leaves of the year have grown and turned into dark green.
This time of the season is a full of new life and the landscape is bright and energetic.

Shoman derived its meaning from ''a little content'', coming into ears around this time of the season which were seeded the fields in autumn. By seeing the ears, people used to feel relieved and they would say, ''So far so good''

c0215031_15403683.jpg






コネクション英会話スクールへのお問合せはこちらへどうぞ↓

電話: 06-6211-2181    E-mail: info@connection-eikaiwa.com
ホームページ: www.connection-eikaiwa.com

by connection-eigo | 2013-05-18 15:40

講師やスタッフが綴るブログです。


by connection-eigo
プロフィールを見る
画像一覧